自分磨き

今さら聞けない「仮想通貨」のいろはを学んでみた【女がひとりで仮想通貨を買う#2】

お金と女性

お金に無頓着なライターの私。そして、いつものようにN編集長の無茶ぶりで始まったこの連載。仮想通貨の「か」の字も分からない私は、まずは1から調べる必要があるな~と、思うのですが、でもどうやって……? デスクで沈む夕日を見つめていたその時。


??:「あなた……、頭を抱えるそこのあなた、私の声が聞こえますか?」


私:「誰!?」


財布:「私よ……。あなたの財布よ」


私:「財布?」


財布:「そうよ。あなたの財布が話しかけているのよ」


私:「財布って、自分へのご褒美と銘打って、有り金はたいて買ったシャネルの財布ですって? そのせいで、再び厳しい節約生活を送っているという」


財布:「そうよ。って節約生活は、私のせいにしないでちょうだい……! 最近入れてくれるお札が少なくて、お腹がすいてるの。早くお金を増やして、パンパンにしてちょうだい!」


私:「そう言われましても。なかなか原稿料上がんないし」


財布:「ブーブー言わないで。そんな時こそ仮想通貨よ! 私が、仮想通貨が何たるか、教えてあげるわ!」


私:(このシリーズでは、財布ちゃんが私のナビゲーターになるのか……)


◆仮想通貨とは、カタチのないデジタルのお金

仮想通貨とは

私:「そもそも、仮想通貨って一体何なの」


財布:「日本円や米ドルと同じ、通貨の一種よ。『お金』であることに変わりはないわ。ただ円やドルと違うところは、価値の保証を特定の国家がしていないところ。日本円のように日本という国家が発行しているわけではなくて、仮想通貨はコンピュータのシステムが発行しているものになるわよ」


私:「ふむふむ」


財布:「そして、カタチがないのも大きな特徴ね。仮想通貨はコインや紙幣がないの。デジタル通貨とも言われていて、単なるデータ上の『数字』なのよ」


私:「カタチのない通貨って……いまいち想像できないけど、大丈夫なの?」


財布:「そうね、分かりやすいところでいえば、ポイントサービスと似ているかもしれないわ。たとえば利用登録の際に1,000円で1,000ポイントを購入して、その1,000ポイントで何かを購入する仕組みのウェブサイトってあるでしょう。あれも特定のサイトのみで使える仮想の通貨よね」


私:「なるほど。ネットショッピングをするとき、Tポイントや楽天ポイントで一部を支払ったりしてるわ。あれもそう?」


財布:「そうそう。そんな感じのイメージよ!」


◆仮想通貨は有限。だから価格が上下する!

変動

私:「仮想通貨ってさ、時々ニュースで見るけど、一晩で価値がドーンと上がったり下がったりするんでしょ。ポイントって価値が変わることってないじゃん。どういう仕組みなの?」


財布:「仮想通貨は有限なのよ。ざっくりいえば、限定モノ。欲しい人が多ければ多いほど価値が上がって、値段がどんどん上がっていくわ」


私:「それって、株に似てるよね。上がったり、下がったり、っていう」


財布:「そうね。ただ仮想通貨の違うところは、24時間365日、値動きは変化していること。株と違って、証券取引所が開いている時間だけ値段が上下するわけじゃないの」


私:「だから、一晩明けてみたら価値が暴騰したり、暴落してたってわけなのか」


財布:「そうよ。世界中どこでも、仮想通貨は取引されているって覚えておいて」


◆仮想通貨の代名詞「ビットコイン」ってなに?

ビットコイン

私:「仮想通貨といえば『ビットコイン』という名前をよく聞くけど、あれはイコールだと思ってもいいの?」


財布:「『ビットコイン』は仮想通貨の銘柄の一つ。『ビットコイン』の他にも『イーサリアム』など、たくさん銘柄はあるわ。その銘柄全体をまとめて『仮想通貨』というわよ」


私:「ざっくり言って、車の中にトヨタや日産がある、って感じ?」


財布:「そうね。そんなイメージ」


私:「その中でも、なんでビットコインだけがこんなに有名なんだろう?」


財布:「ビットコインは世界初の仮想通貨で、基軸通貨としての役割があるのよ。ビットコイン以外の仮想通貨をまとめて『アルトコイン』と呼ぶから覚えておいてね」


◆ビットコインを持つメリットってあるの?

考える女性

財布:「ビットコインはね、送金もできるの。これもポイントとの違いね」


私:「他の人にあげちゃうってこと?」


財布:「そうよ。銀行振込みたいにね。でもビットコインは、銀行などを通さないで直接送金できるの。銀行など仲介する組織がないので、送金手数料が無料か、格安!」


私:「手数料が無料ってでかい! 毎回何百円取られるの、バカにならないもん」


財布:「また、国家が介在しないので、世界中で使えるというメリットがあるわ」


私:「世界中で同じ通貨が使えるなんて、すごく未来っぽい! いちいち為替相場を気にしなくてもよさそうね」


財布:「すでにビットコインで決済できるお店は世界中に存在するの。ビットコインを持っておけば、面倒な両替もなしよ!」


私:「へー! なんてグローバルなお金なの! なんだか新しい時代の幕開けって感じ。ワクワクしちゃう。さっそく物は試しで買ってみたくなったんだけど、どこでどうやって仮想通貨って買えるの?」


財布:「ウフ、それはまた次回、教えてあげるわよ」


◆独身女の仮想通貨めも・1

仮想通貨とは、国境もカタチもないデジタルのお金である。


参考サイト:bitFlyer



【バックナンバー】女がひとりで仮想通貨を買う

仮想通貨? 何それおいしいの?



  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ