恋愛

合コンにうんざりしている女性へ!本当に楽しかったアタリ合コン


世の中には合コンのセッティングをしてくれる「合コンマッチングサービス」や、「合コンマニュアル本」なるものまで登場し、男女の合コンスキルも上がっているはず。なのに、「合コンなんてハズレばっかり! もういやだ~」と嘆く女性の声が絶えません。
でもあきらめないで。世の中には楽しい合コンも存在しているのです!
女性たちに希望を与える「本当に楽しかったアタリ合コン」のエピソードをリサーチしてきました。

 

 

■本当に楽しかったアタリ合コン

 

みなさんは「行って良かった!」と心から言える合コンに参加したことはありますか?

 

 

●その1:高学歴合コン

 

「学生時代のことだけど、現役の東大生との合コンかな。男子が楽しませてくれたというよりも、女子の間で値踏み合戦が白熱した合コンだったな。
世間では『高学歴合コンは男が上から目線だし、話が固過ぎるから外れが多い』と言われることもあるみたいだけど、“この中から誰が出世しそうか”っていう視点に変えれば楽しめます。
ただ学生ちゃんなのでワリカンでしたけどね。出世払いってことで今も連絡とるようにしています」(27歳/秘書)

 

 

●その2:ベンチャー社長合コン

 

「ベンチャー企業の社長さんが来るというので『社長さんてどんなのだろう、オシャレスーツとか着てくるかも』っていう先入観で参加したら、ネルシャツ+スニーカーの超カジュアル男子が登場。
聞けば、農家と外食産業をつなぐ会社の社長さんで、その日も長野のレタス農家からの帰りだとか。農業ビジネスという話が新鮮で、女子みんなで聞き入ってました。ジャンプスーツでハーブの品質を見極めてる彼を想像したりして(笑)」(29歳/金融)

 

 

●その3:芸人合コン

 

「まだ駆け出しの芸人さんとの合コンに参加しました。はっきりいってビジュアルは全然タイプじゃなかったけど、さすがシャベリのプロ。前に参加した『モデル合コン』の100倍楽しい、ってゆーか過去最高に面白かった!
その場の女子全員が2次会に行きました」(28歳/販売)

 

 

●その4:外国人合コン

 

「ハリウッドスター好きなので、外国人が来る合コンってだけで既に当たり。来たのはアメリカとアイルランド。青い瞳で見つめられるだけでメロメロ、プリンセス気分!
でも英語ができないから、会話の内容は8割わからなかったけど、愛は言葉の壁を越えちゃうから問題なしです」(30歳/派遣社員)

 

 

●その5:40代おじさん合コン

 

「40代のおじさんたちとの合コンというので、実はあまり期待していなかった。
でも実際は、場慣れたおじさんたちが自然にリードしてくれるのが良かった。超盛り上がったわけではないけど、こういう合コンならまた行きたい。自分のテンションに合ってる気がする。全部おごってくれるしね」(31歳/サービス業)

 

 

●その6:営業マン合コン

 

「メーカーの営業マンチームとの合コンは楽しかった。営業職だけに見た目は平均以上、会話は途切れないし、金払いも良いしと総合点は90点以上。減点ポイントといえば営業成績を自慢することくらいかな。
営業手腕を発揮されて、お持ち帰りされちゃった女子もいました」(30歳/出版)

 

 

■当たり合コンの近道は自分の嗜好を見極めること

 

好みはひとそれぞれなので、盛り上がった合コンも多種多様ですね。みなさんはどんな合コンが羨ましいと思ったでしょうか?

 

当たり合コンへの近道は、まずは自分の嗜好を知ることから。重視する点はスペックか、盛り上がりか、それとも話が合うことかを見極めてから、参加する合コンを選ぶとはずれが少なくなるはずです!

 

 

◆こちらは反対にハズレ合コン…
見ていて痛々しい!30過ぎても合コン慣れしてない男の特徴6選

 

 

■関連コラム
祝Gow!Magazine1周年!誕生から1年の軌跡

残念な街コン参加男性の特徴

企画者が残念すぎる街コンの特徴5選

「アダルト系男子」を彼氏にすべき理由

男の失敗セックス4選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ