自分磨き

現在・過去・未来、あなたはどこに焦点を当てて考えるタイプ? ―時間的視野5つのタイプ

考える女性

あなたは今を大切にする人ですか?

過去にとらわれていると感じることはよくありますか?

仕事か遊びかを選ぶとしたら、将来がかかっているとすると仕事を選んでしまいますか?


現在、過去、未来。

人はこのいずれかに焦点を当てて考える傾向があります。特に、何かを決断をしたり、行動を起こしたりするときにこの傾向が現れます。そして、それは人によって違いがあるんです。


もちろん、これは仕事でも同様です。そして、この傾向が仕事の成功に影響を与えることもわかっています。


では、どんなタイプの人が仕事で成功しやすいのでしょうか?


時間的視野の5つのタイプとは?

時間

私たちは何かを決断したり、行動を起こしたりする際には、現在、過去、未来のいずれかに焦点を当てて考える傾向があります。これを時間の心理学の分野では「時間的視野」といいます。


この時間的視野には次の5つのタイプがあります。

(1)未来志向

(2)現在快楽

(3)現在宿命

(4)過去肯定

(5)過去否定


それぞれ見ていきましょう。


(1)未来志向

未来志向のタイプの人は、将来の目標や報酬のために働こうと考えます。そのため、現在の楽しみを犠牲にしたり、満足を先延ばしにしたり、時間を浪費するような誘惑を避けたりすることもあります。


(2)現在快楽

現在快楽のタイプの人は、その瞬間を生き、快楽を求めます。刺激的な活動を楽しんだり、スリルや新しいものを求めたり、冒険することを好みます。


(3)現在宿命

現在宿命のタイプの人は、無力感や絶望感を常に抱えています。そして、自分の人生は自分の力ではどうすることもできず、外的な力によって支配されていると信じています。


(4)過去肯定

過去肯定のタイプの人は、自分の過去を温かく楽しいものと認識しています。そして、時々そんな過去を思い出して懐かしんだりします。


(5)過去否定

過去否定のタイプの人は、嫌な過去にとらわれて、そこから抜け出せないでいます。そのため、自分が嫌悪感や不快感を覚えた経験ばかりを思い出して気分が沈んでしまいます。


仕事で成功しやすいタイプは?

仕事の成功

あなたは、この5つのタイプの中で仕事で成功しやすいのはどのタイプだと思いますか?

(1)未来志向

(2)現在快楽

(3)現在宿命

(4)過去肯定

(5)過去否定


最も成功しやすいのは「過去肯定タイプ」といえます。


過去肯定タイプの人は、自尊心が強く、自分の過去や現在に満足していることが多いんです。だから、とてもポジティブに物事を捉えます。


そして、自分を信じることができるので、失敗を恐れずに仕事にチャレンジすることができます。また、失敗しても立ち直るのが早いんです。だから、仕事でも成功しやすくなります。


次に成功しやすいのは、「未来志向タイプ」と「現在快楽タイプ」です。


未来志向タイプの人は、明確な目標をもって、それに向かって努力することができます。だから、仕事で成功しやすくなります。

しかし、未来志向が行き過ぎると仕事中毒になってしまって、プライベートがうまくいかなくなる可能性が高くなります。

その意味で未来志向タイプより過去肯定タイプの方が成功しやすいといえます。


また、現在快楽タイプの人は、現在に焦点を当てて仕事を楽しむことができます。この「仕事を楽しむ」ということは、仕事で成功するためにはとても重要なんです。

しかし、現在快楽タイプの人は、長期的な視点が欠けていることが多いため、仕事で失敗してしまうこともあります。


残っているのは、「現在宿命タイプ」と「過去否定タイプ」ですね。

残念ながら、この2つのタイプの人は、仕事で成功する可能性は低くなってしまいます。なぜなら、どうしても物事をネガティブに捉えてしまうため、仕事のチャンスを逃してしまうのです。


仕事で成功するには?

働く女性

あなたは自分のことをどのタイプだと思いますか?


仕事で成功しやすいのは、「過去肯定タイプ」、「未来志向タイプ」、「現在快楽タイプ」ということはわかったと思います。


では、仕事で成功するためには、最も成功しやすい「過去肯定タイプ」を目指すべきなのでしょうか?


実はそうではないんです。大切なのはバランスなんです。


過去の自分を受け入れて肯定的に受け止める。そして、未来のことも考えながら、現在の仕事やプライベートも楽しむことができる。

これが仕事で成功するためには必要なんです。


しかし、このバランスを取るのはけっこう難しいんです。

人はどうしても自分のタイプの時間的視野に偏ってしまう傾向があるからです。


だから、日ごろから時間的視野に偏りが生じないように意識をする必要があるんです。


まずは、自分の過去の振り返って、成功したことや褒められたこと、楽しかったことを思い出してみましょう!

それから現在の仕事やプライベートを楽しむ方法を考えて、実行しましょう!

もちろん、中長期的な計画を立てることも忘れずに!


これが習慣となって意識せずにできるようになると、仕事の成功も自然とついてきますよ!



参考文献



▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

入社して6か月、この時期になりやすい「中だるみ」を脱出する3ステップとは?

部下のやる気を引き出す7つの方法

あなたが仕事をする上で譲れないものって何ですか?―自分の仕事の価値観を知ろう!

時間を忘れて何かに没頭した経験ってありますか?…幸福度を高めるフロー体験とは?

女性が活躍している会社ってどうやって見つければいいの?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ