ビアガーデン

ビアガーデンのお作法で好印象をゲット♡

  • 更新日:2016/08/11

暑い夏、冷房でキンキンに冷えてしまった体や、仕事の緊張感から解放されるべく、真夏の夕方はビアガーデン!!と、男性の同僚や上司からお誘いを受ける人も多いことでしょう。

そのお誘い「今日はちょっと…」なんて、お断りしていませんか?最近は、会社の仲間内の飲み会離れが進んでいます。ましてやビアガーデンなんて、仕事が終わって家でゆっくりしたいところに、わざわざ冷房のない屋外でワイワイ騒ぎながら、ビールを飲むなんて…と思ってしまう人もいるはず。


けれど、ちょっとお待ち下さい。ここ最近のビアガーデンは、お店が趣向を凝らし、素敵なコンセプトやテーマがあるところも多く、とってもおしゃれです。にぎやかなお店だけでなく、静かに落ち着いて飲めるところもあり、女子会やデートにも人気。飲み物も食べ物も、一昔前のビール一択、おつまみは枝豆にソーセージ、だけではありません!

行かず嫌いはもったいないですよ。どんなお店?と好奇心を持って、まずはお付き合い。

さらに、ビアガーデンの基本ルールとキラリと光るお作法さえ携えて行けば、楽しい体験と好印象がゲットできること間違いなし!です。


服装!もしかしてちょっと寒いかも

ここ最近のビアガーデンはおしゃれ。

いざ到着した場所が、ちょっと有名なホテルだったり、または最新の流行スポットだったりすることも珍しくありません。気を抜かないでいきましょう!

真夏とはいえ、高い場所にあるところだと風通しも良く、特に日射しのない夕方~夜になると、エアコンがなくても涼しい場合もあります。羽織るものか、肩にかけられるショールなどがあるといいですね。ブルブル震えていたら、冷たいビールも会話も、楽しめません。

また、植え込みがある場所などは、虫刺されに注意。お酒を飲んでいると、普段より蚊が寄ってきやすくなります。

携帯用の虫よけや薬を持っておくと安心、さらに「使いますか?」と周囲への気遣いもできるので印象もアップ!


メイク!昼間とは違う演出を

ビアガーデン

屋外のビアガーデン照明が独特で、昼間とは違う見え方をします。会社帰りなら、できればお化粧直しをしたいところです。屋外ビアガーデンだと、ツヤ肌を演出したつもりがただのテカリに見えてしまったり、ファンデーションの色が昼間よりも白浮きして不自然に見えたりしてしまいます。

テーブルにキャンドルが置いてあると、顔に影ができる場所も変化。ファンデーションは一段階暗めの色をセレクトし、マットでなめらかな質感にしたほうがキレイに見えます。


また、酔いや気温の高さから本当にテカってきてしまうことも多いです。

何度もお化粧室に立つのは気まずいので、せめてこまめにハンカチなどでオフ。目の下のクマなどは、そのままだと照明の加減で目立ってしまうので、パールやラメなどの光を反射させ、明るく見せましょう。

アイメイクは強めで大丈夫。キャンドルなどの柔らかい照明なら、目元をぐっと深く、魅力的に見せてくれます。

そして、室内と違って風がある場合もあります。

髪の毛も、顔にかかったり、隣の人に当たったりしないよう、軽くまとめておくといいですよ。


新たな世界が開けるかも!ぜひ、ビールをオーダー!

ビアガーデン

「私ビールだめなんで」なんて、席に着いたばかりで寂しいことを言わないでください!確かに、最近のビアガーデンにはビール以外のたくさんの飲み物の種類があります。

でもせめて最初の一杯は、みんなに付き合うと思ってビールをオーダーしたいところ。何よりも注文がそろうのが早いし、普段ビールを飲まない人でも、広い空の下で一口飲んでみると、味が全然違います。周りのビール党の人に、こっそりオススメを聞いてみましょう。ビールは苦いから苦手と断言する人も、無濾過のビールや国産のクラフトビール、甘めのエールなど、種類によって味も喉越しもさまざまです。

自分の口に合うものを探してみるのも楽しいですよ。

また、ビール単体は無理でもビアカクテルなら病みつきになる人も。ジュースや果汁でカクテルするとさっぱりした甘みでおいしいです。

ぜひ、好みの一杯を見つけてください。


もし、どうしてもだめだったとしても、できれば「少しずつ飲んでみるね」など、気遣いの笑顔を見せると印象アップ!飲み過ぎも防ぐことができます。くれぐれも無理はせずに。

もちろん、ポジティブな感想なら大きな声でどうぞ!


けっこう飲んだかな?と思ったら

ビアガーデン

一通り飲んで食べて、話題も一段落…そうなったら、酔い覚ましに、お店の趣向や、夜景を見回して楽しんでみてください。テーブルでの話題にも繋がるし、一休みできます。

仕事が終わったばかりの夕方から夜になって、ほろ酔いでリラックスしたところで眺める夜景は、また変わった趣を感じるかもしれません。

涼しい風も浴びてリフレッシュしたら、もう少しだけ飲むもよし、会話に加わるもよし。お酒はペースダウンして、和やかに引き上げられるよう、周りにも気を配ってあげて下さい。


いかがですか?

開放的な空間でおいしいビールと食事を囲み、みんなでワイワイしてリフレッシュ、という感じでビアガーデンに行ってみれば、楽しい経験になるでしょう。

もちろん女性らしいおしゃれやマナー、気遣いがあればさらに盛り上がるはず。居酒屋さんとは違う空間で、季節限定の素敵な時間を過ごしてみませんか?

一口目のビールを飲んで空に向ける顔、みんないい表情するんですよ♪


この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag