恋愛

「婚活女子はつらいよ…」モテなすぎて落ち込んだときの対処法

モテない女性

「女は恋をするとキレイになる」とはよく言いますが、その逆「女は恋ができないと心が荒んでネガティブになる」ものだと思います。


婚活中の筆者は、婚活パーティーに行っても収穫なしという日が続くと、自分に自信を失くしてしまいがち。みなさんも、そんな経験があるのではないでしょうか。

そんなネガティブ思考から抜け出すために、周りの女性たちはどうしているのか聞いてみました。


■モテなすぎて落ち込んだときの対処法

恋愛で落ち込んだとき、みなさんどうやって自信を取り戻しているのか聞いてみました。


●その1:憧れの女性を真似る

「昔の自分は、すぐに誰かと比較して『自分はダメだ……』と落ち込んでばかり。でもステキな女性をうらやむだけじゃなく、服装や髪形を真似してみたら自信がついた気がした。それだけで気持ちが変わるから、やる価値はある」(32歳/アパレル)


●その2:スクラップノートを作る

「毎日、思ったことを書き留めておこうと日記を書き始めたんだけど、結局続かず……。そんなときに、雑誌で目にとまったものを切り抜いたり、いいなと思った言葉を書くノートを作ってみたんです。改めて見返すと、自分がどんなものが好きで、どうありたいのかわかって前を向けました。日記を書こうと気張るんじゃなくて、何でも書き込めるノートのほうが気楽です」(29歳/ネイリスト)


●その3:文句を言われたことに疑問を持つ

「自分は正しいと思ってやったことを上司に怒られ、イライラして友だちにグチってたら、『なんでそう言われたか考えてみた?』って聞かれたのね。それから、不満なことを疑問に変換して考えるようになったの。『なんで怒られたんだろう?』ってその原因を考えると、自分の間違っていたことが見えてくるから不思議」(30歳/美容師)


●その4:客観的に自分を見る

「長く付き合っていた彼氏と別れて、フラれた理由も分からず号泣する毎日。すると友達が、最近みんなでやったBBQの写真や、ビデオを持ってきました。そこには、面倒くさそうな顔で準備をする自分の姿が……。だれも指摘しなかったけれど、そんな態度が彼氏やみんなの気分を悪くさせていたことに初めて気がつきました」(26歳/自営業)


■成長の第一歩は自分と向き合うこと

落ち込んだ自分を認めてとことん向き合えば、客観的にダメなところが見えてくるようです。自信をなくした原因と向かい合うのは、辛いことでもありますが、そこを避けていたのでは前に進めません。


ダメになりそうなときこそ、自信につながる自分らしさを発見するチャンスです。良いところを磨いて、今日も婚活がんばりましょう!


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ