恋愛

アラフォー6人に1人!パラサイトシングルが結婚できない理由

 

 

最近、アラサー世代に未婚のまま親と同居する「パラサイトシングル」が増加しています。たしかに景気の悪い昨今、親世代と同居した方が経済的に有利ですが、パラサイト生活が長く続くと婚期を逃す可能性が高まるのです。

 

 

■パラサイトシングルの生活満足度は高い!

 

2011年の総務省統計研修所の調査によると、35歳~44歳の6人に1人、日本全体で約300万人がパラサイト生活を送っているそうです。その原因の主たるものは、非正規雇用が増加したために経済的余裕がなくなり、親と同居せざるを得ないからだと言われています。

 

しかしながら、福井商工会議所が行った『パラサイトシングル実態調査』によると、73.8%のパラサイトシングルが現在の生活に満足しているそうです。たとえ実家に毎月数万円のお金を入れていたとしても、収入のほとんどを自由に使えるのですから、それも当然でしょう。

 

実際、野村総合研究所が行った『生活者1万人アンケート調査』によると、パラサイトシングルほど収入を贅沢品や趣味などに使っていることも判明しています。たとえば、「名の通ったブランドやメーカーの商品であれば、多少値段が高くても良い」という項目には、ひとり暮らしの10%が同意したのに対し、パラサイトシングルは19%が同意。「流行にはこだわるほうである」という項目には、ひとり暮らしの10.5%が同意したのに対し、パラサイトシングルは17.7%が同意しています。

 

 

■パラサイトシングルの末路は……

 

こんな夢のようなパラサイトシングルと、新婚生活を比べると、やはり大きな格差が生まれてしまいます。生活レベルを落としてまで結婚する価値が見出せず、婚期を逃してしまうのです。

 

さらにパラサイトシングルを続けると、こんな落とし穴が待っています。
学習院大学経済学部教授の鈴木亘氏は、『パラサイト・シングルの方がそれ以外の人々よりも生活が悪化した人々の割合が高くなっている』と指摘します。その理由は、親の高齢化が進むと介護などの必要性が生じますが、パラサイトシングルは充分な経済力を持たないケースが多く、一家を支えるのが困難になるから、とされています。

 

 

■結婚したいなら親元を離れよう

 

パラサイトシングルは、一見するととてもリッチな生活を送っているように見えますが、その生活がずっと続く保証はありません。

 

逆に、ひとり暮らしで苦労をしているひとのほうが、結婚する意義を見出しやすく、将来的に安定した家庭を築く可能性が高いのではないでしょうか。

 

 

◆結婚できない理由を知ろう!
「彼氏いない歴=年齢」のアラサー女子が掲げる結婚の条件7選

 

◆あなたは許せる?
女性の9割が支持!「男性のあえぎ声」の許容範囲はどこまで?

 

 

■関連コラム
こんな女は捨てられる!男性が疎んじる女性

おひとり様が孤独を感じる瞬間10選

どうしてそんなにカワイイの!「女子力男子」の特徴

アラサー独身女にとって肩身が狭い瞬間10選

女の失敗セックス4選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ