自分磨き

本当はカンタンな、生命保険のお話

 

 

【生命保険、どれぐらい知ってる?】

 

生命保険について真剣に考えたことはありますか?
自分が独身だったり、若かったりすると特に、なかなか自分のことに結びつけては考えにくいものですよね。

 

あなたはいかがでしょうか。
ちゃんと保険に入っているから大丈夫? それとも、自分には保険は必要ないと思っていますか?
加入しているよ、という方も実際は「知人に勧められて」「親が加入してくれていたものをそのまま」などと、受身で決めてしまってはいませんか?

 

知ってるようで知らない、わかるようでわからない生命保険のこと。そして、選び方。
今回はその基本をおさらいしましょう!

 

 

【いちばん大事な3つのポイント】

 

保険選びで考えるべきポイント。実はたったの3つだけ。

 

その1:自分の身に何があったら困るのか
→ 病気やケガで働けなくなるのが困るなら医療保険、既婚で自分が死亡したときに家族が困るなら死亡保険、と、入るべき保険の種類がこの段階で決まります。

 

その2:困ったときにどれぐらいのお金が必要なのか
→ 基本的には、月々の生活費プラス出費(入院費や治療費など)で計算します。受け取りたい保障額、受け取り方(一括支払い、分割支払いなど)を考えましょう。自分に必要な保険内容が、ここでかなり絞り込まれるはずです。

 

その3:いくらまでなら、保険料を支払えるのか
→ 何かあったときの保障額を高くすると、その分月々の支払いは増えます。保険料の支払いで生活が苦しくなってしまっては、本末転倒! 支払える限度額は常に頭に入れておきましょう。

 

 

【プロに頼るのも手!】

 

ポイントさえ押さえれば選べる保険、決して難しく考える必要はありません。
とはいえ、日本には保険会社が数十社、保険の内容となると数百種類。その中から本当に自分に合ったものを探すのは……正直、大変ですよね。

 

そこで、プロに頼るのもひとつの方法です。
最近は保険会社に所属せず、公平な立場で生命保険のアドバイスをする「ファイナンシャルプランナー」へ相談できる窓口も増えてきました。勧誘・押し売りなし、しかも無料で相談できるところがほとんどなので、一度活用するのもいいですね。

 

これからの自分を見直すためにも、この機会に一度、生命保険について真剣に考えてみてはいかがでしょう?

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ