女性恋愛の悩み

悩みは本当にセカンド問題???アラサー女子の相談が複雑怪奇な件

  • 更新日:2020/02/09

最近、恋愛に振り回されたあの日を思い出す相談がよく舞い込みます。


私の周囲は完全に「凪」みたいな状態な人が多く、結婚して第一子を出産して1~2年程度の友人で溢れています。多少の不満はありながらも、概ね順調です。


「仕事復帰と2人目のタイミング」

「たまに発生するワンオペで死ぬ」

「海外転勤、どうするか問題」


など、地に足が着きまくった現実の生活の話ばかりをしています。数年したら昼顔的な話題が入るのかもしれませんが……。


しかし、先日「セフレがいるんですけど、結婚もしたい」と、後輩女子から相談が舞い込みました。


「30歳独身、彼氏は数年いないが、セフレはいる。結婚はしたいとは思っている。今のセフレとの結婚は考えていないし、いい人がいたらすぐ別れるつもり。だけど、何もないと女として枯れそうで怖いし暇つぶしにはなる。仕事は大手有名企業で堅実だけど、仕事もこのままでいいのか迷っている」


てんこ盛りすぎませんか!?


悩みの主題はどこで、何を決めたいのか

しいたけの中華麺

私は「決まらない」状態が非常に苦手でストレスがかかるので、セカンド問題のような「Aでもない、Bでもない」状態に長期間時間を費やすと発狂します。しかし、私が「決まらない」ことがストレスなように「決める」ことがストレスである人もおり、この手のタイプがセカンド問題を抱えると大変歯切れの悪い常態が続きます。


アラサーのセカンド問題は、「このままではダメだけど、断ち切るのも躊躇する」というグズグズの曖昧状態。本人の意見だけを集約すると「自分がよければいいのでは」というグレーな回答しかできない、なんとも歯切れの悪いものになります。


「セフレ常態なのはよくないと思っている」→じゃあやめれば

「終わりにしたいかっていうと微妙で」→じゃあこのままでいいのでは

「でも結婚もしたいし、仕事も悩んでて」→その2つとセフレの因果関係はないのでは


身も蓋もない言葉を吐いてしまいがちですが、「セカンド問題」を抱えるアラサー女子との会話は禅問答になりがちです。


自分の悩みの根幹治療をするには、整理が必要

悩む女性

アラサー女子にとって「セフレ」という存在が単体で問題になることはほぼありません。


だいたい複数の問題が絡み合っており、そのうちの一部の分かりやすい問題が「恋人でもなく、結婚する見込みもないセフレという存在」なだけです。


先ほどの相談をちょっと整理するだけで、「セフレ問題」の相談の中にざっと7点の悩みが入っていることがわかります。


1.キャリア構築の悩み

2.キャリアを考える上で考える、結婚についての悩み

3.結婚する・しない、したい・したくないの「結婚」そのものへの悩み

4.結婚する相手を見つける婚活イベントに踏み出すべきかの悩み

5.セフレがいることでの「楽しい」時間を手放すべきかの悩み

6.セフレと比べて新規の男性にときめかずに、ズルズル続く悩み

7.この状況を脱したいが脱せないストレス


ちょっと多すぎるかな!?しかし、問題は本人が相談の切り分けができていない=悩みの切り分けもできていないことです。


自分の悩みの解像度を上げないと、解決策は見えない

悩みを解決

巨大な塊に見えた悩みも、個別の姿が見えれば、その中で優先順位をつけ、各個撃破することができます。本当に悩みがセカンド問題の場合は、その状況がどうなればよいのか?というゴールを決めて、リスク・コスト見合いを分析しやる・やらないの判断をすればいい。


「あれも」「これも」と不用意に不安や悩みを巨大化・複雑化させるのは、解決を遠くにするだけです。


悩むのが趣味ならば止めませんが、上手く解体できないのは解像度が低いからの可能性は高いです。わからないことは書き出して、自分の脳みそをすっきりさせて取り組みましょう。



▼バックナンバー

・「結婚って必要ですか?」と聞かれて、いま私が答えること


・怒りの表明は恥ではない。女性差別を「あるもの」と受容してたまるか2020


・三十路すぎたら化粧品だけでは心もとない!?美容皮膚科という力技


・「継続は力なり」そんな言葉が身にしみる新年の目標設定。


・自愛と自己愛を考える。「誰かと比べる」が煮詰まるとメンタル地獄の窯が開く


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag