プレスリリースコロナ離婚回避のヒント

「コロナ離婚」回避!パートナーとの時間を充実させるヒント

  • 更新日:2020/04/22

 最近は新型コロナウイルス感染症対策として各地でテレワークが進んでいますよね。そんな中、一緒に過ごす時間が増えたことで夫婦仲が険悪になったという方も少なくないようで「コロナ離婚」という言葉が生まれています。そこで今回は、株式会社プラコレが実施した、外出自粛を受けてパートナーと過ごす「おうち時間」に関する調査結果をご紹介したいと思います。夫婦生活を充実させるヒントが掴めるかも!?


外出自粛で「夫やパートナーとの時間が増えた」女性は6割弱。

 まず、入籍済み、または婚約後の20代~30代の女性620人を対象に「外出自粛でパートナーとの時間が増えたか」質問した結果がこちらです。


プレスリリースコロナ離婚回避

 新型コロナウイルスにより、日本各地で外出自粛要請が強化。その結果、夫やパートナーと一緒に過ごす時間が増えたと回答した女性は約6割という結果に。変わらない・減ったと回答した女性は約4割でした。


回答者からのコメントを一部抜粋

<過ごす時間が増えたユーザー>

・2人とも在宅勤務になったため、平日も含め時間が増えた^^

・休日はほぼずっと一緒にいます!


<過ごす時間が減ったユーザー>

・新居引越し前だった為、落ち着くまでなかなか会えない><

・在宅勤務ができる仕事ではないため。


夫婦生活を充実させる #おうち時間 ランキング

プレスリリースコロナ離婚回避

1位:YouTube、Netflixなど動画視聴サービス

 プレ花嫁、新婚夫婦から最も多くの回答をいただいたのはYouTubeやNetflixなどの動画視聴サービスの利用。家にいる時間が長いからこそ、イッキ見するユーザーが多くみられ、回答者からは、「一緒にDVD鑑賞をしてますー!」「昔のドラマをイッキ見!」「旦那さんとアニメを1話から見ています。」という声が上がりました。


2位:お料理やお菓子の腕を磨く

 レストランやカフェにも行くことが難しくなったからこそ、お料理の腕を磨いたり、彼と一緒にお菓子づくりを楽しむ花嫁が増加中。回答者からは「彼とおうちカフェ」「いつもより少し品数を増やしておうち居酒屋を彼と開催してます」「一緒に料理をして、たくさん話しをしています」との声が上がりました。


3位:インスタなどのネットサーフィン

 結婚式を控えるプレ花嫁ユーザーからは、「結婚式場、ウェディングドレス、ウェディングアイテム、ハネムーンのアイデアを情報収集」しながら過ごすユーザーが多く、情報収集はInstagram、Pinterestやウェディングメディアなどで行っているとのことでした。


4位:オンラインゲーム

 スマホゲームやオンラインゲームをするという声も多く、こちらは「彼と一緒にやる派」「それぞれでやる派」と意見が別れた形となりました。回答者からは、「夫婦それぞれのオンラインゲームをしています!」「ひたすらどうぶつの森で無人島開拓!」「2人でオンラインゲーム!」という声が上がりました。


5位:筋トレやダイエット

 家でできる筋トレを彼としたり、結婚式を控えるプレ花嫁はダイエットも兼ねて行ったりしているという方が多いようです。回答者からは、「旦那といっしょに筋トレ!」「風呂上がりに2人でセルフヘルスケア」という声も。


 その他にも「こんなときだからこそ資格の勉強!」「ベランダでサンドイッチつくってピクニック❁」「家庭菜園をはじめました。」「断捨離とお掃除、衣替えもしました!」「普段話せない分、旦那さんとたくさんお話しています♡」という声があがり、それぞれのカップルがふたりらしい #おうち時間 を過ごしています。


「夫婦のおうち時間」を心地よく過ごすためにできること

 今回の調査で増加していることが明らかになった「夫婦のおうち時間」。ふたりらしい #おうち時間を過ごす一方で、一緒にいる時間が長いからこそ、些細なことで口論になったりストレスが溜まってしまう夫婦も少なくないのだそう。

 そんな中、今回アンケートをした281名のうち、25%の女性が「お互い1人の時間を大切にする」と回答。「一緒の空間にいてもそれぞれが好きなことをする」「基本的には干渉をしない」「別々の部屋で過ごす時間も必要。」など、四六時中一緒にいたいわけでなく、程よい距離感でさりげなくお互いを感じていたい夫婦が多く見られました。

 その他「感謝や想いをしっかりと伝える」「ありがとうとごめんねを声に出して彼に言う」等、それぞれ感謝の気持ちを伝えることや、「ポジティブな会話をする!」「お互いのテンションを確認する」等、思いやりを大切にすること、「スキンシップ」「食事を一緒にとる」「ケンカをしても持ち越さない」「コミュニケーションをたくさんとる」などの回答があがりました。



 今回の調査対象は婚約状態にあるカップルを含めた20代~30代女性なので、長年夫婦生活を続けているご家庭ではまた結果が違ってくるのかもしれません。巷では「コロナ離婚」という言葉が話題になっていますが、危機的状況だからこそ協力をし合いたいもの。また、多くの方が調査で仰っていたように一人の時間を持つことも大切ですよね。コロナの影響で一緒に過ごす時間が増えたという方は、各々が過ごしやすいようにするためにはどうすれば良いか話し合うことが大切かも。



【参考】

株式会社プラコレ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag