自分磨き

仕事の「やりたいこと志向」-良いタイプと悪いタイプ

やりたいこと志向

「やりたいこと志向」って聞いたことがありますか?


これは、「やりたいことをやる」という価値観を最も大切にする意識のことをいいます。

例えば仕事に対しては、自分のやりたいことや好きなことを仕事にしたいと考えます。


この志向をもつ人は20代、30代に多くいると言われています。

そして、「やりたいこと志向」には2つのタイプがあります。


あなたは「やりたいこと志向」をもっていますか?

もし答えが「YES!」なら自分の「やりたいこと志向」はどちらのタイプなのかを知っておいた方がいいでしょう。


「やりたいこと志向」の2つのタイプとは?

やりたいこと志向

「やりたいこと志向」には、良いタイプと悪いタイプの2つがあります。


(1)良いタイプ ⇒ 受容的やりたいこと志向

(2)悪いタイプ ⇒ 排他的やりたいこと志向


それぞれ見ていきましょう。


(1)良いタイプの「やりたいこと志向」

良いタイプの「やりたいこと志向」を『受容的やりたいこと志向』といいます。

「受容的やりたいこと志向」は、自分のやりたいことだけでなく、周囲からの期待なども受け入れていくタイプです。


このタイプは、自分のやりたいことを持ちながら、それを現実の仕事の役割などと擦り合わせていきます。

そして、自分のやりたいことを「自他ともに意味のあるやりたいこと」へと転換します。


例えば、自分のやりたいことの中から、社会でも役立つことを考えて、仕事の仕方を工夫します。

そして、自分がやりたいことであって、さらに周りも応援してくれる仕事を見つけていくのです。


また、このタイプは自分のやりたいことの実現のために、仕事や自己啓発に励むという傾向もあります。


(2)悪いタイプの「やりたいこと志向」

一方で、悪いタイプの「やりたいこと志向」を『排他的やりたいこと志向』といいます。

「排他的やりたいこと志向」は自分のやりたいことしかしないという自己中心に偏ったタイプです。


このタイプは、希望の会社に入社したとしても、やりたくない仕事を引き受けることが増えると嫌になって逃げだします。

また、仕事の幅を狭めたり、実現可能性の低い職業ばかり追いかける傾向があります。

さらに、いろいろな理由をつけて仕事をせず、社会との接点をもてなくなることもあります。


そして、「私はやりたいことを目指しているからいいんだ!」とそれを正当化します。


良いタイプの「やりたいこと志向」になるためには?

やりたいこと志向

良いタイプの「やりたいこと志向」をもつと仕事にやりがいを感じるようになります。

そして、それがモチベーションにつながっていきます。


「やりたいこと志向」をもつなら良いタイプがいいですよね。

では、良いタイプの「やりたいこと志向」になるためにはどうすればいいのでしょうか?


大切なのは、まずは自分のやりたいことは一旦脇に置いておくことです。

そして、仕事を通して他者と共通の目的に向かって活動をすることに集中するのです。


その中では他者との意見の対立などが発生します。

そこから他者と異なる「自分らしさ」を知るのです。

これが、自分が本当にやりたいことを発見することにつながります。

さらに、組織や社会から自分が求められている役割を理解することにもつながります。


このような経験を積むことで、自分のやりたいことの中から社会でも役立つことを考えて、仕事の仕方を工夫できるようになるのです。

こうなると、「自分のやりたいこと」が周りからも必要とされる「自他ともに意味のあるやりたいこと」になるのです。


あなたの「やりたいこと志向」はどのタイプですか?

やりたいことを追求するあまり悪いタイプの「やりたいこと志向」になっていませんか?


参考文献:「職業相談場面におけるキャリア理論及びカウンセリング理論の活用・普及に関する文献調査」 

独立行政法人 労働政策研究・研修機構



▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

仕事でストレスを感じていますか?その原因5つのタイプ
人生の選択、あなたはちゃんと決断できていますか? 意思決定の8つのクセ
人間の欲求には秘密があった! 5つの欲求段階と仕事のやりがいの関係とは?
仕事の自信を育てる4つの方法
「もっと給料の高い会社に転職しよう!」この転職が失敗する理由とは?
自分の要望をスマートに通したい!そんな時に使える4つのステップ
「もう会社を辞めたい!」そうなるのには理由があった!人間の5つのニーズ
あなたの不安の原因はこれかも!人生の3つの転換期とは?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ