自分磨き

アラサーの皆さん、最近のあなたのイライラの原因はこれかも!

女性のイライラ

「最近イライラするなぁ……何でだろう?」こんなアラサーの人はいますか?


何でアラサー限定なの?という疑問は後ほどお答えしますので、一旦置いておきますね。


人がイライラする原因はたくさんあります。自分の欲求が満たされないとき、自分の価値観に合わないことが起こったとき……。その原因が自覚できていれば対処もできるのですが、一番厄介なのは原因がよくわからないときです。


よくわからないけどイライラする!これは誰にでもあることです。

それが一時的なものであればいいのですが、長く続くようであればちょっと辛いですよね。


実は、この「よくわからないイライラ」は30歳前後、つまりアラサーに起こりやすいんです。


30歳前後に起こりやすいこととは?

年頃の女性

人は人生の中でいくつかの過渡期(転機)を経験します。そして、それは多くの人に共通するものがあります。これを理論として唱えたのが心理学者のレヴィンソンLevinson,D.J.)です。


レヴィンソンによると、人は安定期と過渡期を繰り返しながら発達していきます。この過渡期は5つあるのですが、30歳前後に訪れる過渡期が「30歳の過渡期」です。


この「30歳の過渡期」には、次の3つのことが起こりやすくなります。


(1)急速に可能性が限定されるように感じる

自分には多くの可能性があると信じることができた20代とは違って、30代になるとその可能性が急速に限定されるように感じてしまいます。これは、仕事でもプライベートでもです。


(2)社会的な制約が増える

30歳前後になると、仕事でもプライベートでもさまざまな制約やしがらみが増えていきます。


(3)現実的な選択を迫られる

30歳前後になると、仕事でもプライベートでも現実的に1つの選択をすることに迫られる場面が増えます。


そして、これらのことが起こることで、「焦燥感」や「無力感」を無意識に感じることになります。

これが「よくわからないけどイライラする!」につながっていくのです。


例えば、最近こんなことを感じていませんか?


仕事では……

・30代になったら転職が難しくなるんじゃないかな

・責任ある立場になったし、仕事を辞めると多くの人に迷惑をかけるよね

・自分のやりたい仕事よりも、会社に与えられた役割を優先しないといけないのかな?

・結婚したら仕事を続けようか、どうしようか……

・仕事と子育ての両立ができるのか不安だよ

など


プライベートでは……

・30代になったら、出会いが減って、結婚が遠のくんじゃないかな

・30代になったら、出産のことも考えないといけないよね

・結婚したら、子供ができたら、自分のやりたいことができなくなるんじゃないのかな

・仕事と育児に追われて、自分の時間がとれない……

・もう30歳、私このままでいいのかな?

など


30歳の過渡期の乗り越え方

乗り越える女性

では、この30歳の過渡期を乗り切るにはどうすればいいのでしょうか?


まずは、30歳の過渡期は多くの人が経験することだということを認識しましょう。そして、その30歳の過渡期に自分も入っていることを受け入れます。

それから、次の3つのことを整理することから始めましょう!


(1)状況

(2)自分自身

(3)支援してくれる人


それぞれの内容は次のとおりです。


(1)状況

まずは、あなたが置かれている状況を整理しましょう。具体的には、あなたが今、不安や焦りを感じていることが「事実」かどうかを確認します。


多くの場合は、それが思い込みや思い過ごしだったりします。必要な情報を集めて、冷静に自分の状況を確認してみましょう!


(2)自分自身

あなたが不安や焦りを感じていることが事実であれば、次は自分自身について確認します。具体的には、あなたが不安や焦りを感じていることについて次のことを確認します。


・それは、あなたにとってどれぐらい重要なことですか?

・それは、あなたの現状をどれぐらい変えるものですか?

・それは、あなたにとってすぐに解決しなければいけないことですか?


これらを整理すると、あなたが不安や焦りを感じていることがあなたに与える影響の大きさを把握することができます。


(3)支援してくれる人

あなたが不安や焦りを感じていることが事実であり、それが自分自身に与える影響が大きいのあれば、次にあなたを支援してくれる人を探しましょう!


・相談に乗ってくれる人

・あなたと同じような悩みを経験した人

・解決策を与えてくれる人

など、あなたの力になってくれる人がきっといるはずです。


一人で悩んで抱え込んでしまうと、精神的に疲弊してしまいます。支援してくれる人を探して、頼ってみましょう。

あなたが不安や焦りを感じていることを話すだけでも、かなり楽になるはずです。


さわやかな女性

これらの3つが整理できたら、次は解決策を考えましょう。

あなたが不安や焦りを感じていることと向き合い、時には支援してくれる人の力を借りながら、自分自身で解決策を考えます。


もし、あなたが30歳の過渡期でイライラしているのでれば、ぜひ参考にしてみてください!



参考文献

「ライフサイクルの心理学 上・下」ダニエル・レビンソン 著 南 博 訳 講談社学術文庫

▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

あなたはもう身についていますか?社会人に必要な3つの能力

「なんか仕事のやる気が起きないなぁ」 そんなときに確認したい3つのこと

就活で面接がうまくいかない……そんな時に確認すべき3つのこととは?

新卒の3割が3年以内に離職!もし会社を辞めたくなったらやるべきこととは?

「最近の若い子は…」こんな愚痴を職場で言っていませんか?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ