恋愛

寿退社したいならコレ!出世しそうな同僚男子を見極める方法

大人の女なら、社内恋愛はうまくやりたいもの。どんなタイプの同僚をターゲットにするかで攻略法も変わってくる。

今回は、出世しそうな同僚男子の特徴を分析してみた。寿退社を本気で狙う女子にオススメ!

出世しそうな同僚男子の特徴

まずは、同僚男子の仕事ぶりで、今後出世しそうかどうかチェックするべし。


●その1:誰よりも自分に厳しい

人に厳しく自分にはもっと厳しいのが出世する男。自分に課したハードルは絶対にやり抜く。そのストイックさが彼をデキル男にさせている。


●その2:同じミスは許さない

同じミスをする奴には容赦なく“無能”の眼差しを向けるのが出世する男。それもプロ意識の高さからくる厳しさである。


●その3:意思表示がはっきりしない奴にはキレる

「はい」「いいえ」「わかりません」など意思表示がはっきりしない奴にはキレるのが出世する男。挨拶と返事は基本だろ! という考え。


●その4:上司や先輩にも物怖じしない

上司や先輩でも、口出しさせないオーラを放つのが出世する男。それでも難しいプロジェクトの特攻隊長を買って出たりするから一目置かれている。


●その5:機嫌のよい・悪いは遠くから見ても一目瞭然

しかしまだ荒削りな彼。頑張りやで負けず嫌いなのを全面に出すところが大人げなくもあり憎めなくもある。イライラが抑えられず、ゴミ箱を蹴ってたりする。


「出世しそうな同僚男子」の落とし方

「出世しそうな同僚男子」と上手に恋愛するには、こんな攻略法が効果的。


●「出世しそうな男」と付き合うメリット

出世してポジションを得られてこその逸材。しかし結果を出さなければただの偏屈な男……であることは本人がよくわかっている。そのため“絶対的な味方”である家族を早く欲しい! のが彼の深層心理。女子にとってはモテ遊ばれることはないのがメリット。むしろあなた自身が覚悟を決めてからつきあわなければいけないという注釈付き。


●「出世しそうな男」の欠点

“オレの女”には内助の功を求める彼。社内でも“デキる女”以外はもちろん対象外。お眼鏡に叶わないと再起不能にさせられるダメだしを喰らいかねないので、近づくときはそれなりの覚悟が必要。また、常に戦闘モードな彼自身の抱えるストレスは半端なく、付き合うと余裕がなかったり不安定だったりする。


●「出世しそうな男」とうまくいく女子

彼のストレスをスポンジのように吸収できてしまう女子。もしくは彼以上に鉄のハートを持つ女子。そして野心家でストイックな彼の性格を愛することができる人に限る。彼中心でありながらも、自立している女性でなければうまくいかない……とストライクゾーンは秘境なみ。気を許した相手には普段の仏頂面が一転。子どものように無邪気になるギャップを愛そう。


●アプローチのタイミング

彼が大きなプロジェクトを成功させたときに「おめでとう!」と誰よりも早く、誰よりも大袈裟に喜んであげる。そのタイミングで「乾杯しに行かない?」と誘っても乗ってこなければ、脈はなさそう。逆にどんなに気に入っている女子からのアプローチでも“それどころじゃない”ときだと、受け入れられない。彼に言わせれば「タイミングを読むのも能力のうち」である。


“結婚を前提におつきあい”が鉄則!!

当たり障りなく働いているほかの同僚とは一味違う彼の魅力は、今どき珍しいほどのハングリー精神を持っていること。昇進や出世が生きるモチベーションをあげる『平成侍タイプ』といえよう。


こういう同僚男子には、「彼ってば、仕事ができてカッコイイ」や、「あの人のプライベートが見てみたい」程度の冷やかしや好奇心で近づかないほうが身のためだ。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ