自分磨き

ぶっちゃけどこまでOK?就活ファッション判定

 

 

【就活中もオシャレしたい!】
就職活動が本格的になってきました。
会社説明会や面接が続く中、就活女子の悩みどころは「見た目」。
「地味に地味に」が基本なのはわかっているけれど、自分らしさも大切にしたいですよね。
そこで今回は「ぶっちゃけ就活判定」!
ヘアメイク、ファッションなど、いつもの自分をどこまで変えればいいのかをストレートにアドバイスしちゃいます!

 

【就活女子の迷いどころ!】

★変えなくてOK!メイクアップアイテム
→「つけまつげ」
今や日常使いしている人も多い、つけまつげ。基本的にはNGとされていますが、つけまつげとバレなければ問題ありません。「目尻のみ」「長さ控えめ」のものを選ぶのがコツ。目のカタチに沿ってつけ、上から細いアイラインを引けば自然に目ぢからアップ!

 

★少しだけ変えよう!ファッション
→「私服で来てください、と言われた」
これは迷いますね。本当に普段通りの私服ではダメ、かといってスーツで行くと「指示を守らない人」と減点対象になってしまいそう……。
こんなときは、いつもより「3割控えめ」を心がけて私服コーディネートを考えてみましょう。露出度、色合い、好きなテイストを「3割」控えめにすればそれなりにきちんと見え、かつ自分らしいファッションになりますよ。

 

★意外と変えたほうがいい!番外編
→「文具」
盲点になりがちなのが、文具。長く使っていると自分では気づかないものの、実はものすごく汚れていたり、派手だったりします。
ヘアメイクもファッションも完璧、でもふとした瞬間に「デコデコのペン」「薄汚れたペンケース」が出てくるのは、就活的にも女子的にもマイナス。一度持ち物点検をしておきましょう。

 

就活は大変なことも多いですが、少しでも楽しく乗り切る工夫ができるといいですね。
応援しています!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ