自分磨き

どうしよう、内定がもらえないよ……そんなときに行うべき3つのステップ

就職活動

「どうしよう、内定がもらえないよ……」こんな焦りを感じている就活生の人はいますか?

この時期になると、就職先を決めて、就職活動を終える人が増えてきます。もちろん、周りの友達からもそんな話を聞くことになります。


そんな中で、7月に入っても内定がもらえない、もしくは、希望していた会社の選考に落ちてしまった。そうなると、急に焦りを感じはじめます。

そして、「このまま私だけ就職できなかったら、どうしよう……」そんな不安に襲われます。

もし、そんな焦りや不安を感じている就活生がいたら、ぜひ試してほしいことがあります。

それが次の3つのステップです!


内定をもらうための3つのステップ

握手

内定をもらうために試してほしい3つのステップが、これです。


STEP1 自分について整理する

STEP2 志望する会社の条件を再検討する

STEP3 自己アピールを再構築する


「そんなことは、もうやったよ」という人でも、ぜひ続きを読んでみてください。きっと役に立つはずです!


【STEP1】自分について整理する

自分について整理する。つまり、自分について理解すること、「自己理解」からスタートです。

実は、この自己理解ができていないことが、内定をもらえない大きな原因であることが多いんです。


そこで、自己理解のために役に立つツールをご紹介します。それは「ジョブ・カード」。

ジョブ・カードは、厚生労働省が作成したツールで、下記サイトで無料でダウンロードできます。


「ジョブ・カード制度総合サイト」(厚生労働省)

上記サイトのページの下の方にある「ジョブ・カードの様式と記入例」の欄から下記ファイルをダウンロードします。


①「キャリア・プランシート(就業経験がない方、学卒者等用)」

キャリア・プランシート

続いて、同じページのさらにに下にある「キャリア・プラン作成補助シート」の欄から下記ファイルをダウンロードします。


②「キャリア・プラン作成補助シート(学生用)」

キャリア・プラン作成補助シート

どちらもPDFかExcelでダウンロードできます。


そして、まずは②「キャリア・プラン作成補助シート(学生用)」を記入してみましょう。

このシートはとても便利で、下記がわかる簡単な心理検査がついています。


・個性・性格

・仕事についての価値観(大切にしたいこと)

・興味・関心

・強みと弱み


それから、①「キャリア・プランシート(就業経験がない方、学卒者等用)」を②の内容を整理しながら記入します。


ここまでできたら、自己理解がだいぶ進んでいると思います。そして可能であれば、記入したシートを見せながら、その内容を誰かに話をするとさらに効果的です。友達でも家族でも誰でもいいので、ぜひ話をしてみてください。


【STEP2】志望する会社の条件を再検討する

都会のビル

次は、志望する会社の条件を再検討します。まずは、ここまで選考を受けた会社を書き出します。

そして、その会社を志望した理由をそれぞれ書き出します。


書き出した理由を見て、共通するものはありますか?ある場合は、その理由を改めて見てみて、それはしっくりくるものですか?

共通する理由がない場合は、書き出した理由の中で、しっくりくるものはありますか?

STEP1で自己理解が進んでいると、会社を選ぶ基準が明確になってきます。その中で、もう一度、次に志望する会社の条件を再検討していきます。


・あなたが興味や関心をもてそうな仕事や業界は何ですか?

・あなたの強みを活かせそうな仕事は何ですか?

・あなたが仕事に求める価値観を実現できそうな会社の条件は何ですか?


この辺りを整理していきます。それから、その条件に合う会社を視野を広げて探してみましょう!


【STEP3】自己アピールを再構築する

志望する会社が絞り込めたら、最後は自己アピールの再構築です。

自己アピールのポイントは次の3つです。


①会社ごとに作る

②選考を受ける会社が新入社員に求めていることを考える

③わかりやすく書く


①会社ごとに作る

「どの会社にでも出せる自己アピールは、どの会社にも刺さらない」これを覚えておきましょう。会社ごとに考えて作るのが基本です。


②選考を受ける会社が新入社員に求めていることを考える

自己アピールの最大のポイントです。選考を受ける会社が新入社員に求めているものを考えましょう。

相手が求めているものと、STEP1で整理した自分の強みや経験、思いなどが重なるところを探すことが重要なんです。実は、これができていない就活生が多いんです。


独りよがりな自己アピール。これでは、相手に刺さらないですよね。


「あなたが求めているものを、私は持っています!」これが自己アピールです。


③わかりやすく書く

読み手のことを考えて書きましょう。書き終えたら、可能であれば誰かに読んでもらって、わかりやすいか確認してもらいましょう。

自分の自己アピールを再構築できたら、就職活動に再チャレンジです!


新卒者を支援してくれるところ

就職の支援

そうは言っても、不安で動き出せないよ。という人は、就活生を支援してくれるところがありますので、そこに相談してみましょう。


まずは、学校のキャリアセンター(就職課)です。意外とここに相談に行っていない就活生が多いんです。

あなたもそうじゃありませんか?


そして、もうひとつ。それは、新卒応援ハローワークです。

その名前のとおり就活生を支援してくれる公的機関です。


詳しくは、厚生労働省のホームページで調べてみてください。


どちらも、きっとあなたの力になってくれるはずです。


最後に…就職は会社との相性という側面もあります。

就職活動がうまくいかないと、自分の存在が否定されたようでショックを受けると思います。でも、決してそんなことはないんです。

たまたま、選考を受けた会社とあなたの相性が合わなかっただけなんです。必ずあなたを必要としてくれる会社はあります!


参考資料

ジョブ・カード(厚生労働省)

ジョブ・カード制度総合サイト

https://jobcard.mhlw.go.jp/job_card.html



▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

キャリアを会社任せにするとリスクが高まるワケ

もしかして、あなたも事務職希望ですか?

子育て中のママの再就職を支援してくれる制度を知っていますか?

「ボーナスもらったら辞めようかな」と考えている人が知っておくべき3つこと

男女間の賃金格差はこんなにもあった!- 働く女性の実情 -

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ