自分磨き

仕事にやりがいを感じない……そんな時に試してほしい3つのこと

仕事にやりがいを感じない

やりがいのある仕事とそうでない仕事、あなたはどちらの仕事がいいですか?


もちろん、ほとんどの人は「やりがいのある仕事」を選ぶでしょう。でも、実際に今の仕事にやりがいを感じている人は、意外と少ないんです。

あなたはどうですか?


もし、あなたが「なんか最近、仕事にやりがいを感じないなぁ」と思っていたら、ぜひ続きを読んでみてください。きっと、仕事に「やりがい」を見つけることができるようになるはずです!


仕事の「やりがい」とは?

やりがい

「仕事のやりがいの見つけ方」の話の前に、「そもそも仕事のやりがいって何?」というところから見ていきましょう。


人はどんな仕事であれば「やりがい」を感じると思いますか?

それは、こんな仕事です。

・自分の力(能力)を発揮できていると実感できる仕事

・自分のやっていることに意義や意味を見出せる仕事

・自分でコントロールすることができる仕事


もし、あなたが今の仕事に「やりがい」を感じていないのであれば、これらが満たされていないのかもしれません。

「だったら、やりがいを感じられる新しい仕事に転職しよう!」というのもいいですが、ちょっと待ってください!


転職の決断は、次の3つのことを試してからでも遅くないです。

なぜなら、次の3つのことを行ったら、今の仕事にやりがいを見つけることができるかもしれないからです!


仕事に「やりがい」を見つけるための3つの方法

仕事に「やりがい」を見つける方法。それをポジティブ心理学では『ジョブ・クラフティング』といいます。


ビスワス=ディーナー(Biswas-Diener)は、仕事に「やりがい」を見つける3つの方法を示しました。


それは次の3つです。

(1)人との交流の質や量を見直す

(2)仕事の意味・意義を広げる

(3)仕事のやり方・範囲を見直す


それぞれを詳しく見ていきましょう。


(1)人との交流の質や量を見直す

仕事の交流

あなたが今の仕事で関わっている人たちを思い出してみてください。固定された人たちと固定された距離感で仕事をしていませんか?

こうなってしまうと、仕事にやりがいを見つけるのは難しくなります。


では、どうすれば仕事にやりがいを見つけやすくなるのでしょうか?

それは、「仕事で関わる人たちとの関係性を変えたり、範囲を広げたりすること」なんです。


例えば、こんなことを試してみましょう。

・ちょっと距離を置いている同僚や取引先の担当者などとの距離を縮めてみる

・対立している上司や同僚との関係を協力関係へと変えてみる

・他部署の人たちと連絡を取り合ってみる


これらをすることによって、自分が力を発揮できる機会が増えるかもしれません。また、自分でコントロールできる仕事の範囲が広がるかもしれません。これが仕事のやりがいにつながるのです。


(2)仕事の意味・意義を広げる

仕事の貢献

あなたは今の仕事に意義を感じていますか?もし意義を感じていなければ、仕事にやりがいを見つけるのは難しくなります。


その場合は、「自分の仕事は誰の役に立っているのか?誰に貢献しているのか?」を考えてみましょう。

仕事は誰かの役に立っているからこそ成り立っています。だから、必ずあなたの仕事は誰かに貢献しているんですよ。


また、すでに仕事に意義を感じている人は、あなたの仕事が持つ機能を「社会の中」で考えてみましょう。あなたの仕事が生み出したものは、最終的に社会の中でどう役立っているのでしょうか?


さらに、あなたの仕事の「意味」を拡大して捉えることができないかも考えてみましょう。

例えば、新幹線の車内清掃員の人達は、自分達の仕事をこう捉えています。

「自分たちの仕事は、清掃という仕事ではなく、乗客をもてなす仕事なんだ」


自分の仕事が意義のあるものだと確信できると、人はその仕事に価値を感じられます。これが仕事のやりがいにつながるのです。


(3)仕事のやり方・範囲を見直す

仕事のやり方

あなたは今の仕事がマンネリ化していませんか?もしマンネリ化していたら、仕事にやりがいを見つけるのは難しくなります。

そうなっていたら、まずは仕事のやり方を変えられないかを考えてみましょう。変える方向性は、自分の仕事の価値を高める方向にです。


例えば、

・どうすれば、もっと仕事の効率を上げられるのか?

・どうすれば、もっと顧客や会社に貢献できるのか?

・どうすれば、もっと自分の強み(得意なこと)を発揮できるのか?


変えられることは沢山あるはずです。


また、自分ができる仕事の範囲も少し変えてみることができないかを考えてみましょう。 もちろんの自分の裁量の範囲の中での話です。自分の力(能力)を発揮できる新しい可能性が眠っているかもしれませんよ。


今の仕事を見直して、できることから変えていくことで自分の仕事の価値を高める。これが仕事のやりがいにつながるのです。


いかがでしょうか?これら3つの中でできそうなものはありますか?

3つ一緒にやるのは大変なので、1つでもいいので試してみてください。きっと、仕事に「やりがい」を見つけることができるはずです!


参考文献

「職業相談場面におけるキャリア理論及びカウンセリング理論の活用・普及に関する文献調査」 

独立行政法人 労働政策研究・研修機構



▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

「なんか仕事がつまらないなぁ」それは人生の転換期のサインかも!

恋愛も仕事も成功させたい!そんなあなたが知るべきたった1つの方法とは?

あなたが職場で感じているそのストレス、生み出しているのはあなた自身かも!

私の「天職」って占いで見つかるの?

「幸せはお金で買えます!」といったらあなたは信じますか?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ