恋愛

恋のパワーは凄い!恋に落ちた時についついしてしまう行動9選

恋する女性

キューピットにハートの矢を射られたかのように、突然恋に落ちたという経験がないだろうか。恋に落ちると人は、自分でも驚くぐらい普段とは異なる行動をしてしまうものなのだ。


恋に落ちたら無意識のうちにしてしまう行動9選

突然恋に落ちると、しばらくは自分でもコントロール不能な状態に陥る。そんな「恋に落ちら時」にしてしまう9つの行動を紹介しよう。あなたはいくつ経験したことがあるだろうか?


●その1.相手の名前をネットで検索

検索するつもりはなくとも、ついついキーボードに手を置くと相手のフルネームを打ち込んでしまう。検索結果が例え大学の論文のタイトルだけだったとしても、その検索結果をじっと眺めてしまうのだ。Facebookが出てきた場合にはこんなに美味しい情報源はないと、過去まで遡って熟読する。


●その2.メールを何回も見返す

既に読んで返信も返している内容なのに、同じ内容を何度も見返してしまう。特に嬉しかったメール、ドキドキしたメールは見るたびに嬉しく、例え電車の中であろうとついついにやけてしまうもの。また、メールのやりとりの途中に返信がこなくなった場合は、「何かまずい事を言ってしまったのか」と心配になり、念入りにメールを読み返す。


●その3.共通の友人との会話で相手の話題を出す

その人の事が好きだと打ち明けなくとも、ついつい共通の友人に対してその人の話題を自分から出してしまう。「なんか怪しい」と悟られてしまうというリスクさえ、恋に落ちた時は関係ないのだ。その人に関する会話を常にしていたいのだ。


●その4.過去に連絡がきたタイミングに連絡を待つ

昨日23:23にメールが来たとすれば、今日の23:23にまた連絡が来るんじゃないかと構えてしまう。過去に連絡がきたその時間が自然と“2人の時間”になっているのだ。その“2人の時間”の数分前からそわそわして落ち着きがなくなってしまう。


●その5.夜更かし且つ早起き

夜は相手とメールや電話で遅くまでコンタクトを取っていて、ついつい寝不足に。それでいて、活力に溢れているので自然と朝目覚めが良くなるのだ。しかしその睡眠不足も、恋に落ちている間は気にならない。


●その6.会える可能性のある場所を通る

その人の住んでいる家の駅や、会社の近くをわざわざ遠回りでも通ってしまう。会えないとわかっていても、相手の近くにいるという事実だけで胸がときめいてしまうのだ。


●その7.妄想が激しくなる

相手との妄想を考えて幸せな気分に浸ったり、こっそりにやけたりしてしまう。妄想は誰にも迷惑をかけないのでし放題。更に妄想している間に連絡が来たりすると、テンションはMAXに!


●その8.お洒落になる

いつもはあまりファッションや身なりに気を使っていなくても、恋に落ちると自然とお洒落に敏感になってしまう。いつもとは違ったファッションをしてみたり、普段はつけない香水をつけてみたり。自分にとってもプラスになる。


●その9.人に優しくなる

恋をすると人に優しくできる心の余裕ができる。ちょっとの事でも怒らなくなり、自分のハッピーな気持ちをお裾分けしたい気分になるのだ。


いくつになってもいつまでも、恋をしようじゃないか!

ただ誰かを「好き」になれた10代、20代前半と違って、大人になっていくとなかなか純粋な「恋」をしにくくなってしまう。色々なしがらみが絡み合って、その突飛な気持ちに正直になれなくなる。


しかし、恋はとてつもないパワーを発揮する。びっくりするぐらい人生が楽しくなる。その分辛い思いをすることもあるが、例え日常からかけ離れたひとときであったとしても、「恋に落ちた瞬間」を少しでも長く楽しんだ方が、人生に張りがでるのではないだろうか。

例え結婚していても、恋人がいても、「恋」は「恋」として楽しむ。

それが男と女がこの世に生を授かった醍醐味のような気がするのは、私だけだろうか。

Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ