自分磨き

ビットコイン以外の仮想通貨についてざっくり聞いてみた【女がひとりで仮想通貨を買う#9】

仮想通貨を買う

前回、ついにビットコインを購入した私(ライター・34歳)。仮想通貨に詳しいひろみつ先生が言うには、一つのコインに固執せず複数のコインを持つべし。人呼んで「ビッチ投資法」。私も、ビットコインの他にもコインを探さなくちゃ!


東:「ふむふむ。基軸通貨であるビットコインに対して、それ以外の通貨を『アルトコイン』と呼ぶのね。それにしても種類あり過ぎ! 一体どれを買えばいいのかサッパリ……」


財布:「ふふふ。今週もあの人の出番かしらね」


東:「よし、ひろみつ先生に聞いてみよー!」


◆アルトコインの選び方を聞いてみた

アルトコイン

東:「ひろみつ先生~! アルトコインを買いたいんですけど。儲かりそうなやつ教えてください!」


ひろみつ先生:「だ、か、ら、僕からは『これが儲かる』って言えないと言ったでしょ(笑)」


東:「だってどれ買えばいいか分かんないんだもーん」


ひろみつ先生:「ポイントは、その通貨が最終的にどう使われるかを判断すること。消える通貨もあるから要注意です。僕の考え方としては、イーサリアムやリップルなど、主要通貨を3つ4つ持っていればいいかな~という感じです」


◆「イーサリアム」は仕組み自体が優れている

イーサリアム

東:「アルトコインってたくさんあるけど、何か違いはあるんですか?」


ひろみつ先生:「それぞれ機能が違うんです。たとえばイーサリアム。これは通貨というより、仕組みがすごい。『スマートコントラクト』といって契約を結べる機能があるんです。例えば役所で書類を作る時、今はハンコを押して、人の目で確認して受理しますよね。しかしこの仕組みを使えば、ネットで完結できるので、書類自体が不要になります。将来、役所の窓口業務の人がいなくなるかもしれません」


東:「ひえー。未来を感じる……。ところで、イーサリアムクラシックというのもありますが、これは?」


ひろみつ先生:「イーサリアムの兄弟みたいなものです。ただイーサリアムよりもセキュリティが高いと言われています。しかし企業などのサービスに応用が効かないので、まだ何とも言えないですね。だったらイーサリアムを持っていればいいんじゃないかと思います」


◆「リップル」は世界中の金融機関が採用!?

リップル

東:「リップルはどうでしょう」


ひろみつ先生:「リップルは、送金スピードが早い、取引手数料が安い、拡張性があるという特徴を持っています」


東:「それってどんなメリットがあるんですか?」


ひろみつ先生:「国内決済がリアルタイムにできたり、海外送金のコストが格安になるんです。その技術に注目して、世界100社以上の金融機関が採用することになりました。インフラが整備されれば、今後リップルのサービスが銀行で積極的に採用されることになるでしょう」


東:「へぇ~銀行で仮想通貨なんて! 時代が変わり始めてますね」


◆コインチェック事件の「ネム」はどんな通貨?

事件

東:「今年1月に、ネムという仮想通貨が取引所から大量流出した事件がありました。ネム自体はどんな特徴があるんですか?」


ひろみつ先生:「ネムは匿名性の高いコインです。例えば、ビットコインはやりとりを全て見ることができますが、ネムはできません。だからハッキングされても追跡できないし、流出しても取り返せなかったんです。匿名性の強い通貨は危険性が高いと言われています」


東:「なんで危険なのに出回っているんだろう……」


ひろみつ先生:「中にはね、見られちゃマズい取引をしてる人がいるんですよ~。麻薬の取引を仮想通貨でやっちゃってたり……」


東:「ひゃー。仮想通貨のブラックな面を見た気がする(笑)」


◆他にも、こんなアルトコインがあります

様々なアルトコイン

東:「ライトコインはどうでしょう?」


ひろみつ先生:「ライトコインは、ビットコインの模造品というか。ビットコインが金メダルならばライトコインが銀メダルみたいな感じですね」


東:「2番手、みたいな?」


ひろみつ先生:「そうです。ただ機能的にはライトコインの方が優れています。そもそもビットコインは、最初にできたから認知度が高いだけ。アルトコインは全てビットコインの進化版で、機能性も高いんですよ。中でも、ライトコインはビットコインに一番似てるかな。取引の時間が短いんです」


東:「日本発のモナコインはどうでしょう。このアイコン、2chでよく見るキャラクターですよね。さぞかし日本のネットユーザーに人気があるのでは?」


ひろみつ先生:「ん~、モナコインは、海外の人たちがよく使っているイメージですね。機能面が優れていて格安だったから、一時期海外の投資家たちが大量に買って価格が上がりました。とはいえ日本人はそれほど興味がないみたいですね」


東:「アキバでも別に使われていないのかぁ~。イメージだけ持ってちゃダメだ、ちゃんと調べよう! それにしても、いろんなコインがあるんだなぁ」


◆結局、東はどのアルトコインを買うのか!?

東:「というわけで、アルトコインも十人十色。それぞれ機能が違うということが分かったわ。この中から、ビッチ投資法のターゲットを定めなくては……。うーむ」


財布:「詳しく特徴を聞いたから、逆に選べなかったりして!」


東:「実は……そう。余計悩んじゃうっていう(涙)」


◆独身女の仮想通貨めも・8

アルトコインにはそれぞれ特徴がある。最終的にどう使われる通貨なのかを判断するべし。



【参考サイト】

仮想通貨後発組でも資産構築!

ひろみつ先生の運営サイトです。仮想通貨について詳しく知りたい方はメルマガ配信がおすすめですよ!



【バックナンバー】女がひとりで仮想通貨を買う

【#3】仮想通貨って一体どこで買えるの?


【#4】仮想通貨の取引所にアカウントをつくってみた!


【#5】仮想通貨はいくらから始めればいい?専門家に聞いてみた


【#6】仮想通貨は恋愛と一緒?! 何を買えばいいか聞いてみた!前編


【#7】仮想通貨は恋愛と一緒?何を買えばいいか聞いてみた!後編


【#8】初心者アラサー女子がビットコインを買ってみた!


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ