恋愛

来てくれた女友達に謝りたい!幹事泣かせの合コンエピソード7選

婚活ライターである筆者は、月に1度は自ら幹事を務め合コンを開催します。ですが、たまに「なんじゃこりゃ!」と叫ばずにはいられない男性陣と当たってしまうことも。

今回は、思わず女友達に謝りたくなった、幹事泣かせの合コンエピソードを紹介します。


幹事泣かせの合コンエピソード

●その1:女性陣が病院送りになる合コン

「顔色が悪い男性がいて、緊張しているのかなと思って『大丈夫ですか?』と聞くと、『じつは風邪で熱があるんだよね~』と、まさかのカミングアウト! 次の日、女性陣はみんな高熱で病院送りに」(27歳/派遣社員)


●その2:巨漢の男が食べまくる合コン

「見るからに巨漢な男がガンガン注文して、わき目も振らず飲んで食べていました。お会計のときに『今日も割り勘勝ちしたぜ!』とVサイン。お前何しに来た? こういうとき、女から女幹事への視線って超冷たく刺さるのよね」(32歳/ウェブデザイナー)


●その3:チビ・デブ・ハゲで無職の合コン

「幹事の男以外は、『よくぞ揃えたな!』と感心してしまうほどの、チビ、デブ、ハゲで無職の男たち。幹事の男につめ寄ると『オレが際立ってモテるかと思って』との返答に、心底呆れた……」(35歳/ライター)


●その4:警備会社勤務との合コン

「『頼れる男が良いね』ということで、警備会社の男性と合コンした。でも来たのは、色白のヒョロヒョロした男たち。詳しく聞いたところ、一日中防犯カメラの映像を見る仕事らしい……。騙された!」(28歳/受付)


●その5:ただの同窓会になった合コン

「コンビニで偶然にも高校の同級生に会い、『合コンしよう!』と意気投合。懐かしさもあり、久しぶりに高校のときの女友だちに声をかけて参戦。すると男性側も同級生に声をかけたらしく、完全にただの同窓会になってしまいました……」(25歳/広告代理店)


●その6:狙いがゲスすぎる合コン

「お店選びを男性幹事にまかせた合コンに行くと、薄暗い個室に案内され、延々とエロ話をされたあげく、『ここの個室で乱交パーティーしても大丈夫らしいよ』と鼻息荒く言われて逃げ出しました」(31歳/医療)


●その7:身内ばかりで固めた合コン

「婚活パーティーで知り合った男性と合コンすることになったのですが、参加した男性が本人と、その弟といとこ、歳の近いおじさんって、身内ばかり! どうしろっていうの?」(34歳/歯科衛生士)


苦い経験も笑い話のネタになる?

合コンのセッティングって、お店選びも困りますが、男選びは予想不能なところがあって大変ですよね。あまりにヒドイ男性陣だと、声をかけた女友達に申し訳なくなってしまいます。


こんな苦い経験がいつか「そういえばこんなことがあったよね~」と笑って話せる奥様の会になればと願う筆者であります。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ