恋愛

浜崎あゆみ&マロの熱愛から考える!不倫の境界線はどこから?


先日、歌手の浜崎あゆみ(34)とバックダンサーの“マロ”こと内山麿我(まろか・28)の熱愛が報道されました。
これについて和田アキ子は『アッコにおまかせ!』(TBS)で「私が奥さんならムカつく!ざけんじゃねぇ!」と一喝。

というのも、内山には当時離婚係争中の妻がおり、この熱愛は不倫なのでは? とささやかれていたから。

今月11日にマロと元妻・RYON RYONこと野村涼子(43)の離婚が成立しましたが、熱愛報道当時は離婚係争中であったことで、これは不倫であるのか、ぎりぎりセーフなのか微妙なラインではあります。みなさんはどう思われますか?

 

 

■Gow! 読者的不倫のボーダーラインはココ!

 

考えてみると私たちの周りでも「これって不倫になるの?」というようなケースが結構あったりします。そこで不倫の境界線についてGow! 読者にアンケートを実施してみました。

読者のみなさんが考える不倫の境界線とは、いったいどこからなのでしょうか?

アンケートの結果はこちらです。(有効回答数700人)

Q:不倫の境界線って?


●第1位:キスをする(26%)

それはそうでしょう、ここは日本です。ただの友だち関係でキスをするなんて状況はそうそうありません。
しかし、驚きなのはキスをする以外の項目は不倫とみなしていないかたが多いということ。なかには「まだキスくらいなら」というツワモノも!
人生の酸いも甘いも知ったアラサーにとって、寛大な心で相手のことを見守るというのも大事なのかもしれませんね。


●第2位:2人で誕生日のお祝いをする(21%)

誕生日という特別な日に2人で会っているというのが問題な様子。
アンケートでは「男と女だから何が起きてもおかしくない」「2人で誕生日を祝うなんてもうはじまっている気がする」という声があがりました。

たしかに誕生日ならお祝いにお酒が入って、プレゼントでいい感じになって、その後どうするつもりなの!? と勘繰ってしまいます。
「何もなかった」なんて言われても、それは限りなく黒に近いグレー。不倫とみなされてもしかたないですよね。


●第3位:手をつなぐ(13%)

「状況による。下心を持っていたらアウト!」「つなぎ方にもよる」意見が多数寄せられました。
手くらいいいような気がしますが、考えてみると通常の友情関係ならばなかなか手をつなぐという行為はしないですよね。これはアウトでしょう。

以下の結果はこちら。
●第4位:頻繁に電話をする(11%)
●第5位:家に遊びに行く(9%)
●第6位:2人で飲みに行く(6%)
●第7位:2人で食事をする(3%)
●同率7位:2人でお茶をする(3%)
●第9位:ハグをする(2%)
●第10位:グループで遊びに行く(1%)

みなさんとGow! 読者のボーダーライン、一致していましたか?

 

 

■不倫の定義は人それぞれ

 

今回のアンケートで人によって不倫の定義にかなりバラつきがあることが分かりました。
共通して言えるのは「下心があればアウト!」ということ。
相手の心の中は見えません。自分では「このくらいはセーフでしょ」と思っていても相手からしたら不倫になりうるということです。

離婚係争中であってもそれは同じこと。Gow! 読者の意見からすると、今回の浜崎あゆみ&マロこと内山麿我の事例はアウト! という結果になりました。

 

 

■関連コラム

 

「それって幸せなの?」と聞きたくなる 自称“いい夫婦”の日常
恋活に有利なボディ作りのポイントは「バストアップ」
性欲が異常に強くて困っている女子へのアドバイス
伝説のキャバ嬢総選挙!カリスマ嬢が使う男を惑わす禁じ手5選
男性が「結婚したい」と思うときって?男のホンネ満載記事4選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ