ライフ

初心者もOK!鉄道でサクッと一人旅に出かける秘訣とは

鉄道一人旅

もうすぐ冬が終わり、待ちに待った春! 春は何が新しいことがしたくなりますよね。そこでおすすめなのが一人旅。近場でも遠くでも、1か月に1度は一人旅に出かける筆者が、初心者におすすめの目的地をご紹介します。


「横須賀線・鎌倉」で定番の観光地をぶらり

鎌倉

一人旅初心者なら、まずは定番の観光地へ。たとえば鎌倉! エリアには神社仏閣が点在しており、散策して退屈することはありません。もちろん、一人でいくならこだわりのランチやおしゃれカフェ、雑貨屋めぐりなど、観光以外の楽しみ方をするのもオツですよね。


鎌倉へはJR横須賀線で。鎌倉から江ノ電に乗り換えて江ノ島を目指すのもいいでしょう。素朴な住宅街を滑り抜ける小さな江ノ電は、どこか懐かしい雰囲気。乗り心地もバツグンです。


「西武新宿線・本川越」で江戸のレトロな情緒を味わう

本川越

「小江戸」として人気の川越。川越のシンボルでもある「時の鐘」の周辺には、江戸時代にタイムスリップしたような、蔵造りの建物が残されています。駄菓子屋が立ち並ぶ「菓子屋横丁」もひとり歩きにはもってこい。「川越氷川神社」への参拝も忘れずに行きましょう。


最寄りの本川越へは、西武新宿から西武新宿線に乗車。特急レッドアローでのアクセスが便利。話題の映画『翔んで埼玉』の世界観も味わえるかも!?


「宇都宮線・宇都宮」でご当地グルメ・餃子を食べつくす

宇都宮

一人旅では「ご当地グルメ」を楽しむのも醍醐味。たとえば、栃木県の宇都宮は餃子の街として有名。おいしいと評判のお店を調べていくのもいいし、駅の中にも複数あるので、あてどなく行ってもじゅうぶん楽しめるはず。ハシゴして味比べするのもオススメですよ!


都内からは、新幹線やJR宇都宮線で宇都宮へ。宇都宮線で行く場合は、グリーン車に乗れば、いつもと違う“旅感”が出るので楽しいです。


【中級編】ちょっとマイナーな温泉「西伊豆」にチャレンジ

西伊豆

最後に、ちょっとレベルアップした一人旅についてご紹介したいと思います。それは「西伊豆」。伊豆といえば、東側の熱海や伊東など、華やかな温泉地のイメージがありますが、あまり知られていない西側こそ一人旅でチャレンジしてほしいエリア。戸田、土肥、堂ヶ島などが主な温泉地で、駿河湾に面した小さな素朴な港町が多いです。


この辺りは鉄道が通ってないので、JR修善寺駅や三島駅からバスを利用しましょう。思いっきり現実逃避したいとき、一人で静かな時間を過ごしたいときはおすすめですよ!


目的地を決めずに、自由気ままに旅をすれば、新しい自分の発見につながるかも。一人旅はなんとなく不安……と思っている人も、まずは半日で行けるくらいの距離から始めてみましょう。


▼女子も楽しめる乗り鉄関連記事▼

都内から2時間以内!日帰りでのんびりできる女子の鉄道旅・4選

桜を電車から満喫!乗ってるだけでお花見ができる都内路線3選

女子でもハマる!旅ロマンあふれる寝台特急の魅力とは


▼東香名子さんの連載一覧▼

独女のひとり妊活

女がひとりで家を買う(仮)

【乳がんなう】もしも友達が癌になったら?


  • 東 香名子 (恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ