恋愛

30代男性がリアルに結婚を意識する瞬間



晩婚化が進む日本、彼氏がなかなかプロポーズしてくれなくて、イライラしている女性も多いのではないでしょうか。

多くの独身男性は、決して結婚に対して悪いイメージを持っているわけではありません。

「恋愛と結婚に関する調査」(マクロミル調べ)によると、独身男性の8割以上が「いずれ結婚したい」と答えているのです。

その一方で、「恋愛対象に積極的にアプローチしない」と答えた男性は7割にのぼり、結婚はしたいと思いながら、なかなか決断することができないという、現在の日本男児の特性をよく現わしていると思います。

結婚には、自分の気持ちさえも押し切るような勢いと、結婚を意識させるなんらかのきっかけが必要です。

多くの男性は結婚を望んでいるわけですから、そのきっかけを把握し、利用しない手はありません。

では、結婚適齢期と呼べる30代男性は、日ごろどのような状況で結婚を意識しているのでしょうか。その代表的なパターンを紹介したいと思います。


◆良い夫婦になれる人の共通点とは…?
“憧れの夫婦”と言われる結婚の可能性を高める方法


ワンランク上の家事をしてくれたとき

洗濯するとき、柔軟剤を使う男性はそれほど多くありません。彼女が柔軟剤を使って洗濯すると、それだけでうれしく思うのだそうです。

また、アイロンを掛けてくれたり、シャツの取れたボタンを直してくれたりすると、ずぼらな男性は素直に喜んでしまうのだとか。

家事をしている彼女に、ふと女性らしさを感じて、結婚生活を想像するのかもしれません。


「ご主人」「旦那さん」と呼ばれたとき

旅先の温泉宿などで、「ご主人」と呼ばれて、夫婦として見られてることに、喜びを感じる男性は意外と多いようです。
旅先で結婚を意識して、そのままプロポーズ、ゴールインというパターンもあるほどです。


結婚情報誌のCMをみたとき

これはもはや定番といえるでしょう。ふたりでテレビを観ていて、結婚情報誌のCMが流れると、どうしても意識してしまうようですね。

CMでは、女性側から暗に結婚を迫られ、挙動を乱す男性の様子がおもしろいですが、そのCMを観た男性も、内心穏やかじゃないそうです。

CMが流れたら、動揺する彼の心をツンツンとつついてあげましょう。


彼女の生理が遅れたとき

彼女の生理が遅れると、やはり男性は大きく動揺します。これは、時代が進んでも変わりませんね。

できちゃった結婚がなんら後ろめたいものではなくなった現在、実際に妊娠していたかどうかは問わず、これは男性が結婚を決意する、最も多いパターンかもしれません。


ケンカの翌朝の彼女の笑顔を見たとき

付き合っていれば、ケンカをすることもあるでしょう。問題は、どうやって仲直りするかです。

男性は、女性にはつねに笑っていてほしいと望むもの。ひと晩たって、いつものように微笑んであげると、案外コロッといきやすいようです。

ささいなケンカであれば、女性側が広い心で許してあげることも、結婚を促すうえで重要なのかもしれません。

また、仮にケンカによって距離が開いたとしても、それをきっかけに彼女の存在を見つめ直して、結婚を意識するというケースもあります。

前向きなケンカは、恋する二人にとっては重要なコミュニケーションだといえますね。


料理の手際がよかったとき

彼女に料理を作ってもらう際、男性は女性の手際を見ています。

いくらレシピ通りに作れても、やたら時間がかかったり、ドタバタしていては萎えてしまいます。手際よく料理を作ってくれると、安心感も手伝って、より美味しく感じるのだとか。

男性を落とすには胃袋をつかめと昔からいいますが、普段から料理に慣れているということは、独身女子にとって大きな武器になるのは間違いないようです。


ライバルの影がチラつくとき

付き合いも長くなると、どうしてもマンネリになりがちです。

しかし、彼女に他の男性の影を感じると、慌ててプロポーズするケースもあるようです。嫉妬心や焦りから、それまで安心しきっている男性は心を掻き乱し、彼女の大事さを痛感するのでしょう。

もしも倦怠期に入ってしまったら、刺激を与える意味でも、小悪魔な振りをしてみるのも、ひとつの手かもしれませんね。

いかがだったでしょうか。男性が結婚を意識するには、“女性らしさ”、“責任感”、“嫉妬”がキーワードになっているように思えます。

その3つのポイントを効果的に押さえることができれば、彼をその気にさせることができるかもしれませんね。


■■関連記事■■

どうしてこうなった?結婚できる女できない女の特徴

「わたしって生涯独身かも…」という恐怖を克服する方法

正解率8割以上!煮え切らない彼氏の結婚願望度を暴く心理テスト

近年増加中の「不二子ちゃん女子」が男を捕えて離さない理由

だから結婚できない!○○がない女子が急増中


おすすめ関連コラム

[10月]最も読まれた記事TOP10

恋愛を理屈で考えてみる!高偏差値恋愛記事5選

「女って怖いな…」と思わずにはいられない記事5選

自分を売り込むプロ=芸能人に学べ!「恋愛の極意」7選

サボリ女子のホメられBodyの作り方


関連商品

ゼクシィ決定版 イマドキ結婚の常識&マナー (ゼクシィBOOK)


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ