恋愛

婚活女子が大暴走!一緒に街コンに参加してはいけない女の特徴

 

 

全国各地で開催されている「街コン」。この夏は暑さ対策なのか巨大商業施設を利用した「モールコン」なる企画も登場。さらに、10月にはJTBが主催する「街コン☆ザ・ワールドinソウル」なる海外企画まで! 2泊3日で1人54,800円とのこと。
先日、婚活ライターである筆者も、婚活仲間とともに地元の街コンに初参戦してきました。しかし、選んだ仲間が悪かった……。「街コンに一緒に参加すると後悔する女の特徴」をご紹介します。

 

 

■一緒に街コンに参加してはいけない女の特徴

 

一般的な街コンは、同性のペア(またはそれ以上のグループ)で申し込むことが参加条件になっています。婚活パーティーと違い、ひとり参加ができないのです。

 

そのため、最近は男性との出会いだけでなく、婚活パーティーで街コンに一緒に参加してくれるペアを探す女性が増えているようです。筆者も婚活パーティーで知り合った女性に誘われ、女3人で街コンに初参戦!

 

今回、参加した街コンは、男女各500名の合計1000人という大規模なものでした。「これだけ人が集まれば出会いがないはずがない!」と意気込んでいた筆者ですが……敵は身内にあったのです。

 

 

●その1:中継カメラに敏感な女

 

街コン当日はイベントの様子をウェブ配信していたり、マスコミの取材がいたりして、カメラを持ったスタッフがウロウロしていました。一緒に参加した婚活仲間はカメラが通るたびに「もう! 映すの止めてよ!」といちいち反応し、路地裏に掛け込んで隠れたり、店から出て行ったり……。男性と会話どころではありません。

 

 

●その2:ハイヒールの女

 

気合いを入れたのか、ミニスカートに7cmを越えるハイヒールで現われた婚活仲間。しかしイベント開始直後(約5分!)で、「足が痛い~」と言い出し、2件目に行くときには「もう歩けない!」と近くのベンチに座り込み、動く気ナシ! まだ始まったばかりで、あと3時間もあるのに……。置き去りにしてやりたい気持ちをなんとか抑えるのに必死でした。

 

 

●その3:あからさまな態度の女

 

街コンでは、お店に入って相席になった男性グループと会話をするのですが、自分のタイプの男性じゃないと、あからさまにため息をつき無言になる婚活仲間。あげくの果てには、男性に背中を向けて「話しかけるなオーラー」を出す始末。その態度のせいで変な注目を集め、ほかの男性から声を掛けられなくなりました……。

 

 

●その4:食い気に走る女

 

今回の街コンは女性の参加費用が4000円。婚活仲間のひとりは「元は取らないとね!」と、言ってガンガン食べて飲みまくっていました。
筆者は気遣いアピールをするべく、バイキング形式の料理を相席の男性グループのために取ってきたつもりが、全部彼女のお腹に……。その姿を見た男性陣は苦笑いで、その場を去っていきました。

 

 

●その5:自意識過剰の女

 

男性がこちらを見ていると「ちょっと、あのひとたちジロジロ見てる! キモい!」と、お店を出てしまう婚活仲間……。次のお店へ移動中に、たまたま後ろを歩いていた別の男性グループに気付き「付いて来てるからいったん横道にそれて撒こう」と、とにかく落ち着かない!
「アンタのことなんて誰も見てないから!」と叫びそうでした。

 

 

■街コンを制するには女選びから!

 

結局、街コン初参戦は婚活仲間の女性たちに振り回され終了。
彼女たちはひとりの男性ともアドレス交換することなく、「なんかぁ~ただ疲れるだけだったよね」という言葉を残して帰って行きました。

 

こんな女性たちと参加したのでは、せっかくの街コンも楽しめませんし、出会いのチャンスを潰すことになってしまいます。これから街コンに参戦しようと思っている女性は、一緒に行く女性選びから始めましょうね!

 

 

◆こちらは残念な男性版!
人任せ男、モジモジ男、ハイエナ男…残念な街コン参加男性の特徴

 

 

■関連コラム
祝Gow!Magazine1周年!誕生から1年の軌跡

粘着質な元カノのストーカー行為5選

企画者が残念すぎる街コンの特徴5選

疲れた男性はぽっちゃり体型を好むことが判明

女の失敗セックス4選

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ