恋愛

「好きな人としか寝れない男」と結婚した幸運な女5人の証言

 

男というものは、自慢げに「何人と寝た」「いい女とヤッた」と言いたがるもの。たくさんの女と一夜を共にすることは男性の本能であり、ステイタスであると思われがちです。
ところがそういう男たちの後ろで、「俺なんてモテないから無理だよ」と黙ってニヤついているひとこそ、じつは最近増えている「好きな女としか寝れない」男たちなのかもしれません。

 

 

■夜は好きな人限定…それぞれに深い理由?

 

「それってただモテないだけじゃないの?」
そんな寂しい男の姿を想像したあなた、違うんです! これが意外といい男だったりするんです。そんなラッキーな男を夫にもったアラフォーの既婚女性数名に話を聞きました。

 

 

●ケース1:嫁大好き男

 

「夫とは高校のときから付き合っていて、お互い初めての相手。もうすぐ結婚20年を迎えますが、家では落ち着かないので、最近はラブホでエッチしています。夫は『お前以外の女はキモチワルイ』と言うんです。昔は『ウソでしょ』と思っていたけど、こんなに私の体型が変わってもよそ見しないから本当だったみたい」(夫45歳/会社経営:妻45歳/元美人)

 

 

●ケース2:オタク系趣味没頭男

 

「うちの夫は付き合っていた頃からかなり淡白。女性にあまり興味がなくて、隣にいい女がいてもちっとも気が付かないタイプ。趣味がオタクなので、他のことに目が向かないみたい。私も若い頃はちょっと不満でしたが、今はこの関係が心地良くて。お互いベッドに入って即寝できるのって楽でいいです。セックスレスですが、夫婦仲はすごくいいんですよ」(夫40歳/IT関係:妻38歳/週3日パート)

 

 

●ケース3:ものぐさ男

 

「うちの夫はすごくものぐさで、とにかく家にいるのが幸せなひと。嫁がいるのに他の女を口説くなんて面倒くさいから絶対やらない。でもエッチはけっこう濃厚なんですけどね」(夫36歳/公務員:妻38歳/主婦)

 

 

●ケース4:潔癖症な男

 

「うちのダンナは潔癖症で、風俗なんてあり得ないって言っています。私はただモテなくて処女だっただけなのに、いまだに大事に思ってくれるのはそれがあるからかな。そんな古風な男性って今もいるんですね」(夫48歳/研究員:妻44歳/事務職)

 

 

●ケース5:もう飽きた男

 

「紹介で知り合ったときにはなんと50歳を過ぎていた夫。いくらなんでもおっさん、と思ったけど、条件がすごく良かった。自己の不動産を管理していて、ルックスも悪くない。おまけに次男。若い頃はモテたので結婚なんて考えなかったが、40歳を過ぎたら女遊びにも飽きて、家庭を持ちたいと思ったそう。今は子煩悩な優しいパパやってくれてます」(夫54歳/幼稚園送迎担当:妻42歳/貿易事務)

 

 

■好きな人としか寝れない男は浮気しない?

 

ちまたには女性に興味のない草食系男が横行していますが、草食系でなくても「好きな人としか寝れない男」がいるのです。
男なんて浮気する生き物……と諦めていませんか? 経験者の声を参考に、浮気しない男を見極めてくださいね!

 

 

■関連コラム

結婚、恋の悩み…アラサー女子必見!正しい占い師の見分け方5選

鈴木おさむと森三中・大島に学ぶ!幸せな夫婦愛が10年続くコツ

草食男子の進化系?女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎

セックスレスの解決策は縛りを作ること

「独身」と「結婚」、あなたが本当に幸せになれるのはどっち?

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ