恋愛

彼氏欲しい!と頑張る女が陥りやすい合コン敗北例

お酒を楽しむ女性

先日、結婚したいアラサー女性たちと合コンに参加しました。


コンパのように限られた時間のなかでは、効果的に自分の良さをアピールしたいものですよね。

そのため、好印象を与えようと頑張り、それが裏目に出てしまうことも……。

合コンで好感度を上げようとして大失敗した女たちのエピソードを紹介します。


■アラサー女子たちの大失敗エピソード

●その1:本末転倒の女

気遣いのできる女をアピールすべく、運ばれてくる料理を、均等にみんなの皿に取り分けるA子。手際の良さに男性も感心し、「こんな奥さんが良いね」と嬉しい言葉が!


しかし、一心不乱にサラダを取り分けるA子の耳には入っていない様子。男性も余計なことを言って損したという気まずい雰囲気に……。


●その2:過去がバレる女

男性にビールを注いであげるのは、好感度を上げるポイントですよね。


でも上手に注ごうと頑張ったB子は、注ぎ終わるときにビールが垂れないようにビンを少し回転させました。しかし「おぉ!スゴイ!!」と感動したのは筆者だけ。周りの男性陣は、「コイツ、お水の経験あるな」と思っていたそうです。


そのあとも煙草に火をつけてあげようとして、男性陣からはすっかり嫌がられていました。


●その3:カミングアウトする女

お酒が入り、少し下ネタちっくな話を繰り出す男性陣。その話を盛り上げようと「私だって、野外でヤルの好きだよ!」と過剰にサービス発言をするC子。


ところが……みんなは盛り上がるどころか、ドン引きしてしまいました。


●その4:笑顔が怖い女

「女は愛嬌!」と豪語するD子は、合コン中、とにかくみんなに笑顔を振る舞います。


しかし合コンも後半になると、笑顔をキープするのが辛くなってきた様子。目が笑っていない、なんとも不気味な表情で、男性陣だけでなく女性陣をも恐怖に陥れていました。


●その5:上から目線の女

家庭的な女と思わせて、“良い嫁になりそうな女”アピールをすると意気込んでいたE子。料理が運ばれてくる度に、「これなら、私の料理のほうが美味しいかも!」や、「健康のために、もう少し塩分控えめに作れるよ!」と男性陣に対して猛アピールをしていました。


しかし、そんな彼女の「上から目線」発言に男性陣は次第にうんざりした表情に。きっと、心からめんどくさい女だと思ったのでしょう。


■頑張りすぎにも要注意

相手に好意を持ってもらおうと強く意識して振舞うと、不自然な媚びた態度になってしまいます。

合コンで失敗した女たちの共通点は、みんな自分をアピールしたいと思う気持ちが強すぎて、相手のことを思いやっていない感が丸出しだということ。


そこを、男性陣はしっかりと見抜いてるのでしょう。

「彼氏が欲しい!」と自分の欲望をギラギラさせている人は絶対に注意してください。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ