恋愛

「こいつ、意外といい女かも」女友達が恋愛対象になった瞬間6選

異性の友達

大人になってみると、友情と恋愛が交差することも少なくなってきます。友達認定をされると、恋愛に発展するきっかけがつかめなかったり……。

そこで、大人のアラサー男性たちに「女友達を好きになる」ことがあるのか聞いてみました。


■女友達を急に好きになった瞬間

「こいつ、ひょっとしていい女……?」

今まで異性として見なかった女友達を、急に好きになったという男性にその理由を聞いてみました。


●その1:相手の胸が思いのほか大きかったとき

「服装も髪型も男っぽい彼女は性格もすごく男前。オレが『お前って、本当に女?』と冗談混じりにからかったとき、『確かめてみる?』と堂々と胸の谷間を見せてきてマジで焦った。今まで男友達みたいに扱ってきたけど、これからはひとりの女性として優しく接したいと思います(笑)」(26歳/販売)


●その2:すっぴんが自分好みの顔だったとき

「ケバい女が苦手だから、パンダみたいなメイクをする女の飲み友達にもまったく興味がありませんでした。そんな彼女がある日、飲み屋にすっぴんで現れて不覚にも胸キュン。メイクをする時間がなかったみたいで、慌ててトイレに駆けて行きましたが……正直そのままがいいのに、と思って現在説得中です」(28歳/IT)


●その3:真面目に仕事をする顔を見たとき

「行きつけの飲み屋の常連で仲良くなった女友達は豪酒で有名。そいつが銀行員だとは聞いていたけど、全然イメージになくて。でも、実際に働いているところを見たら別人かと思うくらいビシッとしていた。制服も似合っていたし。真面目に仕事する彼女に照れちゃって、そのときは他人行儀な話し方しかできなかったです」(31歳/広告)


●その4:いつもより格好が女らしかったとき

「彼女の私服はパンツスタイルが多いので、スカート姿を見たときには思わず顔を赤らめちゃいました。見るつもりはないんだけど、つい生足に目がいっちゃったり(笑)」(27歳/飲食)


●その5:一緒にいて楽だと気づいたとき

「彼女はオレのオタク趣味を唯一理解してくれる女友達です。ゲームやアニメ、一般の女子には引かれてしまう話題でも一緒に楽しめるので、もしかしたらこれ以上の異性はもう現れないんじゃないかなと。そう気づいてから彼女に告白をしようか迷っています。でも関係を崩しそうでコワい……」(25歳/小売)


●その6:相手の笑顔に救われたとき

「お世辞にも美人とは言い難いけど、オレが仕事でミスしたとき彼女の笑顔にはだいぶ救われました。今まで顔がいい女とばかり付き合ってきたけど、結婚するなら彼女みたいな癒し系のタイプがいいな。頼り甲斐があるし、いい嫁さんになりそう」(30歳/印刷)


■「友達関係じゃもったいない」と思わせるが勝ち

顔や身体が好みではなくても、時折見せる女らしさにはやはり男性はドキッとするもの。ほかにも、彼の趣味や好む話にとことん付き合ってあげるのも、彼女としてのポイントが高まる、と言えそうですね。


要は、「友達関係じゃもったいない」と相手に思わせれば、恋愛に発展する可能性があるのかもしれません。

みなさん、参考になったでしょうか?


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ