自分磨き

仮想通貨の利益確定と税金について考えてみた【女がひとりで仮想通貨を買う#16】

仮想通貨

将来の蓄えを増やすために、仮想通貨を始めたライターの私。将来的に仮想通貨がより身近になって、仮想通貨の需要が上がると価格も上がる、ということで今のうちに購入。5年後の利益回収を目指す平成最後の夏です。


東:「私のビットコインちゃん、リップルちゃん、早く上がらないかな~」


財布:「今のうちに、利益が出た時のシミュレーションでもしたら?」


東:「たしかに、いきなり儲かったらあたふたしちゃうもんね。今のうちに妄想しとこう」


◆もしもビットコインがポーンっと上がったら……

ビットコイン

財布:「たとえば、ビットコインが、500万円になったとしたら……?」


東:「私が買った時の約5倍。やっほーい! 喜びの舞を踊るわよ~」


財布:「そこまでシミュレーションするのね……。踊り終わったら、まずは計算よ。あんたは、ビットコイン価格が約100万円の時に、日本円で5000円分のビットコインを買ったわね。それが5倍になるってことは、つまり」


購入時レート:1BCT=100万円 0.005BTC=5000円分を購入  

 ↓ 

利確時レート(仮)1BCT=500万円 0.005BTC=2万5000円分になる 


財布:「つまり、5000円が2万5000円になったということ。これを計算すると」


2万5000円-5000円=2万円


財布:「儲けは2万円ってことよ!」


◆利益確定ってどうやってするの?

利益確定

東:「で、こうなった時、どうすれば利益確定になるの?」


財布:「具体的には、ビットコインを売却すればいいの」


東:「そっか。売って日本円にするのね。さっそく。ビットフライヤーを見てみるわ。『ビットコイン販売所』でも売れるし、『ビットコイン取引所』でも売れるみたいなんだけど……。どう違うんだろう」


財布:「ひろみつ先生の言葉を思い出して。コインを買うとき、販売所はコンビニのようにいつでも買うことができて、取引所は売りたい人がいないと買えないって言っていたわ」


東:「そっか。きっと売るときも同じね。販売所だといつでも売れるけど、販売所は買いたい人がいないと売れないと。あ、ちょっと見て。比べてみると、それぞれレートがちょっと違うみたい」


ビットコインの売却レート(当時)

販売所: 1BTC=732,484円

取引所: 1BTC=740,663円


財布:「取引所の方がレートが高いわね。なるほど、どっちで売るか、それも参考になりそうね。売却するときの手数料もかかるから、それも見越して利確してね。販売所では、取引額10万円以下の場合0.15%、取引所では現在無料みたいね」


東:「なるほど。そこにも違いがあるのかー。だったら取引所で売りたいかもな~」


◆出金するときの手数料も忘れるべからず

手数料

東:「日本円に替えたものを、銀行口座に出金して、その2万円がお財布に入るってわけね」


財布:「そうよ。出金のときも手数料がかかるから、2万円ポッキリってわけじゃないけどね」


東:「手数料~とるわねぇ。ま、しょうがないけどサ。ちなみにいくらくらいかかるの?」


財布:「ビットフライヤーによると……」


銀行別手数料

東:「わ、結構かかる~! しかも私、三井住友銀行の口座持ってないし。あれ、入金手数料がタダだから口座開いた住信SBIネット銀行も、結局出金のとき540円かかる……マジかい!」


財布:「そうね。だったら、現金にせずビットコインを使えるお店で何か買った方がまだいいかもね」


◆利益20万円がボーダーライン? 仮想通貨にも税金がかかる!

20万円

財布:「さらにさらに大事なこと。仮想通貨で得た利益には税金がかかるのよ!」


東:「出たー! フリーランスの私にとって一番嫌いな言葉よ」


財布:「儲かった分だけ、税金ってかかるのが日本よ。そのかわり、仮想通貨を持ってるだけじゃ課税対象にはならないの。売らないで持ち続けたら、税金のことは考えなくていいのよ」


東:「儲けたっていっても、ただ勝手にお金が増えてっただけなのに……いけずぅ」


財布:「仮想通貨で得た利益は『雑所得』になって、利益が20万円超えたら、確定申告が必要になります」


東:「私はフリーランスだから毎年確定申告しているけど」


財布:「そうでない会社員の人は、毎年3月15日までに前年の確定申告をする必要があるわ。ちなみに、バレないでしょ?なんてたかをくくって確定申告しなかった場合、税務調査の対象になるわ。元々払うはずだった税金(所得税、住民税)に追加して……


1:申告しなかったことに対するペナルティーの“無申告加算税”

2:申告が遅れて税金の支払いが遅れたことに対する“延滞税”

3:意図的に所得を隠そうとしたこと(=脱税)に対するペナルティー“重加算税”


これらを支払うことになりかねないわ。最初から清く正しく申告しておくことをお勧めするわ。


東:「よーし、うまく税金とも付き合っていくぞ~」


◆独身女の仮想通貨めも・15

仮想通貨の価格が上がったら、売約して利益確定する

売却時、出勤時も手数料がかかることを忘れない

利益は「雑所得」になり、年間20万円を超えたら確定申告が必要



【参考サイト】

仮想通貨後発組でも資産構築!

ひろみつ先生の運営サイトです。仮想通貨について詳しく知りたい方はメルマガ配信がおすすめですよ!



■連載を1話から読む

・仮想通貨? 何それおいしいの?

【バックナンバー】女がひとりで仮想通貨を買う

【#11】仮想通貨が下がってきた!売るべき?売らないべき?


【#12】ビットコインが使えるお店を調べてみた!


【#13】価格の下落だけじゃない!仮想通貨のリスクを調べてみた


【#14】仮想通貨の話題でよく聞く「ブロックチェーン」ってなに?


【#15】意外と簡単だった!仮想通貨を送金してみた


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ