自分磨き

35㎏減?!!太りやすい女性必見!背中を使えばぐんぐん痩せる理由 

 

 

イケメン整体師として地元では有名な内田泰文先生(36歳・独身)は、実は35キロものダイエットに成功した人物です。

 

内田先生にアラサー女性に向くダイエット方法を聞いてみたところ、その “コツ”を教えてくれました。
イケメンを眺めながら、びっくりするほど簡単で効果抜群なダイエット方法を習得しちゃいましょう。

 

 

■イケメン整体師にあれこれインタビュー

 

――先生はなぜ35キロものダイエットをしようと思ったのですか?

 

僕はもともと100キロ以上の体重で、これといってやりたいこともなく食べてばかりの生活をしていたんです。
そんな時に声をかけてくれたのが整骨院の先生でした。「整体師を目指してみないか?」と。
僕は整体師と医師の違いもよく分かってなくて、「え? 医者になれるの?」と、とんでもない勘違いをして専門学校に入学してしまったんです(笑)。
でも、勉強を始めてみると、身体の構造がすごく面白くて、どんどんのめりこみました。
僕が習ったことのひとつに、「身体の声を聞く」っていうのがあって、ただ漫然と食べ物を食べるんじゃなくて、今自分の身体が欲しているものは何かを、きちんと考えるようになった。
自分の巨体でいろんな実験をしてみると、身体って面白いほど変わるんですよ。
あんまり楽しくて、あれこれ試しているうちに1ヵ月で約7キロ減っていって、気が付いたら半年で35キロも痩せていたんです。

 

 

――35キロも減って、リバウンドはないんですか?

 

ないですね。生活そのものが変わってしまったので、あんなに太ることはもうないと思います。
よく無理なダイエットをして、リバウンドでまた太ってしまう人がいますが、そんなに苦痛を感じるダイエットは必要ないですよ。
要は、太りにくい身体になればいいわけですから。

 

 

――そんな簡単に言われても、太りにくい身体がいちばん難しいのですが……。

 

それが簡単なんですよ。
ちょっと生活習慣を変えるだけで、食事を減らすこともなく、運動することもなく、めちゃくちゃ痩せます。
「褐色脂肪細胞」ってご存知ですか? この細胞が、脂肪を燃やして体温を作ってるんです。褐色脂肪細胞を活性化すれば、基礎代謝は必ず上がります。
この褐色脂肪細胞は、背中の肩甲骨付近に密集しています。昔の日本人は布団の上げ下ろしや畑で大根をひっぱったりと、自然に背中の筋肉を動かしてきたのですが、今の人は背中をほとんど使わない生活をしていますから、太りやすいのは当たり前なんですよ。

 

 

――たしかに背中なんて動かしてないですねー。いい方法はありますか?

 

まず、胸を張ってぐっと肩甲骨と肩甲骨を寄せてみてください。
その姿勢のままで、壁に向かって腕立て伏せしてみてください。肩甲骨を寄せたままですよ。軽く動かすだけでも褐色脂肪細胞が活性化します。

 

例えば普段の生活で、ドアを引くときに腕で引かずに肩甲骨を寄せて背中でひっぱる。ダンボールを持ち上げるときに腕で持ち上げずに背中を意識する。
そうやって背中を使う生活をすれば、あっという間に3キロくらい落ちますよ。
(※個人によって効果は違います)

 

 

――ええっ! そんなことで3キロも痩せるのですか?

 

現代人は、身体の細胞の半分くらいしか使っていないと言われています。
残りの半分を使えば、基礎代謝量も単純に倍になるわけです。
背中も使ってない部分のひとつで、しかも褐色脂肪細胞の宝庫ときていますから、使わない手はありません!

 

でも、人は年をとるにつれ基礎代謝量が落ちていきますから、30歳を越えれば同じような生活をしていても太っていくのが普通です。それも身体の声ですからね。ちゃんと身体の声を聞き入れて、それにあわせて生活をすればいいだけなんですよ。

 

30歳を越えて徐々に太ってきた女性こそ、背中を使って、基礎代謝を上げると、きちんと効果が現われるはずです。

 

 

――それは素晴らしい情報ですね! ところで、先生は好きなタイプの女性はいますか?

 

え!? なぜ突然?
……そうですねえ、一生懸命頑張っていて、キラキラしている女性が好きですね。歌手のBoAちゃんなんか可愛くて、キラキラしていて、しかも気さくな感じで良いですね。

 

 

――先生、結婚のご予定は?

 

早く結婚したいです。子供、大好きですしね。
でも今は患者さんの身体のことを思うと1日も休めなくて、365日仕事している生活なんで、なかなか難しいですね。
基礎代謝を上げて、やせる体質をめざそう

 

患者さん思いの内田先生は、なんと元日までお仕事しておられました。
でも、仕事に燃えている男性はやっぱりステキです!

 

先生が教えてくれた「背中を使えばみるみる痩せる」という意外なダイエット方法で、迫り来る夏に備えたいですね。

 

 

(取材協力)
「豊中愛整骨院」 内田泰文

 

 

■関連コラム
冷え性女子・ポカポカ女子
皆の悩み「便秘」を解消する方法
セルフチェック!自分の体をよく知ろう
気分と食欲の密接な関係とは!?
「理想のお腹」を目指そう!

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ