デートDV

デートDVを予防する「シングル単位思考」とは?

  • 更新日:2019/06/05

「彼氏に殴られたことなんてない」という人でも、デートDVとは無関係ではない可能性があります。


デートDVとは、単なるカップル間の肉体的暴力のことではありません。今回は、DV予防教育の専門家である伊田広行さん著『シングル単位思考法でわかるデートDV予防学』から、デートDVの被害者にも加害者にもならないための基礎知識をご紹介していきます。


デートDVとは? 安全・自信・自由・成長を奪うこと

デートDVとは、恋愛関係における支配関係全般のことです。DVというと夫婦関係に用いられる言葉だと認識されがちですが、結婚していなくても「支配―被支配」の関係になってしまうことはあります。

著者は、デートDVとは、「相手の安全・自信・自由・成長を奪うこと」だと定義しています。


たとえば、

・「言うことを聞かないと別れる」と脅す

・「こんなことも知らないのか、できないのか、バカ、ブス」など、貶めるような言葉を使う

・無視する

・性行為を拒否されると、あからさまに不機嫌になる

・自分の好きなヘアスタイルやファッションを強要する

・夜中に呼び出す

・束縛、監視する

・恋人なら、彼女なら、女性なら、男性なら〇〇して当然だ、という価値観を押し付ける(例:男性に全額デート代を奢ることを強要する・女性に料理を作ることを強いる)

・「誰でもこれくらいしている」と問題を矮小化したり否定したりする

・別れると自殺するのではないか、と思わせる(受動的攻撃)

なども、程度の差はありますが、すべてデートDVに該当するといいます。


デートDVの被害者にも加害者にもならないためには?

恋人

次に、デートDVの被害者にも加害者にもならないための考え方をご紹介していきます。


1、「ふつう」の恋愛観を疑う

著者は、よくある「ふつう」とされがちな恋愛観を疑ってみる必要がある、と述べています。


・恋人がいるのが幸せ

・愛しあっていれば、隠し事はいけない。相手のことをなんでも知っているべき

・愛が深ければ一生を誓い合い、簡単に別れない

・恋人を第一に優先し、尽くすべき

(P.10)


こういった価値観に縛られていると、デートDVに巻き込まれてしまう可能性が高いといいます。


2、「シングル単位思考」に切り替える

上記の「ふつう」の恋愛観は、「愛し合うふたりなら、隠し事はなし!ふたりは一生、一心同体」という価値観に基づいたものです。ですが、著者は、デートDVを予防するためには、そういった「カップル単位」の考えから「シングル単位」の考えにシフトする必要がある、と述べています。


交際相手を「自分の一部」「自分の思い通りになる存在」「自分の期待通りであらねばならない存在」と考えるのが「カップル単位」でした。これに対して「シングル単位」は、いくら恋人や家族でも、「相手は相手、自分は自分」と、まずお互いの存在を切り離します。そうすると、相手は自分の理想通りである必然性はないし、自分がコントロールすべきものでもない、という考えになるはずです。交際相手は所有物ではなく、プライバシーがあり、相手の自立性/自律性を尊重しなければならない、と考えるはずです。これが、「シングル単位」の恋愛感覚です。(P.44)


シングル単位の思考法ができていたら、相手の行動を束縛しようとは思わないはずですし、相手に依存しすぎてDVをふるわれても別れられないという事態は避けられる可能性が高くなります。では、実際にこの考えを実践するには、どうすればいいでしょうか?


著者は、アドラー心理学でも強調されている「課題の分離」を心がける必要があると述べています。

課題の分離とは、対人関係において発生する出来事に対して、「これは自分の課題か、相手の課題か」を常に考え、自分と他者の課題を分離し、自分の課題のみに集中することを意味します。


たとえば、喧嘩をしていて、彼氏に顔を殴られたとします。そんなときに、課題の分離ができていなければ、「私が何か悪いことをしてしまったのかも」と思ってしまいます。実際には、気にくわないことに対して暴力という行動しか起こせないというのは、彼自身が解決すべき問題です。課題の分離ができていたら、これは私の課題ではない、と判断できるため、「私も悪かった」という思考からは抜け出すことができるのです。


課題の分離ができていたら、「君のためを思ってしている」「してあげる」系タイプのDVをふるわれたさいにも、「彼は私のためにしてくれているんだから、我慢しないと」と思うのではなく、「これは私の課題だから口出ししないでほしい」という判断ができるようになるのです。


さいごに。健全な恋愛関係を築くために、課題の分離をしてシングル思考法を身につけよう!

幸せな恋人

今回は、デートDVと無縁でいるための考え方をご紹介しました。


「ふつう」の恋愛観を疑うこと、課題の分離をしてシングル思考法を身につけることは、「支配―被支配」や「共依存」に陥らず、健全な恋愛関係を築くための大きなヒントになるのではないかと思います。



今回ご紹介した本

『シングル単位思考法でわかるデートDV予防学』

著者:伊田広行

出版社:かもがわ出版




【バックナンバー】女性を幸せにする本

「時間がない!」は錯覚?「時間不安」を消すための3ステップとは?
今さら聞けないお金の超基本!貯金できる人になる4つの方法とは?
量産型女子になってない?ゴミのようなモテテクは捨てよう!
結婚相談所で恋愛はできる?仲人に聞いた「現代日本の婚活事情」とは
恋愛・人間関係・仕事の悩みを解決するたったひとつの秘訣とは?
女性を幸せにする本
  • 今来 今 (フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag