恋愛

行楽でもチヤホヤ!ゆるふわ系天然女子の化けの皮を剥ぐ方法3

行楽シーズン真っ盛りの今日この頃。「男女混合の仲良しグループ」で行くテーマパークやらバーベキューは、目当ての男と急接近できる大チャンスだ。


だがそこに、フェミニンなファッションでスイーツな天然ボケをかます「ゆるふわ系天然女子」が混ざり込むと、事態は大きく変わってくる。男どもはあなたの存在などすっかり忘却のかなたで、ヤツのプリケツだけを熱心に追い回すはずだ。これではせっかくのグループ遊びが台無し。なんとかして、一矢報いたいものである。


というわけで、行楽で“ゆるふわ”という化けの皮を剥ぎ、ヤツの大名行列を蹴散らす方法を考案してみた。ゆるふわ系天然女子よ、ほぞを噛むがいい!


行楽でのゆるふわ行動を阻止せよ!

そもそも男は、どうしてゆるふわ系天然女子(※以下、ゆるふわ女)に、心を奪われてしまうのか。男目線でヤツらのモテポイントを分析し、シチュエーションごとに対処法を講じてみたい。


●モテポイント1:バーベキューで親密度アップ

豊かな自然の中で男女が協力しあい、おたがいに普段は見れない一面を披露しあうことができるバーベキュー。


男どもは「今日こそは、なんとかゆる子に俺のカッコイイところを見せてやろう」と躍起だ。ある者は火を起こそうとして前髪を焦がし、またある者は折りたたみ式のテーブルに指を挟んで悶絶している。対する女性陣も、気合い充分。クックパッドでにわかに覚えた料理テクを披露しようと、慣れない手つきで野菜を切断、見るも無惨な姿に変えている。


だが、ゆるふわ女はどうだろう。

みんなと協力する気など、最初っから皆無。「わたし、料理できないんですよー。だから、モテ男さんのお手伝いさせてください♪」などとホザいては、イチバン人気の隣を独占しているではないか。さらには、ことあるごとに「モテ男さん、すごーい!」と黄色い声援を送り、「ふたりの共同作業」を演出。男の自尊心をムクムクと肥大させていやがる。


このままでは、男のシンボルまでムクムクするのは時間の問題。本格的にふたりの世界に突入するまえに、クソの役にも立たないおままごとを強制終了する必要があるだろう。


化けの皮を剥ぐ方法

設定の甘さを露呈させよ!


ゆるふわ女が男といちゃつき始めた時は、速やかにヤツらのもとへ別の男を派遣しよう。


さっきからオタオタするばかりのダメそうな男を捕まえ、「キモ太郎さん、ゆる子さんたち大変そうだから、手伝ってあげて」と、タスクを与えるのだ。すると、実はさっきからゆるふわ女のことが気になっていた彼は、喜び勇んでヤツらに合流。持ち前の鈍くささで、ふたりの共同作業をメチャクチャにしてくれるはずである。


ゆるふわ女はキャラクターの設定上、使えない男に対して「邪魔だからすっこんでろ! このタコスケが!」とは言えない。いつも通り、「キモ太郎さん、すごーい」と、心ない声援を送ることだろう。


さて、ここで注目したいのが、イチバン人気の反応。「オレとキモ太郎の評価が同じかよ……。この女は何を見ても『すごーい』っていうんだな」と悟り、ゆるふわ女の軽薄さに呆れているはずだ。さらに、鈍くさい方はゆるふわ女の声援に元気ハツラツ。上手におだてれば、一日中ヤツをストーキングしてくれる可能性大である。


●モテポイント2:野外フェスティバルでのゆるふわダンス

今くらいの季節になると、全国各地で盛んに行われる野外音楽フェスティバル。アーティストの素晴らしい演奏を全身に浴び、感動を共有する体験は、男女の仲を深めるのに打ってつけである。


だが、あなた方は純粋に音楽だけを聴いているわけにはいかない。ゆるふわ女が、得意の「ゆるふわダンス」を披露し、アーティスト並みに周囲の男どもの注目を集めるからだ。


リズムに乗れてるんだか、乗れてないんだか。独特のゆるーい動きで、男どもの肘先に乳頭をツンツン当てるゆるふわ女。「演奏に夢中で、パイオツまで気が回らないフリ」をして、股間にダイレクトな誘惑行動をしているのだ。


単なる脂肪のかたまりで、熱心なリスナーの気をそらすとは、音楽への冒涜といっても過言ではあるまい。ゆるふわ女には、相応の罰を与えるべきである。


化けの皮を剥ぐ方法

力づくでダイブさせよ!


ゆるふわ女がゆらゆらと揺れ始めたら、演奏にテンションがあがったフリをして、「ゆる子、もっと前に行こう!」と、力づくで最前列に連れていこう。そして、柵まで到着したら、「きゃーきゃー!」などと歓声をあげつつ、そのままヤツをリフトアップ。ステージ側へ強制ダイブさせるのだ。


するとすかさず、屈強なるガードマンが襲来。憐れなゆるふわ女は、そのままどこかへと連れていかれ、グループからはぐれることだろう。少々手荒な方法だが、肉体的なゆるふわ行動に対しては、こちらも強行手段に打って出るしかないのである。


●モテポイント3:テーマパークではキャラクターに変身

メルヘンな世界観のテーマパークは、ゆるふわ女の独壇場である。ヤツらは常人の神経なら決して身に付けないだろう「付け耳」などのキャラクターグッズを装着し、驚くほどその世界にとけ込むのだ。


すると男どもは、普段はメルヘンなんてバカにしているクセに、「ゆる子萌え~」と、簡単に己の価値観を放棄。憧れの“コスプレセックス”を妄想し、ゆるふわ女に並々ならぬ関心を寄せることだろう。


これを放っておけば、ゆるふわ女は狙いの男とホテルイン。世にも愉快な「ヌッキーマウス」へと進化し、男の「ドナルド・ディック」をグエグエ言わせることは間違いないはずだ。ゆるふわ女からは、何が何でもキャラクターグッズをひっ剥がさなければいけない。


化けの皮を剥ぐ方法

“イタさ”を浮き彫りにせよ!


ゆるふわ女が付け耳を装着したら、まずは落ち着いて周囲を見回してみよう。家族サービスのためと割り切り、同じように付け耳を装着した太っちょのお父さんを探すのだ。


イイ感じにくたびれた付け耳お父さんをロックオンしたら、準備はOK。あなたは彼を指差し、男どもにこう宣言するのである。

「見て見て! あのお父さんったら、ゆる子とお揃いじゃん。かわいいねー、アハハハハ!」すると男どもは、「本当だ、あのおっさんとお揃いじゃん」と気付き、浮かれすぎたゆるふわ女に、なんとも言えない“イタさ”を感じることだろう。


これで、ゆるふわ女のメルヘンワールドはあっという間に崩壊。あとには、現実のもの悲しさと、用途を失った付け耳だけが残るはずである。


化けの皮を剥がしたあとは女磨きも忘れずに

行楽の最中にゆるふわ女の策略を妨害し、ヤツを孤立させる方法はおわかりいただけただろう。この3つの方法をマスターしておけば、どんなシチュエーションでもゆるふわ女など恐るるに足らないはずだ。


さて、これまで3度にわたり、さまざまな“ゆるふわ潰し”を講じてきたわけだが、いよいよ次回でラストである。ゆるふわ女にとどめを刺し、あなたがモテの政権を握るのはもう間近だ。

女磨きを忘れずに、次回作を期待していただきたい。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ