自分磨き

フラット35ってなに?35年ローンを想像 女がひとりで家を買う(仮)#7

女がひとりで家を買う

ここ最近、勉強のために、いろんな住宅ローンのチラシを見る私(ライター・33歳)。

どの金融機関も共通して見るのが「フラット35」。たしかに、ニュースとかでも聞いたことあるけど、フラット35って一体なに?40歳になった私!おしえて~。


■フラット35とは、全期間金利固定の住宅ローン

東40歳「いい質問ね。住宅ローンを考えるときの、知っておきたい基礎の基礎よ。『フラット35』は、民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供している『全期間固定金利』の住宅ローンのこと。全期間固定金利って覚えている?」


私「たしか、最初から最後まで金利が変わらない住宅ローンよね」


東40歳「その通り。全期間固定型の代表選手と言えるのがこの『フラット35』。金利固定の、最長35年の住宅ローンのこと」


私「35年か。だからフラット35という名前なのかしら」


東40歳「そうかもね。フラット35は、ずうっと金利が変わらないから、毎月いくら返済していくのかが申込時に分かるの。だからマネープランが立てやすいというメリットがあるよね。


借入れ時、保証料や保証人が必要ないのも大きな特徴よ。(ただし、事務手数料がかかるところが多い)さらに、返済中に繰上返済や返済方法の変更を行う場合も手数料はかかりません」


私「ほうほう。なんか、人にやさしい住宅ローンっていうイメージがついたわ!」


■フラット35に申し込める人の条件をチェック

独身女が家を買う

東40歳「フラット35に申し込める人は条件があるの」


私「えっ。なんだかコワイ。人にやさしいローンなだけ、厳しいの?フリーランスは門前払いだったらどうしよう……」


東40歳「さあ、どうかしら。次の3つの条件が挙げられるわ」


・申込時の年齢が満70歳未満の人

・日本国籍の人、または永住許可を受けている外国人

・年収に占めるすべての借入れの年間合計返済額の割合(=総返済負担率)が、次の基準を満たしている人


年収

400万円未満 ― 30%以下

400万円以上 ― 35%以下


私「おおっ。私は33歳だから年齢はOK。国籍も日本だからOKね!最後の『総返済負担率』ってなに?」


東40歳「総返済負担率とは、年収における返済額の割合よ。(年間返済額/12)÷(年収合計/12)で計算できます」


私「ふむふむ。ようは、無理に大きな金額を借りても、あとあと返せなくなるから、それを最初に防ごうってことよね。なるほど!」


東40歳「条件は以上!」


私「えっ!?それだけ?職業とか年収とか、勤続年数とか見ないの?」


東40歳「そこについての条件はないわ。フラット35は、フリーランスでも自営業の人、派遣社員の人でも、安定した収入があれば通りやすいのよ」


私「は~なんだか安心。優遇されてるのね。フリーランスの私でも、なんだか行けそうね!」


東40歳「実際、銀行でのローンを断られた人でも、フラット35の審査は下りた。なんて人もいるそうよ」


私「私みたいな不安定な職業の人は、ますます要チェックね!」


■購入価格の9割以上の金額を借りると、金利が高くなる

独身女が家を買う

東40歳「フラット35の借入金額は100万円以上8,000万円以下。購入価格の9割を超える金額を借り入れすると、全体の金利が高くなります」


私「なるほど、9割以下の借り入れじゃないと、ちょっと損するのね。がんばって頭金を積んだほうがよさそうね」


東40歳「利用できる住宅は、床面積が以下のような住宅よ」


・ 一戸建て住宅、連続建て住宅、重ね建て住宅の場合:70m2以上

・ 共同建ての住宅(マンションなど)の場合:30㎡以上


私「なるほど。マンションだと、30㎡以上でないと、フラット35を借りれないってことなのね。普通のワンルームだと30㎡以下も多いから、それだと対象外になるのか」


東40歳「ちなみにだけど、購入価格が1億円以上だと、借りれない!なんて条件もあるから、一応お伝えしいておくわ」


私「あ……ありがとう。今の私には必要なさそうよ……」


■35年ローンを借りると返済は何歳まで?想像してみた

独身女が家を買う

私「フラット35いいなあ。35年かぁ。今33歳だから、35年借りたとしたら、68歳! 期間が長いだけに、毎月の返済額が少なそうよね。楽に返せるんじゃないかしら~」


東40歳「ねぇ考えてみて。いまから35年借りるって、あとあとすごくキツくなるんじゃない?フラット35の期間は15~35年だから、無理に35年借りなくてもいいのよ。試しに65歳の私に聞いてみましょうか」


東65歳「呼んだかい?」


私「うわぁ。年とったわね……私。今の私がフラット35を申し込んだとして、まだ返済続いてる?」


東65歳「ふひぃ。33歳の時に申し込んだ35年ローン、まだまだ払い続けてるわよ。この年になると、現役で仕事するのは無理。年金も多くないし、貯金だっていつまであるわけじゃない。ぶっちゃけ、あんまりゆとりのない生活ね。


あと3年……。乗り切れるかな。こんなんだったら、早いうちにローンを払っておけばよかった。払いきったところで、私の人生あと何年あるんだか。ああ腰痛い」


私「うおぉ……モヤモヤしてるわ。たしかに、35年パンパンに借りるのは、結構きつそうな気がする」


東40歳「うまくお金を貯めて、繰り上げ返済してしまうのもアリよね。決められた返済額とは別に、上乗せして返済していけば、ちょっとは早く払い終わるから」


私「あの姿を見ると……。なるべく60歳までにはローンは完済したいかも、なんて思ってきたわ」


◆独身女のマンション格言7

全期間固定金利の「フラット35」を住宅ローンの選択肢として持っておく



【バックナンバー】女がひとりで家を買う

・独身女33歳、マンション購入を真剣に考えてみた #1
・20年後の自分を想像してライフプランを立ててみる #2
・60歳を過ぎると、部屋を借りられなくなるって本当? #3
・「住宅ローン」って一体なに?お金を借りる基礎知識 #4
・いくらのマンションなら買える?シミュレーションに挑戦 #5
・ローンの他にも毎月払うお金があるって本当? #6

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ