鮭といくらの炊き込みごはん

旬の組み合わせ!鮭といくらの炊き込みごはん

  • 更新日:2019/10/29

秋は炊き込み御飯の季節です。

キノコや栗のご飯も良いけれど、たまには、鮭を使った親子丼風のごはんも美味しいですよ!

新米で作る時は、少なめの水加減にしてみてください。


鮭といくらの炊き込みごはん

鮭といくらの炊き込みごはん

材料2人分

米 2合

酒 大さじ1

醤油 小さじ2

生姜 ひとかけら

塩鮭(甘口) 切り身2枚

いくら 適量

万能ネギ(小口切り) 適量


作り方

① 米はよく洗って、ザルにあけて水気を切る。

② 生姜は皮をむいて細切りにする。

③ 炊飯器に入れ、調味料をすべて入れてから水加減をする。

④ ③に生姜、鮭を入れて、普通に炊く。

⑤ 炊き上がったら、鮭の皮を骨を取り、身を崩しながら混ぜる。

⑥ 器に盛り、ねぎといくらをのせて出来上がり。



オガワチエコさんのおすすめレシピ♡

進化系サンド!生ハムと大葉のおつまみハッセルバックサンドイッチ
市販の餃子を野菜たっぷりで!薬味入りネギ塩ぎょうざ
ほのかな甘みがくせになる!ドラゴンフルーツのサラダ
まな板も包丁も使わない!豆もやしのビビンバ
特別な日のごちそうサラダ!牛たたきとラディッシュスプラウトのサラダ
  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag