恋愛

昔はモテたのになぜ…残念に育ってしまったイケメンの特徴10選

残念なイケメン

「イケメン」ともてはやされている独身男性たちがいます。しかし、彼らはいまいちモテません。女子たちも「あのイケメンはちょっと……」と避けがちです。

生まれたときからイケメンの彼らは、ちょっと間違って育ってしまうと「残念なイケメン」に進化します。これらのイケメンはもはやイケメンとは認められません。

そんな彼らの生態をご紹介いたします。


残念に育ってしまったイケメンの特徴10選

女子はたいていイケメンが大好き。でも、なかにはご遠慮願いたいイケメンも存在します。それは「残念に育ってしまったイケメン」です。彼らの特徴をご紹介します。


●その1:学習しない

イケメンは生まれつき顔がいいので、昔からのチヤホヤされてきました。その経験を引きずっていて、全体的に恋愛観も学生時代と変わりません。デートに行くのもガヤガヤした大学生っぽいお店をチョイスしがち。進化しろよ!


●その2:三枚目にはならない

合コンや飲み会では「盛り上げるのは非イケメンがすること」と考えていて、自分はイケメンキャラとしてクールに振る舞おうとします。あまり話もしません。合コン中は置物としかいえません。何かしら貢献しろよ!


●その3:セックス中はマグロ

イケメンに尽くしたい、イケメンを攻めて悶絶する顔が見たいという女性が多いせいか、攻められ経験が豊富なイケメン。セックス中は受け身が当然と思っていて、どーんと寝転がったまま。たまには動けよ!


●その4:ファッションがダサい

とくに学生時代は、顔が良ければ、ファッションが多少ダサくても許せるんですよね。しかし社会人になると、イケメン+センスの良い男子も台頭してきます。いつまでもチェックシャツ+ジーンズで許されると思うんじゃないよと言いたい。顔スペックに依存せずに、オシャレも磨けよ!


●その5:主役にならないとイヤだ

生まれたときから今この瞬間まで、イケメンだからという理由でどこでも主役を張ってきたイケメン。それに慣れてしまったので、自分が話題にならないと口をつぐみます。大人になれよ!


●その6:工夫しない

女子に「終電ないよね。家来る?」などと誘って、帰られるとヘコみます。断られた原因を考えることなく、「どうして自分が断られるのか謎、女ってバカ」とだけ思うそうです。もっと洒落た誘い方をしろよ!


●その7:プライドが高い

モテ街道を突っ走ってきたイケメンなので、どんな女子も落とせると思っています。そのため、片想い中にメールを無視されると「なんで俺に返さないの?」と怒ります。無敵だと思うなよ!


●その8:付き合う女子は顔採用

内面スペックで女子を選ぶという、大人ならではの行動をしません。未だに少年時代のように、女子を顔だけで判断して決めます。そのため性格の不一致ですぐに別れてばかり。そろそろ目を覚ませよ!


●その9:自分から喋らない

これまで自分が話さなくても、相手が気を使って話してくれることが多かったイケメン。そのため、デートでも自分から積極的に喋りません。プライドの高い美女とデートした際には無言デートに。喋れよ!


●その10:鏡を直視できないときがある

普段は「今日も俺イケメン」と鏡を見るのですが、アゴに吹き出物が1つでもできたりすると、自信がないときは鏡を見たくなくなるのだとか。鏡の前を通るときには、顔を隠すそう。女子かよ!


残念なイケメンはもはやイケメンではない

こういった残念に育ってしまったイケメン男子と飲んだ際、「もう、イケメンなんて選ばない」と強く意識しました。中身がイケてる男子のほうがよっぽどイケメンです。


イケメンという「顔力」に胡座をかいて、何もしてこなかったイケメン。

そんなつまらない、成長しないイケメンなどには目を向けず、成長する非イケメンに注目しようではありませんか。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ