自分磨き

「なんか仕事がつまらないなぁ」それは人生の転換期のサインかも!

仕事がつまらない

「なんか最近、仕事がつまらないなぁ」こんなことを感じている人はいますか?


もちろん、こう感じる理由は人によってさまざまです。


・今まで面白かった仕事がつまらなくなった

・なんか仕事がうまくいかない

・同期や同僚に比べて、自分だけが仕事で取り残されているように感じる

・新しい職場や仕事に慣れない


もし、こんな理由だとしたら、それは人生の転換期のサインかもしれません!人生の転換期、それは人生を変えるチャンスです。

今回は、この人生の転換期でチャンスを掴む方法についてのお話です。


人生の転換期

人生の転換期、このことを「トランジション」といいます。ブリッジズ(Bridges,W.)によると、このトランジションは次の3段階で進みます。


第1段階: 何かが終わるとき

第2段階: ニュートラル・ゾーン

第3段階: 何かが始まるとき


これだけだと、よくわからないですよね。それぞれを詳しく見ていきましょう。


第1段階:何かが終わるとき

やる気が無い女性

トランジション(人生の転換期)は、必ず「何かがうまくいかなくなる」ことから始まります。

例えば、仕事でこんなことが起こります。


・面白かった仕事が退屈に感じるようになる

・自分の思うように仕事が進まないことが多くなる

・自分だけが仕事で成長できていないように感じる

・新しい職場の人達や仕事に馴染めない自分がいる


トランジションに入ると、仕事に対する意欲がなくなり、空虚感を感じることが多くなります。時には、自分自身を見失うことさえあります。


あなたは最近、仕事でこんなことを感じていませんか?

・なんか仕事がつまらないなぁ

・なんで私はこんな仕事をしているのかなぁ

・会社に行くのが嫌だなぁ


これはトランジションに入ったサインかもしれません。


第2段階:ニュートラル・ゾーン

苦しい女性

第1段階でトランジションに突入して、しばらく経つとこの段階に入ります。

この時期は、深刻な空虚感を感じて、気持ちが落ち込みます。過去の成功にも確信がもてなくなって、自信を失ってしまうこともあります。


いわば、一時的な喪失状態です。自分でもどうしていいのかわからず、とても苦しい時を過ごすことになります。


第3段階:何かが始まるとき

新しい発見

第2段階で苦しい時期を過ごした後は、必ずそこから抜け出す兆しが見えてきます。

それが第3段階です。


それは小さなきっかけかもしれません。「何かが違うな」というような変化を少し感じるぐらいかもしれません。

ただ、何か新しいことが動き始めると、それはトランジションを抜け出すサインなのです。


人生の新しい可能性が見えはじめ、少しずつそこに向かって進んでいきます。

例えば、こんなことです。


・面白そうな仕事が見つかる

・自分の力が発揮できる仕事に気が付く

・自分の成長が感じられるようになる

・新しい仕事や職場で自分の居場所が見つかる


ただし、この時期には「他にも楽な選択肢があるんじゃないの?」という甘い誘惑も出てきます。これに抵抗しながら進んでいくことで、トランジションを抜け出し、新しい世界が開けるのです。


人生の転換期でチャンスを掴む方法

チャンスを掴む

ここまでは、3段階で進んでいくトランジションについて見てきました。

でも実は、トランジションに入ったら、何もしなくても第3段階まで進んで、チャンスを掴める訳ではないんです。

トランジションをチャンスに変えるためには、必要なことがあるんです。


それは、「トランジションに入ったら、逃げずにそこにとどまること」なんです。

特に第2段階のニュートラル・ゾーンにいるときに、トランジションにいることを受け入れることが重要になります。


ニュートラル・ゾーンは精神的にとても辛い時期です。

その場から逃げ出したくてたまりません。しかしその苦しみは、変化に自分を適応させようとしているために生じます。

そこで逃げずに、自分自身と向き合う時間を作りましょう。そして、「今ここで、次のステップに進むためには何が必要なんだろう?」ということを考え続けます。


そうすれば、少しずつトランジションを抜け出し、何かのきかっけで、大きく飛躍することができます。これが人生の転換期でチャンスを掴むために必要なことなんです。


まとめ

「なんか最近、仕事がつまらないなぁ」こう感じたら、それは人生の転換期(トランジション)のサインかもしれません。


トランジションは次の3段階で進みます。

第1段階:何かが終わるとき

第2段階:ニュートラル・ゾーン

第3段階:何かが始まるとき


このトランジションをチャンス変えるためには必要なことがあります。それは、「トランジションに入ったら、逃げずにそこにとどまること」です。

苦しい時期ですが、そこから逃げずに自分自身と向き合いましょう。そして、「今ここで、次のステップに進むためには何が必要なんだろう?」ということを考え続けます。


そうすれば、必ずトランジションを抜け出すことができます。トランジションを乗り越えることで人は成長します。


もし、あなたが今、トランジションに入って苦しい時期であれば、それはチャンスです。

トランジションをチャンスに変えて、大きく飛躍しましょう!


参考文献

「トランジション-人生の転機を活かすために」ウィリアム・ブリッジズ 著 倉光修・小林哲郎 訳 パンローリング




▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

恋愛も仕事も成功させたい!そんなあなたが知るべきたった1つの方法とは?

あなたが職場で感じているそのストレス、生み出しているのはあなた自身かも!

私の「天職」って占いで見つかるの?

「幸せはお金で買えます!」といったらあなたは信じますか?

クイズ! 仕事、結婚、子供、お金……最も幸福度を高めるのはどれ?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ