メンタル不調

メンタル不調になる前のサインって知ってますか?

  • 更新日:2019/04/17

年末年始には長期の休みを取った人も多いと思います。そして、休みが明けて、いつもの仕事のリズムに戻った頃でしょうか?


実は、長期の休み明けはメンタル不調にやりやすい時期でもあるんです。それは、休みに入る前は仕事の忙しさなどで聞こえなかった自分の心の声が、長期の休みを取ることで聞こえやすくなるからです。


でも、メンタル不調は突然なるものではなく、その予兆となるサインが出ているんです。それに気づかずに放置してしまうと、メンタル不調になってしまいます。

なので、メンタル不調になる前に出るサインを知っておくことはとても大切です。


そこで、今回はメンタル不調になる前に出るサインについて紹介します。


ストレスの要因になりやすいものとは?

メンタル不調になる大きな要因にストレスがあります。ストレスが過剰にかかった状態が続くと、メンタル不調になる可能性が高くなります。

では、仕事で強いストレスを感じている人はどれぐらいいるのでしょうか?

厚生労働省の平成29年労働安全衛生調査(実態調査)によると、約6割の労働者が仕事をする上で強いストレスを感じる事柄があると回答しています。

労働安全衛生調査

資料:「平成29年 労働安全衛生調査(実態調査)」厚生労働省


また、同資料によると、強いストレスを感じる要因は下記のようになっています。

労働安全衛生調査

あなたは今の仕事で強いストレスを感じることはありますか?


人がストレスに耐えられる期間とは?

仕事をする上では、ストレスはつきものです。そして、人間はある程度の期間であれば、そのストレスに耐えることができるようになっているんです。でも、その耐えることのできる期間を過ぎるとメンタル不調になりやすくなります。


では、人間がストレスに耐えられる期間はどれぐらいなのでしょうか?

下記はストレスと抵抗力の関係を現した図です。

※抵抗力:メンタル不調に陥ることに対する心の抵抗力

ストレスと抵抗力の関係を現した図

人間は強いストレスを受けた直後は抵抗力が低下します。そうすると、人間は無意識に危機感を覚えて、本能的に抵抗力を高めます。

なので、強いストレスを受けたとしても、しばらくは頑張れてしまうんです。

でも、この状態はずっとは続きません。強いストレスに耐えられる期間は10日程度と言われています。


強いストレスを受け続けると、10日間ぐらいは頑張れるのですが、それを超えると急激に抵抗力を失っていきます。そうすると、メンタル不調に陥りやすくなるのです。


メンタル不調のサインとは?

働く女性

問題なのは、強いストレスに耐えられる10日間の間は、本人は大丈夫だと思っていることが多いことなんです。だから、実際にメンタル不調になってはじめて、自分の心が限界だったことに気が付きます。


でも、メンタル不調になってから対応すると、回復までに時間がかかることが多いんです。だから、メンタル不調になる前に、「サイン」に気づいて、対応することが必要なんです。


では、メンタル不調になる前に出る「サイン」にはどんなものがあるのでしょうか?

それはこんなサインです。

メンタル不調前のサイン

特に、感情面と心身の状態の変化に気づくことが重要です。


がんばりすぎない

ストレスは、メンタル不調の原因となりやすいものです。でも、このストレスの感じ方は人によって違うんです。


何をストレスと感じるのか?は人によって違います。同じ出来事でも、それをストレスと感じる人とそうでない人がいます。

もちろん、ストレスを感じる強さも人それぞれです。


大切なのは、自分はどんなことにストレスを感じるのかを知っておくことです。そして、強いストレスを感じることがあったら、それをずっと我慢し続けないことです。


「自分が我慢すれば……」

「自分が悪いんだから、仕方ない」

「仕事をする上では、これは当たり前のことなんだ」


強いストレスを受けても我慢し続けてしまう人は、こんな考えに縛られていることが多いです。


でも、そんなことはありません。心身の健康のバランスを崩してまで、仕事をする必要はないんです!まず大切にしないといけないのは仕事ではなく、自分自身です。

このことは忘れないようにしましょう!


仕事を真面目にがんばることは、もちろん良いことです。でも、頑張りすぎると心身の健康を崩してしまうこともあります。


「最近、仕事でストレスを感じるなぁ」

「ちょっと辛いなぁ」

「疲れたなぁ」


こんなことを感じたら、自分の心の声に耳を傾けてみてください。がんばり過ぎず、自分を休ませてあげることが必要な時もあるんですよ。



参考資料

「平成29年労働安全衛生調査(実態調査)」 厚生労働省



▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

資格を取りたいけど、どんな資格がいいの?

転職の採用面接で落ちる人・受かる人

来年はもっと年収を上げたい!そんな人が知っておきたい3つのこと

パートタイムやアルバイトで働く上での権利、知っていますか?

知っていますか? ゆとり世代・さとり世代の「やる気スイッチ」

  • 浦田大暁 (キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag