プレスリリース結婚相手に求める条件

男性は「ワリカンをする女性」に誠実さを感じていた!?

  • 更新日:2019/12/10

 結婚をするなら「誠実」な人がいい。ほとんどの女性が結婚相手に求める条件ではないでしょうか。でも実は男性と女性では、相手に求める誠実さの意味に少し違いがあるんです!

 今回は、株式会社パートナーエージェント(以下パートナーエージェント)が20~39歳の独身男女を対象に実施した「誠実」に関するアンケート調査をご紹介します。


「誠実」は7位!独身男女が結婚相手に求める条件

 そもそも結婚相手が「誠実」であることを重視している人はどの程度いるのでしょうか?

まずは「結婚相手に求める条件」についての調査結果を見てみましょう。


プレスリリース結婚相手に求める条件

 TOP3は「清潔感がある」(54.7%)、「価値観が合う」(52.2%)、「気遣いができる」(46.6%)という結果に。気になる「誠実」は39.1%で7位でした。ただ、4割の人が求める条件ということで、かなり外せない条件として考えられていることは確かなようです。


 続いて、男女別に集計した結果がこちら。

「誠実」は「男性」では28.1%で8位、「女性」では50.0%で7位となっています。順位こそ大きな違いはありませんが、「誠実」であることを求める割合は女性の方が21.9ポイント高くなっています。全体的に見ても、女性のほうが割合が高い項目が多く「これだけは譲れない」というのではなく、全体的にバランス良く求める人が多いのかもしれませんね。


プレスリリース結婚相手に求める条件 プレスリリース結婚相手に求める条件

男性が考えるより、女性はさまざまな視点から「誠実さ」を評価していた!?

 「誠実」な人と聞いて、どんな人を思い浮かべるのでしょうか。男女別に比較してみました。


プレスリリース結婚相手に求める条件 プレスリリース結婚相手に求める条件

 トップは男女で変わらず「ありがとう、ごめんなさいが言える」(男性:54.4%、女性:66.9%)でした。男女で差が見られたのが、女性(66.3%)では2位だったのに対して、男性では31.9ポイント減の34.4%にとどまり4位となった「浮気をしない」という項目。誠実さとは何かと聞かれて、「浮気をしない」ことと考えている男性は、女性の約半分ということが分かりました。


結婚相手に求める「誠実さ」とは?

 いざ結婚するとなった時、世の男女は相手にどのような「誠実さ」を求めるのでしょうか。続いて調査では、結婚相手に求める「誠実さ」について聞いています。


プレスリリース結婚相手に求める条件

 男性の1位は「自分の非を認めてきちんと謝ることができる」(43.8%)、女性の1位は「怒ってもひどいことを言ったり手を出したりしない」(64.4%)でした。特にこの「怒ってもひどいことを言ったり手を出したりしない」については男性で26.3%となっており、男女の差は38.1ポイントも開いています。男性側も決してこの項目を軽視しているわけではないと思うのですが、DVの被害者は圧倒的に女性が多いことからこのような結果になったと考えられます。


プレスリリース結婚相手に求める条件

男性にとって誠実を感じるのは「ワリカンな人」!?

 最後に、相手のことを誠実だなと感じたエピソードについて教えてもらいました。

 全体的にレストランデートや飲み会など、食事の場で誠実と感じたエピソードが多く見られました。男性では、「自分のご飯代を払おうとしてくれる」、「ご馳走したら、次のデートで逆にご馳走してくれる」、「ご飯をワリカンしてくれる」といった「食事を奢らなくていい人」に誠実さを感じるという回答が多かったのが特徴的でした。女性では、職場で丁寧に対応してくれた、といった仕事上でのエピソードが多く見られました。


【男性】

・エレベーターで、他に乗っている人たちが降りるまでドアの開閉ボタンを押して待ち、次に乗る人のためにドアが閉まらないよう押さえてあげる人(22歳・男性)

・「ありがとう」であったり、感謝の言葉を言ってくれる人(23歳・男性)

・自分の食べたご飯代をしっかり払おうとしてくれる(23歳・男性)

・学生時代、欠席した友人にノートを貸した際、お礼にとわざわざ洋菓子店のお菓子をくれた(27歳・男性)

・前のデートで馳走したら、次のデートでは逆にご馳走してくれたりする(27歳・男性)

・ご飯をきちんとワリカンしてくれる人(29歳・男性)

・どんな相手とも必ず笑顔で接する人(30歳・男性)

・困ってる人を見たらすぐに助けてあげる(37歳・男性)

・疲れているにもかかわらず、お年寄りが近くにいれば迷うことなく席を譲る友人(39歳・男性)

・自分に非がなくても、相手に迷惑をかけてしまったらちゃんと謝れること(39歳・男性)


【女性】

・外食時に、店員さんが持ってきてくれたり、下げてくれたりする度「ありがとうございます」を言うところ(20歳・女性)

・集合時間などをしっかり守る人。約束を果たしてくれる人(24歳・女性)

・近所や職場の人にきちんと挨拶できて、困っている人にはちゃんと手を差し伸べてあげられる人(24歳・女性)

・人の悪口を言わない。気遣いができる(25歳・女性)

・自分の非を認めたとき、相手より立場が上でもきちんと頭を下げて謝罪していた(25歳・女性)

・彼女との交際歴がとても長いのに結婚しない友人男性は、一見不誠実に思えた。「10年以上付き合ってるんだから結婚したい!」と彼女が騒いだときも結婚しなかったのに、数年後、フリーランスでやっている仕事がようやく安定しだしたころにきちんと結婚した。彼女のご両親に挨拶しにいったときも、たくさん待たせてしまったことを謝罪し、待っていてくれたことに感謝していると伝えていた。彼女からのプレッシャーにも負けず、きちんと体制を整えてから迎えに来た彼は誠実だと思った(30歳・女性)

・失敗したときに責任転嫁せず、自分の非を認め、謝罪する。さらに、改善する(32歳・女性)

・人によって態度を変えない。誰に対しても同じ態度で接する人(32歳・女性)



 調査の結果、男性と女性では「誠実」と感じる行動に違いがあることが明らかになりました。男性側が女性に対して誠実さを感じたエピソードを見ると、「ごはん」や「ワリカン」に関するものもいくつかあるようでした。また、中には自分では何気なくしている行動が誠実だと考えられていたり、逆に異性が感じる誠実さというものがいまいちピンとこなかったりという項目もあったのではないでしょうか。誠実さの根底にあるのは相手を思いやる気持ち。どんな相手を前にしても思いやりを持つことを大事にしていきたいですね。



【参考】

株式会社パートナーエージェント

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag