恋愛

「味わい力」の高い女は幸せな結婚をする!年収に130万の違い


「だし」や「うまみ」を感じることができる日本人の味覚は繊細だと言われていますが、みなさんは自分の味覚に自信はありますか?
実は、ある調査で「味わい力がある女性」と「味オンチな女性」では、夫の年収に130万円もの差が出ることが明らかとなりました!

 

 

■味わい力が高い女性は幸せな結婚をする

 

高橋酒造と味香り戦略研究所の共同研究によると、食を楽しむ能力、つまり「味わい力」が高い女性の夫は年収が高いということが判明しました。

 

「味わい力」とは、「食への意識」「味覚感度」「食に関する表現力」「食の知識」「食の経験」の5つを総合したものだといいます。ただの味覚力とは違い、後天的な能力を指しています。

 

研究では、30~40代の主婦111人を対象に「味わい力テスト」を実施。その結果、「味わい力」があったのは38人、「味わい力」のない「味オンチ」とされたのは73人でした。

 

そして、この両者の夫の年収を比較したところ、「味わい力」が高い女性の夫の年収平均が527万円だったのに対し、「味オンチ」な女性の夫は397万円と、なんと130万円の差があるという結果に。さらに、「味わい力」が高い家庭のほうが、お互いの誕生日や結婚記念日を覚えており、積極的にお祝いをしているということもわかりました。

 

幸せな結婚をしたいなら、まずは味覚を鍛えたほうが良いのかもしれませんね。

 

この「味オンチ」はさらに3タイプに別れており、食に対する表現力が乏しい「表現ベタ型」(18人)、食に対する知識・経験が少ない「偏食ワンパターン型」(25人)、食に対する興味が低い「無頓着型」(30人)。

 

食育の専門家である学習院女子大学の品川明教授は、「味オンチ」の改善方法として「外食時にどのような食材、味付けがされているかを意識する」「食事のなかで料理と飲み物の組み合わせを考える」ことを提唱しています。

 

 

■あなたの「味わい力」は?

 

仕事に疲れて「ご飯はファストフードかコンビニでいいや……」なんて、食事をするのが億劫になっていませんか? 結婚して幸せな家庭を築きたいなら「味わい力」を高めておくことが大切。
今日から毎日の食事を楽しんで「味わい力」を高めましょう!

 

 

◆楽しみ過ぎると危険!
30代を楽しみすぎると一生独身?「まぁまぁ女子」が危険な理由

 

 

■関連コラム
祝Gow!Magazine1周年!誕生から1年の軌跡

無礼すぎるナンパ男の行動5選

女友達が恋愛対象になった瞬間6選

30過ぎても合コン慣れしてない男の特徴6選

女以上に女性的な「セックスの乙女化」の謎

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ