婚活男女の別れの原因

「恋人の浮気」が女性4位!婚活男女の別れの原因TOP5

  • 更新日:2020/09/04

 今の世の中婚活アプリを使っているという方は珍しくありませんよね。しかし、お互いに婚活をしていてお付き合いに至った男女だとしても、なにかしら原因があればお別れすることもあるはず。今回は、株式会社Parasolが婚活男女を対象に実施した調査から「過去の恋愛遍歴や希望の結婚相手」をご紹介します。


【1】婚活男女の「別れ」の原因TOP5を調査!第1位は「価値観の違い」

婚活男女の別れの原因

 まず、婚活男女100人(男性48人、女性52人)を対象に「最後に付き合っていた人との別れた原因」を調査したところ、男女ともに1位は「価値観の違い」でした。男性の2位は、就職や転職などの「環境の変化」、3位は転勤などの「遠距離恋愛」、4位は「結婚願望の違い」、5位は「性格の不一致」でした。

 女性の2位以下を見ていくと、2位は「結婚願望の違い」、3位は「遠距離恋愛」、4位は「恋人の浮気」、5位は「環境の変化」という結果になりました。


 男女ともにある「価値観の違い」とは具体的には「優先順位の違い」のことで、お互いの人生における大事なものや優先順位がかけ離れていると、結婚とはいかずに別れてしまうことが多いようです。例えば、恋人との時間を最優先したい人と、仕事や趣味を最優先したい人では、当然ながらうまくはいきません。また、就職や転職などの「環境の変化」で休みが合わなくなってしまったり、遠距離恋愛で物理的に離れてしまい、別れに至ることも多いようです。「結婚願望がある・ない」の違いで別れるカップルも多く、価値観以外の面では「タイミング」も大きな要因として挙げられます。環境が変わる前に、結婚願望が互いに高まっているタイミングで結婚するのも、1つの手だと考えられます。


【2】付き合った人数、女性は「4.3人」と男性の1.2倍に!

婚活男女の別れの原因

 婚活男女100人を対象に、「過去に付き合った人数」を調査したところ、男性平均は「3.6人」、女性平均は「4.3人」という結果になり、女性の方が男性よも「約1.2倍」恋愛経験が豊富なことがわかりました。今回調査した婚活男女の平均年齢は、男性「29.8歳」、女性「29.7歳」であり、年齢差による恋愛経験の差ではないことがわかります。

 注目すべきは、男性は、過去に付き合った人数が「0人」と回答した人が18.8%で第3位ということ。一方、女性で「0人」と回答した人は「7.7%」であり、少数派でした。

 これは、「日本の生涯未婚率」のデータにも見られる傾向であり、女性13%、男性は23%と、女性よりも男性の方が生涯未婚率は高くなっています。これらのデータをさらに読み解いていくと、「結婚を経験したことがある男性」は、離婚後も他の女性と再婚する例が珍しくありません。

 つまり、「1度も結婚したことのない男性」は、結婚に縁遠く、「結婚を経験したことがある男性」は、離婚後も他の女性と結婚しているデータがあり、「男性の生涯未婚率が女性よりも多い」という数値にあらわれています。

 交際経験も上記と同じことが言えます。モテる男性は過去に多くの女性とお付き合いし、女性から縁遠かった男性は交際経験「0人」のまま、ということになります。モテる男性は、学生時代から交際経験があるため、恋愛経験値があがり、結婚に結びつく人が多い傾向にあります。一方で、付き合った人数の少ない男性においては、今の時代は「マッチングアプリ」などで様々な趣味や価値観を持つ相手を探しアプリ上でコミュニケーションをとることができるので、直接的な会話のうまさや、スマートな振る舞いといった「恋愛経験値」に関係なく、多くの出会いのチャンスがあると言えそうです。


【3】婚活男女が結婚相手に求める年収TOP3!

婚活男女の別れの原因

 婚活男女100人を対象に「結婚相手に求める年収」を調査したところ、男性のTOP3は第1位「気にしない(81.3%)」、第2位「自身の年収よりマイナス200万円以上(6.3%)」、第3位「自身の年収よりマイナス100万円以上(4.2%)」となりました。一方、女性のTOP3は、第1位「自分の年収以上であれば(40.4%)」、第2位「気にしない(23.1%)」、第3位「自身の年収よりプラス100万円以上(5.8%)」、「自身の年収よりプラス200万円以上(5.8%)」という結果になりました。

「年収600万円以上を希望する女性が多い」、という報道もみられますが婚活女性に対して実際に話を聞くと、大半の女性が「自身の年収と同じか、それ以上あれば金額は問わない」と答えます。

「マッチングアプリ」においては、年収の高い男性は人気がありますが、それは「相手を選ぶ」時点の話であり、あくまでも「希望条件」です。現実的な「必須条件」では、婚活女性は、男性に対して、「自身と同じ年収かそれ以上であれば金額は問わない」と考えている人が増えています。また、今回話を聞いた婚活女性らは、全員が「結婚後も、自身の仕事を続けたい」と答えていました。

 このような結果になる理由としては、新型コロナウイルスの流行で経済の先行き不安を経験し、男性のみの収入・一本足打法だけでは、将来が不安だと思っている女性が増えたからだと考えられます。婚活男女にとっては、「暮らしのグレードをあげること」が結婚の目的ではありません。「なぜ結婚したいのか?」と尋ねると「将来孤独になりたくないから」と回答する人が増えています。彼らが結婚に求めているのは「誰かと繋がっていたいから」であり、「裕福な暮らし」ではないということがわかりました。


【4】恋愛婚活ラボ所長より

婚活男女の別れの原因

 婚活男女に、交際相手に求めることを聞くと「価値観が合う人」と回答します。一方で、「別れ」の原因第1位は「価値観の違い」でした。現在、生き方が多様化して様々な価値観が受け入れられてきた一方で、価値観の一致は、長く一緒にいるために必要な条件です。特に、コロナ禍の現在、例えば「どれくらいの期間自粛しているのか」「どの程度自粛するのか」などは、価値観の違いが顕著にあらわれます。新型コロナウイルスに関する考え方などをデート中に聞いて、相手の価値観を知ることは、今後、より重要になってくるでしょう。

 また、今回の調査で、「男女の恋愛経験」は、大きく差があることがわかりました。男性は、「恋愛経験が豊富な人」と「恋愛経験がゼロの人」との差がはっきりしています。そして、女性は、恋愛経験が豊富な男性と恋愛することにより、男性に求めることがだんだんと上がってきてしまいます。本来、過去の恋愛経験は、結婚して家庭を営む上ではさほど必要ありません。しかしながら、女性に対する恋愛の対応方法を知らない男性は、最低限のコミュニケーションも苦労することが多いのも事実です。恋愛経験の少ない男性には、「趣味を持つこと」が、今後の婚活の鍵だと考えます。男性も女性も、「価値観の違い」が原因で別れていますが、趣味が同じであるという男女は、ライフスタイルなどの価値観が似ていることが多いです。単純に、自分が好きなものが相手も同じ、という状態は、一緒にいて居心地良く、会話に困ることが少ないです。男性も女性も、仕事以外の「趣味」を持ち、同じ趣味を持っている人を探してみるのは、これからの婚活の1つのポイント手だと考えます。



 よく離婚の理由として「価値観の違い」があげられますが、交際解消の理由としても1位になるくらい重要な要素のようですね。最近はコロナの影響もあって、婚活を中止しているという人も多いようですが、アドバイスにもあったように、感染拡大が緩和した後に婚活をスムーズに進められるよう今のうちから仕事以外の趣味を探してみる、というのも良いかもしれませんね。



【参考】

株式会社Parasol

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag