自分磨き

60歳を過ぎると、部屋を借りられなくなるって本当? 女がひとりで家を買う(仮) #3

女がひとりで家を買う

独身の私(33)が、マンションを買うかどうか考えるこの連載。とはいえ、買ったら買ったで身動き取れなくなりそうだし。引っ越しして色んな所に住むのも好きだし。このまま自由気ままに賃貸でもいっかな~なんて思ったりもします!


東40歳「ずっと賃貸でもいい?甘いわね」


というのは、7年後、40歳になった私です。


東40歳「60歳を過ぎると、賃貸物件を借りにくくなるのよ。ほぼ不可能と言う人もいるわね」


私「え!そうなの」


◆60歳をすぎると、マンションを借りられなくなる!?

独身女が家を買う

なんとビックリ、60歳を過ぎると、賃貸契約を断られることがよくあるそう。断られる背景には、家賃の滞納や、火災などの事故、知らない間に孤独死されても困る、という大家さんの懸念があるようです。


私「将来、借りられなくなるなんて。そしたらどこに住めばいいのよ~。仮にずっと独身で、家もほっぽり出されるとか酷すぎるわ。やっぱり、60になる前に家を確保しておいたほうがいいのかな」


東40歳「そう考える人も多いわ。そもそも、賃貸で住み続けたとしても、家賃を払っていくのも難しいかもしれないし!年を取った時の収入源って何だと思う?」


私「なんだろう。年金?」


東40歳「年金って毎月いくらもらえるのか知ってる?」


私「うーん」


◆フリーランスの東、年金受給額に衝撃!

独身女が家を買う

東40歳「総務省によると平成29年度の目安として、こんなふうに発表されてるわ」


・国民年金 毎月64,941円(一人分)

・厚生年金 毎月221,277円(夫婦二人分)


※厚生年金は、夫が平均的収入(平均標準報酬(賞与含む月額換算)42.8 万円)で 40 年間就業し、妻がその期間すべて専業主婦であった世帯が年金を受け取り始める場合の給付水準。


私「フリーランスの私は、国民年金。月に64,941円しかもらえないなんて!衝撃よ!とても都内で家賃払いながら暮らしていける額じゃない」


東40歳「しかも、少子高齢化の影響で、給付額が下がっていることも想定されているからね」


私「うわあ、不安になってきた」


◆60歳になった東、ため息まじりで登場!

東60歳「は~ほんと、30代の頃って、毎日遊びまくって、自分が年とった時のことなんて、てんで考えないものなのよね」


私「わっ!誰!?お母さん!?」


東60歳「私は、60歳になったあんたよ」


私「また新しい私が出てきた。お母さんにそっくりとか……血は争えないわね」


東60歳「若いころから将来を考えて、貯金をするとか、家を持っとくとか、婚活するとか。ちゃんと真剣に考えてほしかったわよ」


私「あぁ……言ってることまでお母さんにそっくり(涙)」


東60歳「60歳を過ぎたら、そろそろ仕事にひと段落つけて、セカンドライフで遊びまくりたいなんて、甘すぎるわよ。第一、あなたが高齢者になるころ、平均寿命は何歳になると思ってるの?」


私「えぇと……はちじゅう……」


東60歳「たとえば、今から33年後の2050年。女性の平均寿命は、90.29歳よ!60歳で人生のひと段落と思ったら、あと30年近く生きるの」


私「30年って!自分がこれまで生きてきた年数を、高齢になってから、もう一周ですと!?」


東60歳「その間の家賃とか生活費は、どこから来るのかしらね」


私「年金……は期待できないから、貯金……も自信ないし。それか働き続けるか……」


東60歳「やっと、将来への備えがいかに重要かわかってくれたようね」


◆高齢者向け住宅も充実しつつある

独身女が家を買う

私「となると、60歳になる前に、持ち家を持っておくのが安心なのかなぁ。家賃を捻出するのが難しい時も、家さえあれば、寝る場所は確保できるし」


東60歳「高齢になると家を借りられないって、ちょっと脅してみたけど、高齢者向け賃貸住宅というのも増えているわよ。サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)って聞いたことないかしら?


介護が必要のない自立した高齢者も住めるところで、施設によっては食堂があったり、入浴介護や健康維持に関わるサービス、見守りサービスを実施しているところもあるの。これも選択肢の一つとして数えられるわよね」


私「なるほど!これから日本はますます高齢化を迎えるから、高齢者の住まいをサポートする制度もさらに増えていきそうね。なんかちょっと安心した」


東60歳「まだ33歳なのに、取り越し苦労させちゃったかしらね(笑)」


◆将来に備えて、今のうちから準備を始めよう

独身女が家を買う

アイドル演歌歌手のコンサートに行くからと帰っていった60歳の私。元気でなによりと呆れる反面、年をとっても充実していられるように、若いうちからプランを立てていったほうがよさそうです。


東40歳「どう?60歳になった私。家の購入を考える、いいきっかけになったかしら」


私「そうね。将来を考えると、持ち家のほうが安心して暮らせるのかも。これから必死に働いて、ローンを早く完済すれば、安心した老後が送れる材料になりそうね。結婚したりして、住む必要がなくなっても、他人に貸したり、売るという選択肢もあるわけだし」


東40歳「そう。ポイントは、安心して将来を暮らせるかどうかだからね」


私「この33歳の体たらくが原因で、60歳になったらひもじい生活とかゴメンだわ!ちゃんと貯金もする!」


東40歳「えらい!」


私「明日からがんばる!」


東40歳(ズコー)



【バックナンバー】女がひとりで家を買う

・独身女33歳、マンション購入を真剣に考えてみた 女がひとりで家を買う(仮)#1
・20年後の自分を想像してライフプランを立ててみる 女がひとりで家を買う(仮)#2


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    編集プロダクションを経て「東京独女スタイル」編集長を歴任。独身女性の視点から、恋やライフスタイルを分析したジャーナリスティックなコラムを得意とする。独身女性の生態に詳しい識者としてテレビ、ラジオ……

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ