恋愛

残暑をステキに乗り越える!彼氏とのムダなケンカを避ける言葉

まだまだ残暑が続く、今日この頃。しつこい残暑は真夏の暑さよりもよけいにイライラしてしまいますよね。そんなときは彼氏にイラついてしまう場面も多いはず。でも、最高な夏の思い出を残すために、ムダなケンカはしたくありません。

そこで、つい怒りたくなってしまう場面でも、彼氏とのケンカを避ける言葉をご紹介します。


彼氏とのムダなケンカを避ける言葉

暑いとささいなことでもイライラして、つい強い言葉をかけてしまいがち。そんな場面を乗り越える言葉をご紹介します。


●その1:彼氏の食べすぎを防ぐ!

一緒にお祭りへ行ったものの、メタボな彼氏が食べ過ぎている……。こんなとき、「えっ、まだ食べるつもり?」とにらむのではなく、「うわぁ~、このかき氷、氷がフワフワしてて超おいしいよ!」と、彼にかき氷を手渡しましょう。

彼氏の興味をやきとりやたこ焼きからそらしつつ、遠回しに食べ過ぎをけん制するのが正解。


●その2:彼氏の調子に乗った行動を咎める!

大勢の仲間とクラブで騒いでいるとついテンションがあがって飲みすぎてしまいがち。でも、調子に乗ってこっちにまでテキーラショットをすすめてくる彼氏は超ウザい! そんなとき、「いや、もういらないんだけど」と冷たく言い放つと、周りのテンションも下げてしまいかねません。そこで、彼氏に「これ以上飲んで、裸で踊っちゃったらどうしよう」と言いましょう。怒りを笑いに変えて伝えれば、きっと彼も真意を汲んでくれるはず!


●その3:彼氏の仲間内とのBBQを避ける!

彼氏が仲間内とのBBQにあなたを誘ってきたらどうしますか? 知り合いがいないなかで肩身が狭い思いをしたうえに、どうせ炊事係にされるのがおち。ですが、「え~ヤダ!」と薄情に断るのではなく、「それってあなたにとって大切な仲間なんだよね? 私を家族同然だと思って誘ってくれてるんだよね?」と重い雰囲気で念押ししてみましょう。


●その4:セクシーギャルから視線を引き戻す!

夏は露出度が高いセクシーギャルがわんさかしています。だからといって、彼氏が他の女を見てしまうのはイヤ! でも、「ちょっと、なに見てんのよ?」と怒りをあらわにするのではなく、「さっきすれ違った女のお尻見てたでしょ? あの子、絶対にCIAかFBIの女スパイだから注意して。スカートの内側に銃を隠し持ってるの見たもん」と嫉妬を笑いに変えましょう。彼氏が笑ってくれれば、意識をこちらに向けることができます。


●その5:自分への疑いから意識をそらす!

街にセクシーギャルがいれば、もちろんセクシーイケメンだっています。イケメンに見とれているのを彼氏に見られた……! そんなとき、「いや、別にカッコいいから見てないからね!?」と弁解するよりも、「あのサングラス、××君に超似合うと思うと思って」と、あくまでファッションを見ていたことを伝えましょう。男は単純ですから、すぐに自分に似合うかどうか想像しだすはずです。


ストレスフリーな残暑を過ごそう

ささいなことでケンカをしても、イライラするばかりでいいことはひとつもありません。

こうして言葉を変えるだけで、彼氏とのムダなケンカを避けることができます。今年の夏を最後まで楽しむために、この言い換え術をぜひ参考にしてみてくださいね。

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ