成長

続けるとためになる自分を成長させてくれる3つの習慣とは?

  • 更新日:2019/04/03

4月は始まりの季節。入学、入社、人事異動などなど、新しい生活がスタートした人も多いと思います。

そして、新しい生活のスタートと共に、こんなことを考えている人もいるのではないでしょうか?

「これを機に今までの自分を変えて、もっと成長しよう!」「もっと成長したい!」と思うことは素晴らしいことです。でも、うまくいかずに終わってしまうことも多いですよね。

それは、成長というのはすぐに結果として実感できるものではないからです。なので、取り組んだことが続かず、3日坊主で終わってしまうことが多いんです。

そこで必要になるのが「習慣」です。


自分自身を成長させることを「習慣」にできれば、新しい自分に出会えるかもしれません。そこで今回は、自分を成長させてくれる3つの習慣について紹介します。


1.小さな目標

小さな目標

まず1つ目の習慣は「小さな目標」です。

「成長するために目標を立てて努力するんだ!」なんて言葉はもう聞き飽きたかもしれません。

ただ、これは事実ではあります。問題なのは、目標を立ててもそれをクリアする努力を継続できないことです。


目標を立てて、それに向かって努力を継続できる人は、実は少数派です。人間は弱い生き物なので、なかなかこれができません。だから、目標に向かって努力を継続させるための「工夫」が必要なんです。それが「小さな目標」です。

目標を立てるとなると、多くの人が高い目標を立ててしまいます。

でも、これが問題で、高い目標のようにすぐに成果がでないものだと、人間はやる気を失ってしまう傾向があります。


そのため、目標は「ちょっと努力すれば実現できるレベル」にすることが重要なんです。これが「小さな目標」です。


まずは、簡単にできることから、自分の成長のための小さな目標を立てましょう。「本を1ページ読む」でも構いません。確実に実行できる目標を立てて、それをクリアしてください。

そして、次の「小さな目標」を立てて、それをクリアする。これを繰り返し続けてください。

いきなり3歩進む必要はありません。1歩でも半歩でも3分の1歩でもいいんです。目標を立てて、それをクリアして、少しでも前に進む。これを習慣にしてください。


2カ月も続けていれば、習慣になってきます。まずはここを目指しましょう!


2.うまくいったことリスト

女性手帳

2つ目の習慣は「うまくいったことリスト」です。これは、ポジティブ心理学の技法です。


多くの人は、うまくいったことよりも、うまくいかなかったことについて考え過ぎる傾向があります。うまくいかなかったことを反省して次に活かすことはいいことです。

でも、うまくいかなかったことというのはネガティブなことです。

ネガティブなことばかりを考えていると、エネルギーを奪われて、やる気を失っていきます。そうすると、成長しようとするモチベーションが沸かなくなってしまいます。


そこで、必要となるのが「うまくいったことリスト」なんです。やり方は簡単です。

毎晩、寝る前に今日うまくいったことを3つ書き出してください。前述の小さな目標をクリアしたことでも、もちろんオッケーです。

書き出したら、その横に、それがなぜうまくいったのかを書き出します。自分の人生に起きたポジティブな出来事を書く。そして、それが起きた理由を書く。1日10分程度でできますよね。


これを続けていくと、落ち込むことが少なくなり、思考がポジティブに変わっていきます。これが、自分を成長させる行動をおこすモチベショーンを生み出す習慣になるんです!


3.自分を喜ばすことをする

喜ぶ女性

3つ目の習慣は「自分を喜ばすことをする」です。

行動を起こすためにはエネルギーが必要です。もちろん、自分を成長させるための行動にもエネルギーは必要です。


例えば、前述の「小さな目標」をクリアするだけでもエネルギーを使います。「うまくいったことリスト」を作るのにもエネルギーを使います。

これら一つひとつは小さなエネルギーだとしても、習慣になって毎日行えば大きなエネルギーを使います。

ただ、このエネルギーは使うだけだと、いつかは尽きてしまいます。これが習慣を継続できない原因だったりします。

そのため、エネルギーを定期的に補給する必要があるんです。それが「自分を喜ばすことをする」です。

簡単に言えば、自分へのご褒美です。努力を続けることはとても素晴らしいのですが、そのがんばった自分へご褒美をあげましょう!


そのやり方は、まず「自分を喜ばすには何をすればいいのか?」を知ることからです。


・あなたが楽しさや喜びを感じることは何ですか?

・あなたががリラックスできるのはどんな時ですか?

・今、あなたは何をしたいですか?


こんな質問を自分自身にしてみましょう。あなたがあなたを喜ばせる方法がわかるはずです。


次に、自分を喜ばせる日を決めます。週に1回は設定してください。

そして、その日は思いっきり自分を自分で喜ばせてください!こうすることで、行動を起こすエネルギーを補充できるのです。


まとめ

会社員

自分を成長させるためには、コツコツと目標に向かって努力を積み重ねることが一番の近道です。でも、これが苦手なのが大多数です。なので、習慣にしてしまうことが必要なんです。


まずはこの3つの習慣を身に着けてみましょう。

1.小さな目標

2.うまくいったことリスト

3.自分を喜ばすことをする


「〇〇の資格を取る!」のような具体的な目標を立てるのは、それからで十分です。まずは、簡単にできることからはじめてみましょう!


参考文献

「ポジティブ心理学の挑戦」 マーティン・セリングマン 著 宇野カオリ 監訳 ディスカバー・トゥエンティワン



▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

自分の仕事の強みがいまいちわからない…こんなときに確認したい3つのこと
新卒採用の選考で人事が見ているポイントとは?~面接編~
新卒採用の選考で人事が見ているポイントとは? ~グループディスカッション編~
良い仕事をするための「良い睡眠」が取れていますか?―睡眠12箇条―
転職を考えている人へ……企業が求めるスキルって知っていますか?
  • 浦田大暁 (キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag