不安な女性

「周囲が結婚して焦る」という不安があるとき、やるべきこと

  • 更新日:2020/03/08

アラサー女子あるあるなのが、「仲良しグループの女友達が次々と結婚・出産し、自分だけ取り残されている」という焦りと不安の悩みです。


結婚だけに限りませんが、年齢を重ねると、人生の計画とイベントはすべて自分で構築する必要がでてきます。学生時代はボーっと生きていても「学校」という場に所属している限り、学校が年間計画を作り、そこに沿ったイベントが発生しました。


しかし、就職活動&就職を終えると、ほぼイベントは起こりません。昇進や転職といったキャリアに合わせたイベントも、毎年起こるわけでもありません。自ら行動した結果としてしか発生しなくなります。


で、ここで出てくるのが「結婚」を伴って、ある程度の生活レールを手に入れるという判断です。もちろん、結婚しても結婚にまつわる様々な意思決定は自分でやっていく必要があります。しかし、「結婚」という社会制度の枠があるのとないのとでは、意思決定コストは段違いです。


結婚=あたりまえ ではなくなりつつあるけれど……

結婚

令和の時代、「結婚=あたりまえ」圧力は弱くはなりつつありますが、逆に言うと「絶対に結婚したくない」「別に結婚に興味がない」と、明確な意思がない中では「そうはいってもしておきたいし」という気持ちが生まれます。


特にアラサー、30歳を過ぎると、自分自身の「結婚はしておきたいな」という気持ちと、周囲の結婚・出産や、転職、これらのライフプラン変更による不動産購入と話題も移り変わります。そうなると、「周囲と話題がズレる」「自分だけ取り残されている感」によって不安や焦りは増していきます。


「頑張ってまで結婚したくない」と“不安”を無視するとカウンターを食らう

結婚指輪

自分が焦ったり不安になる原因を見つめ、それを排除するために行動するのが最も効率的ですが、対象が「結婚」である場合の難しい点は、努力だけで解決されるものではない点です。恋愛や結婚は、人間関係なので、どんなに「私は結婚する!」と思っても、相手がいなければ成り立ちません。


ただし、これらの難しさは踏まえた上で、絶対にやってはいけないことは「自分の不安感を、自意識・羞恥心によって誤魔化す」ことです。具体的に言うと、アラサー女子あるある「そんな必死になって婚活したくない」を発動!中途半端に「不安感」だけを抱えて、何も行動しないことです。


期間を決めて、まずは行動してみるしかない

歩き出す

私自身は「自分のなかのモヤモヤや不安感が解消されない状態で残っているのがとてつもないストレス」のため、原因分析をした上で、解決に向けたアプローチを取ります。それは、私にとって「行動して解決する」ことが最も心地がいい結果を産むからです。


ただし、「行動を起こす」ということはそれ自体が決断を必要とします。また、決断した後の実行プランを練り、実際に動き、成功させることまでを考えないと、闇雲に動いた結果疲れて終わりかねません。


「何もしないよりは行動する」でスタートを切ることは大事ですが、スタートしたら期間をごとに行動を振り返り、自分の行動による成功度を高める必要があります。


不安から目をそらしても、不安自体はなくならない

しいたけの中華麺

婚活や結婚の「悩みにこれ一本!」という特効薬はありません。しかし、自分が「〇〇したい」と思っていることに蓋をしても、ずっと隠れ続けてはくれません。熟成発酵してくれればいいですが、腐敗して悪臭をまき散らす結果になります。


結局は自分が「何を手に入れたいのか」という内省の話になりますが、大きな決断事項である結婚にまつわる焦りや不安は、勝手にはいなくならないことだけ心にとめて、自分の行動につなげましょう。



▼バックナンバー

・DINKS夫婦に犬がメンバー追加して変わったこと


・久しぶりのプレゼントで考えた、結婚生活におけるケとハレ


・悩みは本当にセカンド問題???アラサー女子の相談が複雑怪奇な件


・「結婚って必要ですか?」と聞かれて、いま私が答えること


・怒りの表明は恥ではない。女性差別を「あるもの」と受容してたまるか2020


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag