恋愛

男の適齢期は一瞬…結婚のタイミングを見逃さない方法


このひとと結婚するんだろうなぁ、と何年も付き合ったのに、結局結婚できなかった、なんて経験はありませんか?

それは、男性が結婚したいタイミングと、あなたのタイミングがあわなかったから。

実は、既婚男性の話から多くの男性は「結婚しようかなと思ったときに付き合っていたひと」と結婚するということがわかりました。

では、男性が「結婚しようかな」と思うタイミングを見極められれば簡単に結婚できるのでは!?

そのタイミングの見分け方法を既婚男性たちに聞いてみました。


■男の「結婚しようかな」を見逃すな

男性には少年期・青年期・中年期がありますが、少年期は10代~20代前半くらいの子どもが大人になり始める頃で、女の子と見ればとにかくヤリたい時期。

まだまだ子どもなので、なにかきっかけがないと結婚までいくのはかなり難しそうです。

青年期は、就職し社会に出るころ。

競争心が高く、野心や向上心を持って進む、いわば攻めの時期です。

経済的にも余裕ができ、本命の彼女がいても浮気したり結婚まで辿り着けないのがこの時期の特徴です。

年齢的には結婚を考え始めるころですが、冒険や刺激を求めるため結婚には向きません。

しかし、結婚や子育てを機に変化する場合もあるのできちんと見極めることが大切です。

中年期は、良い意味で我欲が収まって周りに心配りができるようになり、将来を見据えて行動する精神的余裕が出始める時期。

青年期が攻めなら、中年期は保守的になり始めるころです。

男性が結婚しようかなと思うのは中年期初期か青年期の卒業を目前に控えた男性。

年齢では判断できない、男性の「結婚しようかな」を見分けるポイントをご紹介します。


■こんな男性が結婚適齢期!

こんな男性は結婚を考えているかも! 男性の「結婚しようかな」を見分けるポイントをご紹介します。


●趣味、洋服の好みが変わったひと

流行の洋服やアクセサリーを身につけていたのにあまりこだわらなくなるなど、自己主張の現れであるファッションが変わった男性は結婚に向けて、一歩堅実になったと言えそうです。

将来のこと、体調のことを考えてゴルフやジョギング、ウォーキングを始めたなんて男性もオススメです。


●食べ物の好みが変わったひと

お肉や脂っこいものを好んでいたのにあっさりした食べ物を好むようになったり、コンビニ弁当ばかりだったのが和食好みになったり、ファーストフードよりもゆったりと食事を楽しめるお店を選ぶようになったなど、食の好みの変化は精神性の変化につながります。

そろそろゆったり自分と同じ速度で人生を歩いてくれる女性はいないかな? と思っているはず。


●現実的なひと

いつまでも少年の心を持ち、夢を追う男性は魅力的ですが、家庭を顧みない可能性も考えられるため、結婚には不向き。

実現可能な目標をもつ男性は結婚が視野に入っており、地に足がついた堅実な生活を望んでいるといえます。


●金遣いが変わったひと

結婚を考えているひととそうでないひとの大きな違いは、金銭感覚。

結婚を考える男性ならば、将来の子育て資金やマイホームローンを考え、豪遊せず堅実に貯蓄をし始めるものです。

そんな彼にはさらに結婚へと意識を加速させるため、お弁当を作ってあげたり手料理を振る舞えば、結婚へ大きく前進することでしょう。


■いつまでも受け身では結婚はつかめない

どんなに素敵な男性でも、結婚したいタイミングでない彼といくら付き合っていても時間のムダ。

出産を希望する女性にとって、結婚の年齢は人生の中でもっとも重要な逃せないタイミングです。

結婚を考えているアラサー女子は、男性の「結婚したいな」と思うタイミングを見抜いて、幸せな結婚生活をつかみとってください。


■関連コラム

2012年版クリスマスに男子が喜ぶプレゼント【1万円以内】編
陰のある色気! 檀蜜に学ぶ、アラサーからの逆転人生
2012年版クリスマス男子が喜ぶプレゼント【予算10万円】編
気になる男性が自分をどう思っているかわかる心理テスト3選
倦怠期カップルに実践してほしい「セックスの初期設定」

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ