ライフ

出産祝いに頂いて本当に嬉しかったもの10選【知っておきたかった妊娠・出産・育児のはなし#16】

出産祝い

友人や家族、同僚など、周りの人たちから出産を祝福してもらえると、嬉しいものですよね。

一方で、祝う側からすると、悩んでしまうのが「出産祝い」。そこで、3人出産し、3度出産祝いを頂いた筆者が、頂いて本当に嬉しかったお祝いの品をご紹介します。


おしゃれベビー服

おしゃれベビー服

赤ちゃんの成長は速いので、洋服を買ってもすぐサイズアウトしてしまうし、ミルクの吐き戻しなどで汚れがち。そのため、我が家ではあまりお高いベビー服は買わないようにしていました。


でも、頂き物なら話は別です。むしろ、自分で買わないからこそ、写真映えするおしゃれなベビー服がもらえたらとっても嬉しい!


長男のとき、ネクタイつきのかっちりしたブランド物のベビー服をもらったことがありました。生後6カ月のハーフバースデーの日など、特別なときにしか着る機会はありませんでしたが、記念の写真に大切に残っています。自分なら選ばないようなテイストやブランドのアイテムを頂いて、「意外とこういうのも似合うんだね!」という発見があったり、新鮮な気持ちになれたりするのも楽しいです。


おしゃれ靴下

おしゃれ靴下

赤ちゃんの着るもので、意外と足りなくて困るのが靴下です。特に、ハイハイやつかまり立ちがはじまると、滑らないよう室内では基本的に裸足にさせているというご家庭も多いと思います。で、いざ外出しようと思うと靴下が片方ない。しかも、お下がりなどでゴムが伸びていたり、サイズが大きすぎる靴下だと、すぐに脱げてしまったりします。靴下って、結構消耗品なんですよね。


靴下の出産祝いは3人産んで3人とも頂きましたが、すべて重宝しました。新しいおしゃれな靴下だと、それだけで服装がランクアップして見える気がします。


安心安全な木のおもちゃ

木のおもちゃ

大人がドキッとするような危険なものでも、なんでも舐めたがる赤ちゃん。そんなときに重宝するのが、赤ちゃん用に安全な部品と塗料で作られた木のおもちゃです。安心安全にこだわって作られているため、おもちゃとしてはちょっとお高めなので、出産祝いで頂けると嬉しかったです。


知り合いのデザイナーさんから頂いた、海外メーカーの3つのカラフルな木のボールがついたにぎにぎは、長男が大好きでした。赤ちゃんがちょうど握りやすいサイズ感で、ずっと握って、舐めたり音を鳴らしたりして愛用していましたよ。デザインも素敵で、私自身、同じものを友人にプレゼントしました。


紙のモビール

紙のモビール

かわいい動物や花など、いろんなものがぶら下がっていて、赤ちゃんの視覚を刺激してくれるモビール。実は素材も柄もいろいろな種類があって、一つあるだけで、赤ちゃんにぴったりなかわいい部屋に変えてくれるので、私はとても好きです。寝室やリビングなど部屋を分けて飾っておけるので、いくつあっても困りませんでしたよ。


特に出産祝いで頂いてよかったのは、紙製のモビール。インテリアの邪魔をしない優しい色遣いでおしゃれな上に、紙なので使わないときは畳んでおけるし、鋲一つで壁にも簡単にぶら下げることができます。紙なので、出産祝いで渡すときにも軽くて済むのがまたいいですね。


吸水性のいいスタイ

スタイ

気軽で気の利いた出産祝いの一つがスタイ。嬉しかったのは、シンプルで合わせやすいデザインで、タオル地やガーゼなどの吸水性がいいスタイです。


吸水性がよくなくて、すぐびちゃびちゃになってしまうものだと1日に何度も取り換えなきゃいけなかったりして面倒。あまり大きすぎるものや、合わせる洋服を選ぶような派手な柄のスタイも使いにくいので要注意です。


ベビー用のぬいぐるみ

ぬいぐるみ

私も出産するまでは「ぬいぐるみ系って赤ちゃんには鉄板かな?」と思っていたのですが、実はぬいぐるみならなんでもいいわけではありません。


なんでも口に入れる赤ちゃんのために贈るなら、ボタンなど外れて喉に詰まってしまうような危険な部品がないか、とがった部分がないかというのは重要です。できれば、素材にこだわったぬいぐるみだとさらに安心ですね。


出産祝いでは、知人に頂いたオーガニックコットンのベビー用ぬいぐるみを、子どもが気に入っていつも一緒の相棒になっていました。


プレイマット

プレイマット

寝返りをはじめる3、4カ月から1歳頃まで、結構長く使えるのがプレイマットです。布製のマットにカシャカシャ音の鳴る動物やミラーなどがついていて、赤ちゃんの成長に合わせて遊べます。


プレイマットは、赤ちゃんがしょっちゅう口に入れたりして遊ぶものなので、新品がいいのですが、一つあれば十分なので、生後しばらくしてから贈る場合には「プレイマットは持ってる?」と確認してみてもいいかもしれません。


新生児用抱っこ紐

抱っこ紐

私にとっては、育児グッズの必需品ベスト3くらいに入る抱っこ紐。これを出産祝いで頂いたのは、実は第3子の出産時でした。


すでに第1子と2子のときに使った抱っこ紐を持っていたのですが、東京で里帰り出産をして、生後1、2カ月で新幹線に4時間乗せて広島に帰るため、できるだけ負担がないよう、新生児を横抱きにできるタイプの抱っこ紐を使っていました。これはこれで目的には合っているのですが、3人目となると長男の幼稚園バス停への送り迎え、長女の保育園への送迎時など、赤ちゃんのうちから連れ歩かないといけないため、不安定な横抱っこ紐だと大変そうだと心配していました。首すわり前から縦抱っこができるタイプは魅力的でしたが、すでに持っている抱っこ紐でも首が座ってからなら縦抱っこができるため、ほんの4、5カ月のために新たに買い足すのもな……と迷っていたのです。


そんなとき、叔父から出産祝いは何がいい?と聞かれて、おねだりしました。結果、めちゃくちゃ助かりました!


ハンドクリーナー

ハンドクリーナー

夫の会社の先輩から頂いたもので、ヒットだったのが吸い取り口がいろいろ交換できるハンドクリーナー。子どもがいると、食べこぼしたり、紙を小さくちぎってばらまいたりで、何かと掃除する機会が増えます。


そのたびに、大きい掃除機をヨイショと出してくるのは本当に面倒。布団の掃除ができるノズルもついていたので、今でも重宝しています。


最後はやっぱり……現金

現金

後半のラインナップを見てもわかるように、育児用品はご家庭によっているものといらないものがわかれます。そのため、少し距離のある親戚や知人など、フランクに何がほしいか聞きにくい場合は、やっぱり現金はありがたい選択ではあります。


以上、参考になれば幸いです!次回は、出産祝いで頂いて困ったものをご紹介しますね。



▼連載を1話から読む

・【#1】焼肉を食べると陣痛が来る!?3人出産してアノ迷信はどうだったか検証

▼知っておきたかった妊娠・出産・育児のはなし|バックナンバー

・【#11】3人育児は日々山に登るが如し!?乳児期だけじゃない「育児の大変さ」をシミュレーション

・【#12】「子どもは怒らずに叱る」の本当の意味

・【#13】離乳食は手作りするのが愛情じゃない!?

・【#14】産後の体型は元に戻る?!3人産んでどうだったかご報告

・【#15】それいらない!出産準備の不要アイテム

▼鈴本りえさんの他の連載はコチラ

・『3人産んだ今だから言えること』我が家の少子化対策#1

・【女たちのネット詐欺事件簿 #1】ネットオークションの落とし穴

  • 鈴本りえ (ライター/エディター)

    旅・グルメ・動物・育児・住宅・ビジネスなど幅広いジャンルで執筆するライター/エディター。趣味はぐうたらしながら本を読むこと。元旅人。運動音痴。現在は地方在住、3児の母。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ