自分磨き

駅近がいいとは限らない?マンションの周辺環境について考えよう 女がひとりで家を買う(仮)#11

女がひとりで家を買う

マンション購入を真剣に考えてみる!がテーマのこの連載。いろいろ勉強していくうちに、不動産の広告をちゃんと読めるようになった私、ライター東(33歳)です。広告を見ている時、一番目が行くのは「駅徒歩●分」というところ。やっぱり駅近がいいなぁ。


東40歳「駅近が必ずしもいいとは限らないわよ~」


私「えっ。40歳になった私、どうして?」


東40歳「ふっふっふ。駅からの距離や周辺環境についてチェックしていきましょうか」


◆徒歩1分は距離にすると何メートル?

マンションの周辺環境"/

東40歳「そもそも、徒歩1分って、距離にして大体何メートルくらいになるか知ってる?」


私「知らないよぉ~」


東40歳「不動産広告の多くの場合、徒歩の所要時間は、駅からの道路距離80mを1分(端数切り上げ)として計算されます」


私「なるほど。今の家は徒歩5分だから、ざっくり400mってわけなのね」


東40歳「そうよ。ちなみに、信号の待ち時間、歩道橋や坂道の上り下りなどにかかる時間は考慮されていません。スタート地点は駅の改札口ではなく、物件にいちばん近い駅の出入り口がスタート地点になるわよ」


私「なるほど~。そんなルールがあったとは」


◆駅近であればいいとは限らない?

マンションの周辺環境"/

東40歳「ところで、さっき駅から近い物件がいいって言っていたけど、それってナンデ?」


私「断然駅近いでしょ!仕事で疲れて帰ってきた夜も、すぐにおうちに帰れるって最高じゃない。それに雨の日に長い時間歩くのって、嫌いなのよ~。やっぱり駅近サイコー。っていうか、普通みんなそうじゃないの?」


東40歳「まあね。人気なのは確かよ。でも、中にはでデメリットもあるの。それも知っておいてね」


私「デメリット……なんだろう?」


東40歳「例えば、価格が高いこと。駅近の物件は人気が高いから、その分価格が上がるのはしょうがないわね」


私「たしかに」


東40歳「駅前だと落ち着かないっていう要素もあるわ。電車の音が聞こえたり、夜遅くても人通りや車が多いから賑やかだったり」


東50歳「あんたァー。若いうちは賑やかでも気にならないかもしれないけど、年とったら静かな環境に住みたくなるわよ!」


私「あなたは、50歳の私!」


東50歳「駅近はね、たしかに商店街があったり、お店が多かったりして、買い物には事欠かない。だけど、夜は結構音が気になるわ。静かに過ごしたいじゃない。人通りが多いから、洗濯物を干すのも気になったりするわよォ。


駅から距離があるのが嫌だっていうのも若いうちかも。50歳になったらハイヒールは履かなくなるから、ちょっとくらいの距離はスニーカーで歩いちゃうのよねェ-」


私「なるほど。それならちょっと駅から離れてても、よくなってきた」


◆駅から離れた物件のメリットは?

マンションの周辺環境"/

私「反対に、駅から離れたところはどうなんだろう」


東40歳「メリットは価格が安くなることかな。駅から離れた住宅街なら、駅前ほどの騒音もなくて静かに過ごせるはずよ」


私「とはいえ、毎日電車を使う人なら厳しいよね。駅までは自転車やバスで行かなきゃいけないって、ちょっと不便かも。雨や雪の時も大変そう……」


東40歳「そうね。駅を頻繁に使う人には、あまりおすすめできないかもしれないね」


私「私はフリーランスで毎日オフィスに通うわけではないけど、取材や打ち合わせでしょっちゅう電車を使う。やっぱり駅には10分以内で行ける距離がいいな」


◆スーパー、コンビニ……マンションの周りには何が必要?

マンションの周辺環境"/

東40歳「駅からの距離だけでなく、周辺環境はとても気になるよね。スーパーやコンビニは近くに合ったほうが、断然住みやすいもの」


私「そう!あと、大事なのがドラッグストア。ドラッグストアが1軒もない街に住んだことあるけど、わざわざ隣町まで買いに行ったりしてすごく不便だったわ。それ以来、私はドラッグストアのある街に住むって決めてるのよ!」


東40歳「ものすごい決意ね(笑)」


私「疲れて帰ってきた夜は、ろくに料理もできないじゃない。そのために、飲食店やテイクアウトができるお店、お総菜屋なんかが帰り道にあったらサイコーよね~。あとは本屋さんが欲しいかな」


東40歳「人によっては、図書館やDVDレンタル屋さんが必要、なんていう人もいるわ。その辺は、それぞれの趣味嗜好に合わせてね」


◆最寄駅から物件までは昼・夜の2回歩いてチェックしよう

マンションの周辺環境"/

私「駅からの距離や周辺環境も、選ぶときの大事なポイントだと分かったわ」


東40歳「まあ、マンションの周辺は実際に歩いてみるに越したことはないわ!」


私「たしかに。実際行ってみたら、歩道橋や坂道、階段がたくさんあったら、ちょっとキツい」


東40歳「オススメなのは、昼と夜の2回歩いてみること。昼間に歩いて明るい街だったけど、夜になったら雰囲気が違う……なんてことにならないように」


東50歳「そう!夜は絶対歩いてね。人通りの少ない、危ない道はダメよ。繁華街が近くて、治安の悪い場所もダメ!」


東40歳「商店街があるって聞いていたけど、さびれた商店街で、使えそうな店がないなんて事態にもならないように」


東50歳「オーガニック野菜を売っている店が近くにあると良いわね。あんた、ちゃんと料理しているの? 外食ばかりだと、栄養偏るからね!」


(ワイワイ)


私「ああ、なんか、お母さんに色々言われているみたいになってきた……」


◆独身女のマンション格言11

マンションの周辺環境を自分のライフスタイルに合わせよう!



【バックナンバー】女がひとりで家を買う

・独身女33歳、マンション購入を真剣に考えてみた #1
・20年後の自分を想像してライフプランを立ててみる #2
・60歳を過ぎると、部屋を借りられなくなるって本当? #3
・「住宅ローン」って一体なに?お金を借りる基礎知識 #4
・いくらのマンションなら買える?シミュレーションに挑戦 #5
・ローンの他にも毎月払うお金があるって本当? #6
・フラット35ってなに?35年ローンを想像 #7
・「中古マンション」ってどうなの?特徴をまとめてみた #8
・住宅ローンの利息は「複利計算」で!さっそく試算してみた #9
・最大400万円!家を買うと税金が戻る「住宅ローン控除」とは? #10

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ