恋愛

付き合って数年なのに突然…くだらなすぎる破局理由4選

好きだから付き合ったはずの恋人。


そりゃ、ときには喧嘩もあるけれど、長く一緒にいればそれなりの信頼関係ができるというもの。


まして数年も付き合えば、ちょっとやそっとじゃ別れられない絆ができているのが普通です。


しかし、世の中には「え!? そんなくだらないことで別れちゃうの?」という破局事例がはびこっているのも事実。


筆者が見て聞いて体験した、くだらなすぎる破局事情をここに報告したいと思います。


くだらなすぎる!男女の破局事情

実際に筆者も体験したことのある、くだらなすぎる理由での破局。いったいみなさんどんなくだらなすぎる理由で破局しているのでしょうか?


●その1:ゴミの日を教えてあげただけで…

「“片付けられない男子”な彼。いつもはわたしが部屋に行ったときに片付けてあげていたのですが、溜まったゴミすらまともに捨てられない彼に、将来結婚したときのことも考慮に入れて注意をしました。『せめて収集日前日にはごみを捨てようよ』とやさしく言ったにもかかわらず、『は? 指図されたくないんだけど。だいたい俺の家でしょ』と逆ギレ。そのまま疎遠になり、いつしか自然消滅しました」(34歳/秘書)


●その2:好きな芸能人を答えただけで…

「彼とディズニーランドに出掛け、ラブラブな時間を過ごしていたときのこと。他愛もない会話の一環で、『芸能人だったら誰と付き合いたい?』的な話に。わたしがノリノリで『ミスチルの桜井さん!』と即答すると、即座に彼が不機嫌になりました。『いやいや、あなたが聞いたんでしょ? それに芸能人だし、現実に付き合えるわけないじゃん』とフォローしたのですが逆効果。夜を待たずにランドを退園。以降、ふたりの仲はぎくしゃくし、結局別れてしまいました」(31歳/営業事務)


●その3:一緒に帰るのを一回断っただけで…

「職場恋愛をしていたときのことです。たまたま行きつけのバーのバーテンさんから誘われていた木曜日の仕事終わり、『一緒に帰ろう』という彼をあいまいな理由をつけて断ってしまいました。はっきり言わなかったわたしもいけないのですが……。翌日の金曜日、彼はわたしに何の連絡もなく「風邪でお休み」とのこと。内心「あちゃー」と思ったわたしですが、その日の夜、彼に電話で別れを告げられ、ぐうの音も出ないまま受け入れるしかありませんでした。とほほ……いや、そんなことで別れようと思う心のせまい彼なんて!」(30歳/自営業)


●その4:コンドームの置き場所が変わっていただけで…

「酔っ払って自宅に帰った翌朝、記憶にないのですがコンドームが2~3個封を破られた状態で床に散らばっていました。きっとベロベロになったわたしがやった意味不明の行動に違いないのですが、気づいたあと適当な場所に片付けたコンドームの箱が家に遊びに来た彼の目にとまり『あれ、前あったのここじゃなかったよね』とけげんな顔で指摘されました。それを機に、彼にあっさり別れを告げられました。彼いわく『どうせ別の男と使ったんでしょ』だって! なにを言っても信じてくれなかったあの男、ありえない!」(30歳/製薬会社)


男の地雷はどこに潜んでいるかわからない!

以上の例は、どれも「いやいや、わたしの彼に限って(笑)」と一笑に付すレベルの微妙なエピソード。


しかし、彼女たちはまぎれもなく、2、3年ほど付き合った、お互いを知るに足る年月を過ごした相手に三行半を突きつけられたのです。


パートナーがいて幸せなあなたも、いま一度彼の地雷がどこに潜んでいるか、慎重に確認してみるべきではないでしょうか。


そうしないと、思わぬ形で別れを告げられるかもしれませんよ。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ