自分磨き

新入社員のみなさん!これからの仕事で遭遇しやすい「壁」を知っておきましょう!

新社会人"

新入社員のみなさん!

入社式も終わって、今は新入社員研修の真っただ中といったところでしょうか?


社会人としての新生活が始まったところですが、今はどんな心境ですか?


・楽しくてワクワクしている!

・仕事することがだんだんと不安になってきたなぁ

・すでに心が折れそう……


さまざまな心境の人がいると思います。

そんな新入社員のみなさんに、ぜひ知っておいてもらいたいことがあるんです。


それは、これから社会人として仕事をしていく中で、多くの人が遭遇する「壁」についてです。今回は特に、会社などの組織で働く人が遭遇しやすいものを紹介します。


組織で働く人が遭遇しやすい「壁」とは?

社会人と壁

組織で働く人は、どんな「壁」に遭遇しやすいのか?これを研究した人がいます。

それは、組織心理学で有名なシャイン(Schein,E.H.)です。


シャイン(Schein,E.H.)は、人がキャリアを積み重ねる各段階で、共通して抱えやすい問題や課題をまとめました。

その理論を「キャリア・サイクル」といいます。


今回はその中から、入社してから45歳ぐらいまでに遭遇しやすい「壁」について見ていきましょう。


<入社~数か月後>

新入社員のみなさんが最初に遭遇する「壁」はこれです。

「仕事や職場のメンバーの現実を知ってショックを受ける」


初めての仕事、初めて会う職場のメンバーや上司。思い描いていた理想と現実のギャップや、想像していなかった仕事の現実に、多くの新入社員がショックを受けます。これは、いい意味でも悪い意味でも、です。


しかし、ここで現実から目をそらして逃げてはいけません。次の課題を克服することを目標にちょっとがんばってみましょう!


・できるだけ早く会社の組織文化を読み解いて、コツをつかむ

・上司や先輩、同僚とうまくやっていく方法を知る

・自信を持ってできる作業や仕事を少しずつ増やしていく


この課題を克服できれば、ショックを乗り越えて、組織の一員として受け入れられていくでしょう。


<入社~5年目>

新入社員の皆さんが最初に遭遇する「壁」を乗り越えた後、遭遇する次の「壁」がこれです。

「会社から求められるものと自分の欲求との調和をはかる」


入社してから5年目ぐらいになると、仕事も一通り覚えます。責任ある仕事も任せられるようになってくるでしょう。


そして、ここで遭遇する「壁」が、「会社などの組織から求められる役割や期待」と「自分のやりたいことなどの欲求」とのギャップに対処することです。会社などの組織でキャリアアップをしていくためには、この「壁」は乗り越える必要があります。


ここで克服したい課題として、次のようなものが出てきます。


・組織の中で仕事をするということを学ぶ

・組織の中の機会や制約の中で、自分のやりたいことを実現する方法を見つける

・助言者や支援者を見つける


<入社6年目以降~35歳>

ここで遭遇する「壁」は次のようなものです。

「自分の仕事の専門性を確立する」

「会社(組織)の中で、アイデンティティを確立する」


35歳までには、自分の仕事の専門性を確立する必要があります。つまり、「私は〇〇の専門家です。〇〇なら私に任せてください!」と言えるようになることが、ここでの「壁」です。


ここで克服したい課題としては、次のようなものが出てきます。


・自分の選択した専門分野のスキルや知識、能力を高める

・自分自身の意思決定に自信をもてるようになる

・自分の中・長期的なキャリアプランを描く


<35歳~45歳>

ここで遭遇する「壁」は次のようなものです。

「今の会社(組織)でキャリアを積むか、別の道を選ぶかの最終決定をする」


この時期は今までの自分のキャリアを振り返って、将来について悩む時期です。仕事だけでなく、プライベートも含めて、ワーク・ライフ・バランスについても考えなければならなくなります。

そんな中で、現在を受け入れるか、別の未来を選ぶかの選択に迫られます。ここで克服したい課題には次のようなものが出てきます。


・自分の仕事に対する価値観を明確にする

・自分のワーク・ライフ・バランスに対する価値観を明確にする

・自分の今後のキャリアの方向性を決定する


まずは最初の「壁」を乗り越えよう!

苦難を乗り越える

ここまで見てきたのは、すべての人に当てはまる訳ではありません。時期も個人差があるでしょう。

でも、多くの人が共通して遭遇しやすい「壁」なんです。


新入社員のみなさんは、まずは次の「壁」を乗り越えましょう!

「仕事や職場のメンバーの現実を知ってショックを受ける」


そのために、この「壁」から逃げずに、これらの課題を克服することを目標にがんばりましょう!


・できるだけ早く会社の組織文化を読み解いて、コツをつかむ

・上司や先輩、同僚とうまくやっていく方法を知る

・自信を持ってできる作業や仕事を少しずつ増やしていく


この課題を克服することができれば、きっと、社会人として良いスタートをきることができますよ。


参考文献:「キャリアコンサルティング 理論と実際」 木村周 著 一般社団法人雇用問題研究会



▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

社会人になったら身につけたい仕事のストレスへの対処法とは?

急な人事異動でショックを受けているあなた……実はそれ、チャンスですよ!

「夫が家事や育児をしない!」この実態とは? ―共働き世帯の現状―

「最近、仕事で嫌なことばっかりだなぁ」、これをそのままにしておくと危険ですよ!

仕事にやりがいを感じない……そんな時に試してほしい3つのこと

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ