甘酒

栄養たっぷり女子力アップ!甘酒パルフェ

  • 更新日:2020/03/06

飲む点滴と言われるほど、栄養価が高い甘酒。そのまま飲むのもいいですが、今回はちょっとおしゃれなスイーツにアレンジしてみました。

控えめな甘さの甘酒パルフェの上に、旬の苺ソースをかけて、春らしいデザートの完成です。持ち寄りパーティーにもオススメ。


甘酒パルフェ

甘酒パルフェ

材料 3−4人分

甘酒 1/2カップ

牛乳 1/2カップ

ヨーグルト 1/2カップ

生クリーム 1/2カップ

粉ゼラチン 5g

水 小さじ2

いちご 100g

砂糖 小さじ2


作り方

①ヨーグルトと生クリームはボウルに入れて、よく混ぜておく。

②甘酒と牛乳はミキサーにかけて、なめらかにかき混ぜる。

③ゼラチンは水を振りかけて、ふやかし、600Wのレンジで20秒加熱して溶かす。

④②と③を鍋に入れ、焦げないように混ぜながら沸騰させる。

⑤①をかき混ぜながら、④を少しずつ加えていく。

⑥2回こしてからカップに注いで、粗熱が取れたら冷蔵庫に入れる。

⑦いちごは薄くスライスして砂糖を混ぜ、しばらく置いて水分を出す。

⑧⑦を鍋に入れてとろっとするまで少し煮て、いちごソースを作り、よく冷ましておく。

⑨⑥が固まったら⑧のいちごソースをかけて出来上がり。



▼著者:オガワチエコさんの人気コラム▼

自宅で作れるお店の味!エビとあさりのトマトクリームパスタ
お肉で美人に!豚肩ロースのチーズサムギョプサル
おうち居酒屋の定番に!ちくわのパクチー揚げ
和風食材でおしゃれイタリアン!「春菊と塩辛のアヒージョ」
トロリと濃厚あったか!「豆乳もつ鍋」
スパークリング日本酒と合わせたい!「柚子となめ茸の和風パスタ」

  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag