プレスリリースマリッジブルーからの脱出方法

花嫁の約半数が経験!?“マリッジブルー”からの脱出方法とは?

  • 更新日:2019/06/19

 結婚を控えた女性がなるというマリッジブルー。たしかに結婚は喜ばしいことである反面、環境の変化や親離れ、相手と一生添い遂げることに対する不安など、心配ごとも多いですよね。

 そこで今回は、アニヴェルセル総研の調査から、実際にどのくらいの人がマリッジブルーになるのか、またその理由についてご紹介したいと思います。


愛情面より目に見える経済的な不安の方が原因になりやすい?

 まず、婚約した後マリッジブルーになった方に、その理由について質問した結果を見てみましょう。


マリッジブルーになった理由

・1位 金銭面への不安

最も解答が多かったのは「金銭面への不安」。マリッジブルーと聞くと心理的な悩みを想像してしまいますが、1位になったのは意外にも経済的な悩みでした。恋愛の期間を経ていざ結婚となると、その後の生活や、子どもがほしい場合育児にかかる費用の問題など、急に現実味を帯びてくるのかもしれませんね。


・2位 本当にこのパートナーで良いか悩んだ

2位に入ったのは「本当にこのパートナーで良いか悩んだ」。1位の回答とは逆に、お相手に対する愛情にまつわる悩みがランクイン。結婚は人生における大きな決断のひとつ。たとえ、プロポーズ前にいくら「この人と結婚したい」と思っていても、いざ結婚するとなると不安になりますよね。


・3位 パートナーの家族との関係

3位は「パートナーの家族との関係」。こちらもおよそ10人に1人が抱く悩みとなりました。パートナーだけでなく、そのご両親や兄弟姉妹など、新しく家族が増えるという、未知の感覚から来る不安を感じる方もいらっしゃるのでしょう。


・4位 新生活への不安

4位は「新生活への不安」。結婚に限らず、新しい世界に踏み出すときは誰しも少なからず不安を覚えるものですよね。結婚に付随して生活がガラっと変わることに不安を抱く人は少なくないようです。


・5位 パートナーへの不信感

5位にランクインしたのは「パートナーへの不信感」。結婚が間近に迫ってきたときに、ちょっとしたことが引き金になって、このような気持ちが生まれてしまうのかも。結婚生活に向けて、ふたり本音で話をする機会が大切なのかもしれません。


 多くの方が、マリッジブルーになったと回答する中、そもそも「マリッジブルーになっていない」と解答された方は約半数という結果に。実に2人に1人がマリッジブルーを経験していることが分かりました。


友人や家族ぐるみで問題解決したという人も3割弱

 続いては、マリッジブルーになった後、どうやって問題を解決したか。皆さんが経験された解消方法がこちらです。


マリッジブルーの解消方法

・1位 時間が解決してくれた

半数近くの方をマリッジブルーの悩みから救ったのは「時間」という結果に。失恋の痛みも「時間が解決してくれる」というのはよく聞きますが、マリッジブルーの悩みにもやはり時間の経過は必要なようですね。当時は“悩み”と感じていた小さな不安も、時間が経つことでいつのまにか解決していた、ということかもしれません。


・2位 ふたりで話し合って解決した

2位には「ふたりで話し合って解決した」がランクイン。結婚相手は、これから先一番多く時間を共にする相手です。長く一緒にいることになる相手だからこそ、自分の意見を正直に打ち明けることが大切なのでしょう。


・3位 自分で解決方法を見出した

3位は「自分で解決方法を見出した」という結果に。周りにも相談しにくい悩みであるマリッジブルー。自分で納得できる解決方法を見つけることで、この悩みともきっぱりと決別できたという人も少なくないようです。


・4位 友人へ相談して解決した

4位は「友人へ相談して解決した」。相談した友人は一足先に結婚した「先輩」だったのかもしれません。頼りになる友達のアドバイスを受けながら、自ずと解決策が見えてきたということでしょうか。


・5位 家族と話し合って解決した

5位は「家族と話し合って解決した」に。「結婚した先輩」としていちばん身近にいるのはご両親や兄弟姉妹。やはり家族は誰よりも頼りになる相談相手と言えそうですね。



 マリッジブルーの理由1位は金銭面の不安ということでしたが、お付き合いをしている時点で既に結婚を視野に入れている間柄なのであれば、早い段階からお互いの意見を共有しあって不安を軽くしておきたいですよね。時間の経過が悩みの解消に役立つことはもちろんそうだと思いますが、我慢して時が過ぎるのを待つだけでなく、お相手と話し合うことがやはり一番大切なのかもしれません。



【参考】

アニヴェルセル株式会社

アニヴェルセル総研

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag