恋愛

我慢できるのは性格か外見か?イケメンVSブサメン究極の二択

結婚したいなら、外見より内面が大事! という言葉をよく聞きます。しかし、そんなことは百も承知。もしも、性格に難ありの超絶イケメンと、いいひとだけど生理的に受け付けないブサメンなら、どちらを選びますか?

婚活中の筆者が迫られた、究極の二択をご紹介します。


イケメンVSブサメン究極の二択

同じ時期に対極に位置する2人の男性とデートしました。それが、イケメンvsブサメンというかなり究極の二択だったのでご紹介します。


イケメンデータ

・年齢:37歳

・身長:185cm

・体格:スリム

・最終学歴:2年制の専門学校

・仕事:ビル管理会社で清掃員 勤続1年


職場のビルをモップで清掃していたダルビッシュ似のイケメンくん。そこに、「カッコいいですね!」と友人と逆ナンパしたことがきっかけで、食事に行くことになりました。

まず彼は「オレ、外食しないから店とか知らない」と、店選びを放棄。まあ、こちらが声を掛けたしと思って、待ち合わせの場所と日時を指定し、店の予約をしました。


イケメンくんは、昔からこれといった趣味もなく、友達がいないこともあり、休日は一日中部屋でごろ寝をしているらしい。そして今でも実家暮らしで、料理や洗濯はやったことがなく、部屋の掃除も母親任せという事実が判明。

さらに、入ったお店の「店員の態度が威張っている」と、なぜか傲慢な批評をはじめました。


食事代は10円単位まできっちり割り勘で、「脈なしかぁ……」と思っていたら、その日の夜に、「本当にオレのことが好きなんだね。まぁこんなオレでよければ付き合うけど?」とメールが。こういう性格のひとだと割り切れば、外見は完璧だからなんとかなるか……?


ブサメンデータ

・年齢:36歳

・身長:157cm

・体格:小太り

・最終学歴:有名国立大学

・仕事:大手IT企業でプログラマー 勤続14年


友達から、「見かけはちょっと……だけど、すっごく良い人!」と勧められて、一度会うことに。

その彼からは「知人から美味しい蕎麦屋があると聞いたんで、一緒に行きませんか?」と連絡がありました。さらに「当日は迎えに行きます」と言われ、女としてちょっと嬉しくなりました。


当日、迎えに来た車から降りてきたのは、温水洋一とブルドッグを掛け合わせたような男性でした。ハゲ散らかした頭髪に、うっすら汗がにじんでいました。


そんなブサメンくんは、学生時代から吹奏学部でサックスを吹いており、いまは市民楽団に所属し、メンバーとともに楽しく練習や演奏会を行っているそう。趣味や仕事の話を楽しそうにする姿は、まさに誠実で優しいひとという雰囲気が滲み出ていました。そして、自分の話ばかりではなく、私の話には手を止めて耳を傾けてくれます。


帰りも遅くなる前に送り届けてくれて、紳士的な「おやすみメール」が届きました。性格は完璧なんだけど、あとはあの外見に慣れることができればアリ……?


この究極の二択、受けて立つべきか?

筆者が会員登録している某大手婚活サイトのカウンセラーは、「すべての条件を満たすひとを求めようとしてはダメ」「容姿より内面が大事」と言います。しかし、そんなことは百も承知!!


カウンセラーの女性は「そのブサイクくんは、きっと良い夫になると思うわ」と無責任に言うので、「じゃあ、アナタ! 温水ブルドッグとキスできる?」と聞くと無言に……。


婚活ライターとして究極の二択を体験することになった筆者。あなたなら、どちらを選択しますか?


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ