自分磨き

住宅ローンの審査が下りづらいのはどんな人? 女がひとりで家を買う(仮) #20

女がひとりで家を買う

マンション購入を真剣に考える30代のライターの私・東。マンションを購入するためには、住宅ローンを組むわけですが……。なんて「住宅ローン」ありきで、話が進んでいますが、そんなに簡単にローンの審査って下りるものなんでしょうか?


私「だって、こんなうら若き、30歳をすぎたばかりの、ひよっこがよ? そんな簡単に何千万も貸してくれるわけ?」


東40歳「考え過ぎよ。20代の人でもローンを組んでマンションを買っている人がいるんだから。まあ、中にはローン審査が通りづらい人もいるけれど」


私「それってどんな人?」


東40歳「ようし、今回は住宅ローンの審査通過について、チェックしていきましょう」


◆収入や貯金の有無じゃない!見られるのは「お金の使い方」

お金の使い方"/

東40歳「そもそもローンは、賃貸を借りるときのような保証人が要りません」


私「そうなの!? 意外」


東40歳「必要な個人情報と、借りたい金額と、買いたいマンション名を書くくらい。ま、そこから審査がみっちり始まるわけだけど」


私「それよ。ハードル高く聞こえるのよね」


東40歳「簡単に言ってしまえば、しっかり会社に勤めていて、返済能力のある人なら、そんなに難しくないわよ」


私「しっかり会社勤め……。私、フリーランスなんですけど」


東40歳「おっと……それは置いといて。まずは一般的な話から。住宅ローンって、女性の方が通りやすいって話もあるみたい。男性の方が、実はだらしなくて、中には夜逃げしてしまう人も……。一方で、女性はきっちり返済する人がほとんどだそうよ」


私「女って強いのね~。『マンションを買ったから、ちゃんと働かなくっちゃ!』なんて思うのかな。気持ち、わからんでもない(笑)」


東40歳「子ども、ペット、マンション……どれかを持ては、母は強しってか」


私「ところでローンの審査って、どこを見られるの?やっぱりちゃんとした収入があるとか、貯金がある人とかでしょ。私、少ないけど、大丈夫かなあ」


東40歳「実は、収入や貯金、会社の規模はあまり関係ないみたい。雇用形態だって、契約社員や派遣社員でも、ローンを組んでいる人はたくさんいるの。審査で、特に見られるのは『お金の使い方』。次の要素の当てはまらないか、チェックして!」


◆クレジットカード、支払の滞納してない?

クレジットカード"/

東40歳「お金の使い方、具体的にはクレジットカードの使い方よ。例えばリボ払いをしている人や、分割払いをたくさん利用している人は、影響が出る恐れがあるの」


私「『お金の使い方に難あり』って見られちゃうのね」


東40歳「他にも、カードの支払いが遅れてる。なんてことはないかしら?」


私「やばい、私、社会人になりたての頃、間に合わなくて遅れたことあったような……」


東40歳「あったわねぇ、あんたの金遣いが荒い時代……(遠い目)。確かにちょっと遅れてたけど、通知が来てすぐ払ったからセーフよ。それも10年くらい前、しかも1回ならね。たとえば3か月などの長期間や、しょっちゅう遅らせている人は審査に影響が出るかも」


私「ふぅ……これからも気をつけなくちゃ!」


◆さまざまなキャッシングやローンをチェック

キャッシングやローン"/

東40歳「カードローンのようなキャッシングをしている人も気を付けて。これも住宅ローンに嫌われちゃうわ」


私「とにかく、借金のにおいのするものはダメなのね」


東40歳「そうよ。過去5年間のキャッシング履歴は審査の対象。他にも、車のローンや、奨学金を返している人は気を付けて。滞りなく返済が行われているか見られるわよ!」


私「今のところ大丈夫そう。奨学金も払い終わったし……」


東40歳「とにかく、ローンを通すためには、過去年のお金周りをキレイにすること!」


私「身を清めるってことね。気が引き締まるわ」


◆ところで、フリーランスはローンが組めるのか?

ローンが組める職業"/

東40歳「あと、ローン審査が厳しくなる人は、自営業やフリーランスの人ってところかしらね」


私「そうかぁ、自営業。フリーランス。大変ねぇ。あの人たち、かわいそうに……って私じゃない!」


東40歳「そうよ。残念ながら、あなたみたいなフリーランスが当てはまるわ」


私「げーッ! ここまでその気にさせといて何よ。ここに安定の壁が立ちはだかるわね」


東40歳「フリーランスや自営業の人はもちろん、芸能人やスポーツ選手だって難しいみたいね。何億も稼いでる大スターでも、ローンは厳しいらしいわ。だから彼らは、キャッシュでどーんと買うって話よ!」


私「大スターでもダメなのかぁ。ほんと、厳しい世の中ねぇ」


東40歳「あんたも一発当てて、一括で買ったほうが話が早いかもね」


私「もー! 簡単に言ってくれるわね~!」


東40歳「または、ローンを通すために、3か月でもどこかに就職して正社員になるか。正社員でいる間に、ローンの審査をかけるわけ。これもひとつの作戦といえるわ」


私「うーむ、すごい裏技ね……」


東40歳「まぁ、それくらい難しいってことなのよ、フリーランスは。読者の皆さんも、独立や転職を考えるなら、ローンを通してからにしておいてほうがいいわ」


私「はぁ……正社員時代にマンションを買っときゃよかったわ。でも、若すぎた私にはそんな判断、ムリゲーだったわ……。なんとか、フリーランスでも組める住宅ローンってないわけ?」


東40歳「う、そうねぇ……。それはまた、別の回でということで……」


◆独身女のマンション格言20

ローン審査を通すために、お金の使い方をキレイにする。転職や独立は、ローン審査の後にするべし!



【バックナンバー】女がひとりで家を買う

・憧れの「タワーマンション」って実際どうなの? #15
・購入を考える前に…逆に「一生賃貸のメリット」を探ってみた #16
・「マンションを買うと結婚できない」はもう古い! #17
・独身で家を買って、結婚することになったらどうする? #18
・キツイ営業や勧誘はある?マンションセミナーに行ってみた! #19

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ